« 滑川温泉&姥湯温泉 | トップページ | お出かけ三昧 »

西屋@白布温泉

のんびり朝湯などを楽しんでから、今度は峠駅近くの力餅さんの店舗で餅を楽しむ。
まったくここのお餅は美味しい。
もともと私は米とか餅とか、とにかく好きなのだが、ここのお餅を食べると、自宅で食べているいわゆる真空パックに入った切り餅って全然原材料から別なのでは?と思ってしまう。

私は雑煮と超安そうな合成酒っぽいに日本酒の熱燗をいただく。
うーん、日本のローカルエリア楽しい。

米沢まで移動して、そこから今日のお目当て白布温泉
東屋と西屋というのが有名らしいのだが、昨日地元の方に聞いたら西屋がオススメとのことで、西屋に立ち寄り湯に向かう。
玄関を入るなり、あ、これはかなりいい宿屋に違いないと感じる。

いい宿特有の掃き清められた玄関と勢いのある生花。
素敵だなぁ、ここ泊まってみたいなぁと思いながらお風呂へ。
ここもまたお湯が豊富で素晴らしかった。泉質だけ取れば昨日のお湯のほうがよかったが、天井の高いお風呂場は年季を感じさせてとても落ち着いた気分にさせてくれる。

ここでお喋りした気さくな年配の方が、宿は泊まると安い部屋なら1万2千円、御飯もとても美味しいと教えていただく。
お互い子供も成人した大人の女二人である。
本日帰る予定だったが、空いてれば泊まっちゃおう!とフロントに聞いてみたら、空いているということで泊まれることになった。

あー、大人って楽しい。

友人曰く、ここのお宿はもともと食事がとても満足度が高いことで有名とのことだったが、米沢牛のすき焼きをメインにした食事はとても美味しかった。
内風呂(家族風呂)もとっても落ち着く。

惜しむらくは、外から来た人の入れる男女別の温泉といわゆる内風呂が家族風呂一つしかないということで、どちらもこじんまりしているので、混んでいて人が多い週末などはわりと結構ツラいかも‥といこと。

でも、リビートしたい。
次は、芋煮食べたいなぁ。

本日はアスキーにて連載最終回の記事公開、「個人と法人どっちを選ぶ? 独立時に考えたいメリット・デメリット」
記事の最後には、私自身の開業の経緯や、個人のキャリア構築についてコーチングなどを通じて思うことをまとめておいた。


« 滑川温泉&姥湯温泉 | トップページ | お出かけ三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滑川温泉&姥湯温泉 | トップページ | お出かけ三昧 »