« 読書法とか、燕岳とか | トップページ | なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である »

1週間25時間のINPUTへ挑戦

【某月某日】

山の荷物を片付けたり、犬の散歩に行ったり、それから週次レビューをしたりと結構バタバタ。
筋肉痛がひどいことになっている。
朝のうちに友人と電話で、今度は次の連休の秘湯の待ち合わせについて打ち合わせる。

夕方から地元の友人と焼酎を呑みに亀戸へ。
友人の話はかなりシビアなものが多く、長いトンネルにいるような感じだ。
トンネルのどのあたりにいるかがわかるだけでも、随分気持ちは楽になると思うのだが、当然だが、わからない。

ま、とりあえず愚痴こぼしたいな…と思った時に、思い出してもらえてよかったと思う。

【某月某日】

終日顧問先にて5件のミーティング。
本日はランチの約束があるので、お弁当作りはパス。その分ゆっくりと犬と散歩に出かけられた。

佐藤優氏の早朝講座で1週間25時間はインプットが必要という話があり、7日で割ると毎日3時間ちょっとやらないとならない。
そんなのできるのかな?と今週から試してみることにする。

ちなみに佐藤先生ご自身は、プレジデントオンラインのインタビューによれば、毎日4時間インプットされているとか、ご自身もショート・スリーパー(睡眠時間が少なくてすむ人)だから、できるることだと仰っていたので、4時間はいくら暇な私でも無謀だと思い、3時間でとりあえず試すことにする。

小説類を読むのもインプットに入れて良さそうな話だったので、ひょっとするとなんとかなるかな?

この日の結果は、合計1時間35分のインプットだった。

・訪問前のカフェで読書+マインドマップ 「マーケティングのKPI」30分

・駅のホームにてRSSの英文記事を読む 15分

・行きの電車内でKindleで読書 「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか 」20分

・帰りの電車内でKindleで読書 「話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる」 15分

・寝しなの読書 「羊の歌」15分

うーん、普通のサラリーマンの人だとこのぐらいが平均なのかな。これにさらに時間を意識して1時間ぐらいインプットの時間を早起きしたりして設けるって感じかな。
残業多かったり、育児あったりしたら、かなり厳しい感じだろうなぁ。

しかし、残業も育児もない私はもっとできるはずな気が…。








« 読書法とか、燕岳とか | トップページ | なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64336728

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間25時間のINPUTへ挑戦:

« 読書法とか、燕岳とか | トップページ | なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である »