« ビジネス書まとめ読み | トップページ | 専業主婦は無駄なのか? »

血圧で見る身体と気分のつながり

【某月某日】

婦人科で注意されているので、このところ真面目に血圧を計っている。
アプリに記録していたのだが、病院ではコピーが欲しいのでと言われるのでノートにつけることにした。
呑んだ次の日は血圧が低いことが多いのだけれど、これはお酒を呑む場では炭水化物を食べないことが多いからかしら?

深呼吸をしてから測ると下がるというが、さらに私はCalmという瞑想のためのサイトを見て水音の聞こえるものを聞いて深呼吸をするとかなり血圧が下がることがわかってきた。
身体と気分のつながりって色々とおもしろいなぁと思う。

ついでに自分は水音がとても好きで癒されるタイプなのだということもわかった。
でも、なぜか波の音はそうでもない。
せせらぎ系?

ポケモンGOが日本でも解禁になり、街中はポケモンGOを楽しむ人でいっぱい。
今日はベビーカーに乗った1歳児ぐらいのお子さんがスマホを握りしめ、ポケモンGOの画面を凝視していた。
なるほど、歩数計などと連動しているわけじゃないようで、ベビーカーでもありなのね、そうなると自転車、自動車もひょっとしてアリ?ちょっと怖い気がする。

Getting Things Done(GTD)の生みの親David Allen氏来日セミナーがあったので、参加してきた。
ほとんどプロモーションされていないせいか、とても少人数でGTDの基本的なお話をしてくれた。とても穏やかでユーモアのある説明はわかりやすかった。
参加者の大半の人が既にGTDを実行されているようで、質疑応答は細かい話に入り込みやすかったが、アレン氏がもっと伝えたかったのは、とにかく頭の中から色んなものを出して、それによって気持が落ち着いて、今ココに集中できるようになることで人生が変わるということなのだと思う。

そのための5ステップがあり、それをどういう方法やツールで行うかは個々人の判断であるため、あまり細かい質問はどうかな?と思う場面もしばしばあった。
フランクリン・プランナーもGTDもそうだが、仕事だけ管理しようとせず、1つのツールで人生全体をマネジメントをするツールのほうがどうも使いやすい。

コーチングもそうだが、ワーク・ライフ・バランスというのは別に50:50できっちり分けろ…という話ではないし、常にそこは個々人によってフレキシブルでいいわけだから、本人がその時期にどのようにそれをマネジメントしたいかによって異なってくる。

夜は、友人と待ち合わせて赤羽橋でお鮨を堪能。
この時期もうぎりぎりのシンコが美味しかった。
相変わらず私はヒカリモノのお魚が好きで、握りはシンコ、コハダ、鯖、アジという定番。
貝と白身魚も好きなのだが、最近このあたりはおつまみでいただくことが多い。

関西出身の友人に江戸前の美味しいお鮨を‥ということで企画された今回だが、江戸前のお鮨よりもお店の雰囲気が彼にはよかったようで。
東京でこんなに落ち着く店は始めてだ…と言って楽しんでくれたようだ。
連れていった私は私で、他の常連さんとおしゃべりしたり、先日あまりうまくできなかったアジのおろし方をお店の方に実演してもらったりして、コツを教わったりして、彼は彼で他の方と釣りの話などをしていたようで、それぞれに楽しんできた。

【某月某日】

コーチングのセッションと企業訪問。

某機関投資家から、この手の企業に投資するのはどうだろうか?女性の視点がほしいということで、行ってみたが。
うーん、これはかなりブラック企業である。いわゆるアーリーステージのベンチャー。

実態としては人材派遣なのだが、恐らく派遣会社の免許をとるとあれこれ縛りが厳しいのと何より困るのは社会保険を負担しなくてはならないことだと思う。
そのため業務委託契約を個人に結ばせる仕組なのだが、業務委託だけれど消費税は支払わないとか、振込手数料は個人持ちとかかなり一方的な契約で、しかも契約をよく読ませずにとりあえずサインしろ…という状態。
仕事に必要な道具も自分持ち出し、そこで出た損害も自分持ち…とちょっと待てよ…というあげくに予告なくビジネスがクローズになることがあるのを了承しろ‥とか、なかなかすごい契約書だった。

この手のビジネスは多分全般的にそうなんだろうな。
労働条件にブラックなものが含まれるところは基本的に基本投資家は猛烈に嫌がるし、上場も非常に厳しいので投資はできないだろうな。

自宅に戻って、犬とお散歩してから、また夜まで仕事。
明日のミーティング準備。
件もミーティングあるとその準備と仕込みで2時間ぐらいかかってしまう。

顧問の仕事というのは、基本週1日訪問でとてもうらやましがられることが多いが、実態としては訪問前後の作業や読み込みはかなり多いし、その間のメール対応もたっぷりあるし、はたから見るほど楽な仕事でもない。
同じようなことをしている方と話していても、時々顧問先ごとの頭の切り替えができなくなる、yoshikooさんはまだ若いから大丈夫だろうけど‥、と言われるが、こういうのは年齢に関係なく結構きついものがある。

元取引先のヨーロッパの会社から、8月に東京で仕事があるので通訳をやってくれ…という依頼がFacebookメッセージでやってくるが、私が英語できないことを忘れてしまったのだろうか?それに対して丁寧な返事を書くのがまた一苦労で(涙)

【某月某日】

コーチングのブログに新記事を追加: シゴトノキホン タスク漏れをふせぐ簡単な1つの方法

どうも今ひとつ体調がすっきりしない感じ。うまく眠れなかったのかしら?
終日顧問先にこもりっぱなしでミーティング。

顧問先での打ち合わせの内容はすべてマインドマップにまとめているのだが、これを自宅に帰って整理してスキャンして、タスクを抽出しそこからGTD方式で振り分けをして、さらにマインドマップをDropBoxにあげるという作業が結構面倒で。
これを顧問先にいる時間にできないかなぁと。

タスクの振り分けは、Doit.imのPC版でサクサクと片付くようになった。
さらに、スマホアプリのCamScannerというのを使うようになったら、すぐにスキャンできるしスキャンの性能もいい。悲しいことに自宅のプリンター兼スキャナーよりずっと使いやすい。
ということで、スマホカメラでスキャンして、そこからDropboxにそのまま上げることができるようになって、随分と楽になった。
しばらくこれでやってみようと思う。

脳みそを使う仕事が多かったので、帰宅後はぐったり。
単調で濃い味が欲しくなり、インスタントの台湾ラーメンと缶ビールで終了。










« ビジネス書まとめ読み | トップページ | 専業主婦は無駄なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64111406

この記事へのトラックバック一覧です: 血圧で見る身体と気分のつながり:

« ビジネス書まとめ読み | トップページ | 専業主婦は無駄なのか? »