« 血圧で見る身体と気分のつながり | トップページ | 長いお別れ »

専業主婦は無駄なのか?

【某月某日】

お家で月末の事務処理仕事をあれこれ。

朝食はネットで見たレタスを丸ごと電子レンジで蒸して食べるというのをやってみる。
ベーコンとスライスしてあるチェダーチーズに黒胡椒たっぷりでいただくと、本当にぺろりと食べられた。
なるほど、これだと宅配野菜でレタスが立て続けにきてももうこわくないな。

合間に、大根の葉っぱと雑魚のふりかけ、大根のおかか醤油いためを常備菜としてつくる。

それからGTDの週次レビュー。
来週はあまりスケジュールが詰まっていないことに安堵する。あまりに日々忙しくて軽めの本しか読めないと、自分がどんどんスカスカになっていくような気がして、イライラしがちだ。

夜は初の新小岩呑み。
自宅からわりと近いのだが、行ったことがなかった。うーん、すごい数の呑み屋である。
一軒目は立ち呑みで有名らしい「しげきん」というところ、これはかなり安いけれど、肴は何をいただいても美味しい。ここでは、生ビールとハイボールをいただく。安い居酒屋は焼酎がキンミヤのことがあるため、焼酎は念のため避ける。
キンミヤはどうも体質にあわないのか、呑んでいる最中から頭がイタくなるのだ。

2軒目はこれはかなりすごいオーセンティックバー。
名前はネット上にお客さんたちが情報を出さないようにしているお店らしいので、ここでも出さない。
バーボンのオールドボトルをいただく。お酒の取り揃えもすごいし、バーテンダーさんもとてもちゃんとしている。
最近あまりまともなバーに行かないので、こういうのはとても久しぶりだ。

葉巻があって、久しぶりに葉巻堪能。お酒も美味しいのだがとにかく久しぶりの葉巻が美味しくて感動。保存状態もかなりいいのだと思う。

外資系で仕事をしている時に、上司がアメリカ人ということが何度かあって、この人達に教わったことで最も素晴らしかったのは、葉巻とポートワインの美味しさを教えてもらったことだなぁと懐かしく思い出す。

贅沢な時間でございました。こういうのは家呑みだとできないねぇ。

【某月某日】

梅雨もあけて本格的に暑くなってきた。
公園はセミの声がすごい。犬は朝一番でお散歩に出かけ、満足しきってベッドによだれを垂らしながら、ぐんにゃりと寝ている。
仕事の資料を読んでいたら突然眠くなり、私も犬の隣で横になる。

娘が神保町のお店に顔を出すというので、一緒に出かけて神保町でお昼+お茶。
娘はとにかく喫茶店が好きである。
神保町の駅から、さぼうるの通りから、あちこちの喫茶店を見せるが、どこも外で行列待ちをしたり、スマホで写真を撮ったりしている人でいっぱいで娘の心をそそらないらしい。
この日は老舗のミロンガに入り、私はジャンバラヤ、娘はピザ、それからアイスオーレをどちらも美味しくいただく。
なんだかとっても素朴な味がして美味しかった。

その後は娘と別れて、浜町へ出てしばらくカフェ・ド・クリエで仕事を読書。
待ち合わせの時間になったので、人形町の焼き鳥屋さんへ。

ここの焼き物はいつもとても美味しい。
もちろん、焼き鳥も美味しくてレバーなどは他では臭くて食べられないという人も、ここならイケそうな気がする。

【某月某日】

大根の皮のきんぴらを常備菜としてつくる。ちょっと味が濃すぎたかも。
先週のうちに期日前投票をしておいたので、本日の選挙は関係なく、自宅で仕事と家事をこちょこちょと片付ける。

洗面所の掃除をしているうちになんだかスイッチが入り、洗濯機をマニュアルを引っ張りだして手入れをしたり、洗面所の棚からすべての物を取り出してきれいにしたりする。

専業主婦(主夫)なんていらん!という風潮の昨今だけれど、実際に快適に気持ちよく家を手入れしておきたい、まともな御飯が食べたい、そして子供にきちんと注意を向けて欲しい‥と思ったら、専業主婦(主夫)がいてくれるととても助かると思うのだ。
共働き正社員家庭で家事も育児も半分だとしても、もしそんな風な落ち着く家で過ごしたいと思うと、週末は夫婦揃って家事ばかりする羽目になるんじゃないかと思う。
どこかにお出かけなんてちょっと無理な気がする。

最近周囲を見ていて思うのも、私もそうだったが、共働きは入ってくるお金も多いけれど、出ていくお金が多い上に、共働きだから‥と安心して、ますます財布の紐がゆるくなるケースが多いような気がする。
節約とか倹約とかってある程度時間がないとできないのだよねぇ。
そう考えると共働き家庭って本当に色んな面でリッチなのかかなり微妙だな…と思うことがある。

午後になったら、集中力が途切れてきたので図書館に出かけて、予約の本を引き取ってくる。
あちこちで立葵やら百日紅が咲いている。夏の花は色がくっきりしていて、青い空に良よく映える。

娘は棚卸しで遅くなるし、母親は晩御飯は食べてくるというので、私はネットで見たレタスとミニトマトのレンジ蒸しと、紫蘇とにんにく、それにハムを刻んだものでパスタを作ってちゃちゃっと終了。
食事を作るようになっても、誰かに食べもらいたいという欲求が私にはまるで生まれないようだ。自分が今食べたいなぁと思うものが好きに作れて好きに食べられるのがいい。













« 血圧で見る身体と気分のつながり | トップページ | 長いお別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 血圧で見る身体と気分のつながり | トップページ | 長いお別れ »