« 週次レビューと生産性 | トップページ | 武器としての数学 »

久々に感じる物欲

【某月某日】

早朝から筑波山へお出かけ。
そういえば2015年10月の上旬に筑波山へ行ってから、趣味というほどにはなっていないが、ちょくちょく山遊びをするようになった。

初回の筑波山はザックこそ背負っていたものの、足元はレインブーツだわ、シルクのニットにデニムという出で立ちで、かなりしんどい目にあった。今、考えるとかなり無謀だと思う。

今回は白雲橋コースで登ってみたが、まぁ装備がそろっていても大きな岩を乗り越えるのはかなり大変。
そういえば、昨年ロープウェイ乗り場であまりに登山者がちゃんとした格好をしているのを見て、「これ、ひょっとして本格的に山?まずくないか?」と思ったのを記憶している。

前回は、筑波山神社は登る前に立ち寄り、あまり感動しなかったのだが、ちゃんと登って降りてきてそこに美しい神社があると感動するというのがよくわかった。またお天気も良かったのもとても美しく感じた理由だと思う。

神社での絵馬を読むのは、私の内緒の趣味。
筑波山はガマの油で有名なようだが、さらには「がまレース」なるものが存在するらしい。
がまレースで優勝を願う子供たちの絵馬が多い。いったいどんなレースなのだろう。

降りればそこは温泉で、今日は一泊コースだから、温泉+酒で当然、山の登り降りよりそっちが長くなるという始末。


【某月某日】

せっかく筑波まできたので、ということで、なぜか牛久大仏を観ていこうという話になり、牛久へ。
初めて見たが、まったくありがたくない感じの大仏様でびっくりした。
どうも霊園のPRのために建っているのではないかと思う。どこかのバスツアーでもこういうまったくありがたくない大きいだけの仏像できなものを観たが、あれは何だったかな…。

お昼ごはんがてら、あみプレミアム・アウトレットに立ち寄る。
ブランド品の靴やら洋服やらは、若い頃には興味があったが今はそそられない。
…が、アウトドア系のショップと台所関係はとても楽しい。

お馴染みのル・クルーゼとかSTAUBの鍋とかは、やはりとても可愛らしいと思うし、いかにも幸せな奥様っぽくて見ていて楽しいが、重さがまったく私には実用的ではなくて無理。
そもそも奥様じゃないしね…。
私の中ではリクエストされたときにプレゼントで贈るものであって、私が使うものではないな‥としみじみ思う。

アウトドアショップで、あまり良く考えずにAIGLEのザックを購入してしまった。まぁ1万円以下だし、条件満たしているし、とても満足。
実用性がどうなのかイマイチわからないが。

ものすごくそそられて現在も検討中なのが、テンピュールのフトンデラックス 
これ1枚でマットレスと敷ふとんの役割で収納もコンパクト。

以前からセミダブルのベッドが邪魔くさくて処分をずっと考えていたのだが、我が家のマンションは押し入れがないのでどうしようかと思っていた。
これなら、下に引くのが一枚だから、まぁ掛け布団と合わせて端によせておけばそう邪魔でもなさそうだ。

真面目にベッド処分計画練ろうと思う。

そうそう、抱きまくら もすごくそそられた。
英語だとロングハグピローって言うのね‥というのにちょっと感動。どうでもいい話だけれど。


« 週次レビューと生産性 | トップページ | 武器としての数学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64291537

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に感じる物欲:

« 週次レビューと生産性 | トップページ | 武器としての数学 »