« いつもの毎日 | トップページ | 心底楽しい読書とは »

秋冬の戦闘服

【某月某日】

散歩、銀行、区役所、図書館、営業同行、買い物、対面コーチング…と私にしては珍しく出ずっぱりの1日。

このところ、IoTに絡む営業とマーケティングの案件相談が微妙に増えつつある。
IoTを必要とする企業ってものすごくたくさんあるのだが、私の中でそのあたりはどこがリーディングカンパニーで市場がどのぐらいの規模なのか・・・みたいなのが、全くない。
1年ぐらい日経産業新聞を読んで、ちょっと業界感をつけないとマズイかも…と思うが、これ以上仕事の文献読み込みに時間取られたくないなぁとも思う。

秋・冬のスーツは黒、グレーばかり。しかも、くたびれてきたインナーを処分したら、手元に残ったのはこれまた黒系ばかり。
いくらなんでもこれじゃぁ印象が暗い。

ということで、仕事の合間にきれいなインナーを買いに、日本橋三越へ。
インナーも手入れが面倒くさいし、最低でも2枚は必要と思うと、ひょっとしてエルメスでスカーフを購入して、これで色味を出したほうが良いかも。
スカーフなら、クリーニングの頻度も高くないし、何よりエルメスなら20年以上していても少しもくたびれない。

ということで、まずはエルメスを見てみたが、どうも今年のデザインは心惹かれないし、そもそも私が求めるタイプのきれいな色がない。
もちろん、上品なのだけれど、仕事でするにはちょっと保守的過ぎる。

仕方なく、いつものTheory、 JOSEPHあたりを眺めるが、どれも帯に短し襷に長し、しかもどうやら今年は全体にインナーそのものがあまりカラフルではないようだ。

このところ、ご無沙汰していたEPOCAを覗く。
ここ数年、どうにもフェミニン過ぎてほしいものがなかったのだが、今回はかなり色々と心惹かれるものがあった。
お店の方に聞いたら、デザイナーの方が変わったそうだ。

日本橋三越の方には申し訳ないが、日本橋本店は本当にいつも人が少なくて買い物しやすい。
ゆっくりあれこれ試着して、インナー2枚を購入。
予算は当初想定から1万オーバーだが、ま、エルメスのスカーフ買うのと、それほど変わらなかったので、良しとする。
基本的に買い物は好きじゃないので、どこか一箇所で済めばそれにこしたことはない。
そんなわけで、買い物はしばらくEPOCAになりそうだ。

よく考えると、ここ数年、秋冬のスーツをまったく買っていないので、そろそろ色々と掛かる時期かも。
もう年齢的にもフリーランスという立場からもかっちりスーツじゃなくても許される気もするから、この機会に少しずつそのあたりを変えていくというのありかも
なんとなくだが上下が揃っているというのも、この歳になってくるとかえってプロフェッショナルっぽくないんだよなぁ。

本日のINPUTは全部で3時間8分。
新聞15分、数学7分、残りは読書。
















« いつもの毎日 | トップページ | 心底楽しい読書とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64512574

この記事へのトラックバック一覧です: 秋冬の戦闘服:

« いつもの毎日 | トップページ | 心底楽しい読書とは »