« 1週間25時間のINPUTへ挑戦 | トップページ | 地味な一日 »

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」というちょっと話題のビジネス書を読んでいたら、とにかく朝4時から家族が起きてくる6時過ぎまで、飲み物も飲まず、仕事以外は一切せず、すごい集中力を発揮してじゃかじゃか仕事を片付けることで、仕事を早く片付けるという話が出ていたので、なるほどやってみようと試してみた。

もともと4時起きなので、そのあたりは問題ない。
いつもなら、体重と血圧の記録つけて、白湯飲んで、ざっとメールに目を通して必要に応じて返事をして、Facebookで友人の誕生日だけはチェックし、あとは少し流し読みして、自分のWebサイトのアクセスなどをゆるく確認して、瞑想して、仕事を始めて大体6時ぐらいまで仕事して犬の散歩。

なんて感じでかなりゆるい。

そもそも忙しいから早起きしているわけではなくて、夜20時にには眠くなってベッドに入ってしまうので、単に朝早いというだけだから、まぁユルユルしていてもあまり問題ない。

本日はそういうのは全部止めて、朝から頼まれているメールマガジンの原稿書いて、読まなきゃいけない資料を読んで、数学の勉強と英語の勉強を合わせて40分やって、Web原稿の最終レビューを仕上げて編集の方に送付というところまでで、ちょうど2時間。

なるほど。これは確かにいいかも。
2時間だけバリバリ片付けるというのは、自分に向いているかもしれない。

この日はコーチングでSkypeが2件、対面が3件だったので、移動や半端な空き時間が多かったので、日経新聞と下記にあげてある本の読書、それから英語の勉強としてマイケル・サンデル氏の動画を少し見るなどのINPUTができて、合計で4時間30分のINPUTとなった。
趣味で読む小説をINPUTに含めるかというのは微妙かとも思うのだが、なんとなく佐藤優氏も入れている風だったので、入れることにした。まぁ、文章と日本語の勉強ということで。

日経新聞は朝刊・夕刊であわせて30〜40分程度はとられる、ほぼ毎日なのでそれなりにきつい。出張の際に溜まっていくのも結構大変。
それでも読んでいるのは、これを読んでいると日経で分かる程度のことでいいや…と思うものが多く、その分その分野の本を読んだりしなくて済むことが多いから。

それに昔ほどじゃないけれど、やっぱり営業やっていると日経新聞の話題は結構出るんだよなぁ。今でも。












« 1週間25時間のINPUTへ挑戦 | トップページ | 地味な一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64341075

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である:

« 1週間25時間のINPUTへ挑戦 | トップページ | 地味な一日 »