« 久々に感じる物欲 | トップページ | 読書法とか、燕岳とか »

武器としての数学

【某月某日】

家事都合のため、急遽顧問先の仕事を休む。詳細は省くが色々とバタバタ。

朝のうちに、玄米を浸水しておき、夜は我が家では初の玄米ご飯を炊く。
ボソボソしていて美味しくないとよく聞くので、かなり警戒していたが、私的にはこれはアリ!という感じ。
炊ける時の香りが白米より強くてこれまた食欲をそそる。

玄米を食べると、白米に比べて血糖値が上がりにくいというが、そのあたりは体感としてよくわかる。
白米のお腹いっぱい感とはまったく別だが、お腹にはきちんと入っているという感じがある。
これなら無理なく続けられそう。
何しろ友人が、玄米を食べ始めるなら絶対粘り気のあるミルキー・クィーンがオススメだというので、5kgも購入してしまってあるのだ(それ以上、小さいサイズが見つけられなかった…)

英語が必要だった顧問先との契約が8月で終了したので、9月から毎日10分だけは英語の勉強をすることにしている。
今日は、Paul PiffのTEDを視聴。英語も発音が明瞭だし、内容も面白かった。



【某月某日】

早朝講座3日目のテーマは、日本の近代史。
テーマがイマヒトツそそらないのか、なんとなく本日は集中力がなくて、気もそぞろな感じで受講。

終了してスープストックトーキョーで朝御飯を食べて、1時間ぐらい仕事をする。
顧問先に出向いて、そのまま客先訪問に同行して、そこから一杯だけと顧問先のメンバーと取引先の近所で呑み、生ビールとハイボールを何杯か呑んでほろ酔い加減で終了。

【某月某日】

早朝講座4日目。
本日のテーマは、「武器としての数学」。今、数学を回避して大学を受験することがすごく簡単にできるようになり、すごい勢いで高校数学レベルがきちんと理解できている人が減っている。

ここから、論理的思考のできない人が非常に増えていることや、その結果、小学校の先生が算数をまともに教えることができず、さらに算数のできない小学生を生み出している…これが、将来どのような結果をもたらすか‥という話である。

これは前回の早朝講座でも若干取り上げられていて、まったく数学がダメな私にはものすごくインパクトのある話だった。
で、数学についてはぼちぼちやっていこうとその頃から考えていて、手付かず状態。
理由は、他に急ぎでやらないといけないことが多くて、そこまで手が回らないというよくある話。

とは言え、今回少しずつとはいえ、「新体系・中学数学の教科書 」読み進めているので、これをベースに毎日5分ぐらいずつやっていこうと思う。
苦手なものには少しずつ馴染みを作っていくのが私の場合、一番効くようだ。

早朝講座でよく勉強したご褒美?はたまた感想を喋りあう会ということで、前回はフォーシーズンズホテル丸の内で朝食。
今回は、マンダリンオリエンタルホテルにて。静かであれこれ話せて、開放感もあってとっても良かった。

2週ばかり、早朝講座で朝方に家をあけているため、野菜の宅配を止めている。
今日はそのため、帰りがけに野菜をまとめて購入。

旬で安くなっている野菜をじゃんじゃん買い物かごに放り込む。
そもそも大地を守る会の野菜を取り始めたのは、有機野菜が体にいいから‥、という理由ではなくて、自分で野菜を選んで買うと作れるもの、好きなものに野菜が偏るからというのが理由だった。

別れた夫にずっと料理はお願いしていたため、ただでさえ料理ができないのだから、修行として野菜セットを頼み、自分で選んでいない野菜を何とか調理して食べるというのをやっていた。

料理は相変わらず上達しないが、ネットで探せば何でも作れそうなメニューがあるものだ‥というのは、わかってきたので、そろそろ大地の野菜セットは卒業してもいいかなぁと買い物しながら思った。

本日の晩御飯は、しいたけ甘辛煮、イワシの丸干、ズッキーニとみょうがの味噌汁、玄米ご飯、玉ねぎとみょうがのマリネ、空芯菜の炒めもの、空芯菜の葉っぱおひたし












« 久々に感じる物欲 | トップページ | 読書法とか、燕岳とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64301407

この記事へのトラックバック一覧です: 武器としての数学:

« 久々に感じる物欲 | トップページ | 読書法とか、燕岳とか »