« EST!@湯島 | トップページ | フォトリーディングとマインドマップ »

幸福な1日

まずは朝一番で丸の内にて打ち合わせ。
なんだか随分と久しぶりにスターバックスに入った。
東京駅は夏休みのせいなのか、9時前でも旅行客らしき人でいっぱい。

八重洲の地下にフランクリン・プランナーショップへ立ち寄り。
そろそろフランクリン・プランナーのバインダーがボロっとしてきたので、検討。
たぶんこのバインダーももう7年ぐらい取り替えていないような気がする。
友人に聞いたところ、八重洲のショップは一番現物が置いてあるということだったのでやってきた。

現在は黒革を使っているのだが、普段から服もバックも黒が多いので今度は違う色にしようと目論んでいる。
しかしながら、綺麗な女性用のカラーのものはリングが小さくてとても無理。
私は1日1ページのDaylyリフィルを愛用しているので、これだととても収まらない。

これでも、現在は仕事のメモはバインダー+A4の裏紙という組み合わせにしてマインドマップを書き、それをスキャンしてDropboxに放り込むというやり方をとっているので、随分とメモの量が減ったはずなのだが、さすがに女性用のリングの小ささは無理がある。
現在、メモは業務内容の備忘録ではなくて、その日何かの文章を読んで、気になったフレーズや、ふと思いついたやってみたいこと‥などの雑多なメモが書かれるようになり、これは時系列で持っておきたいというのがある。(なので、やっぱりリングは小さくできない)

うーん、USのフランクリン・プランナーのサイトで探すかなぁ‥とすごすご撤退。

そのまま真っすぐ帰る気になれず、日本橋丸善まで歩く。
東京駅にいるのだから、オアゾに行くというのが本来のような気がするが、どうもオアゾは落ち着かないのだ。

丸善日本橋を練り歩き、5冊の本を購入。
漫画家の吉野朔実さんがお亡くなりになったと店頭で初めて知り、ビックリする。彼女の絵、好きだったなぁ。…ということで、「吉野朔実は本が大好き」を購入。

買った本を持って、そのまま地元の図書館へ。

「エリック・ホッファー自伝―構想された真実」は、改めて読み直したら、印象が変わった。
読むたびに印象が変わるという本は私にとって大事な本だと思う。
自伝の中に、モンテーニュのエセーについての話が出ており、きっと図書館の中にあるだろうと探してみたら、案の定、白水社のものが出ていて、こちらと交互に読む。
合間に館内にある軽いエッセーなども読む。

約5時間ひたすら本を読むという至福の時だった。

40分ほどかけて自宅まで歩きで帰宅。途中、産地直売のお店で夏野菜をあれこれ購入。

日が暮れてから、犬とのんびり散歩。
しみじみいい1日だったなぁと思いながら、歩く。

以下は本日購入した本たち。












« EST!@湯島 | トップページ | フォトリーディングとマインドマップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EST!@湯島 | トップページ | フォトリーディングとマインドマップ »