« Twitterのつぶやき | トップページ | モンテーニュ 「エセー」 »

日経産業新聞の購読

4:42起床。

最近、IoT(Internet of Things) 絡みのご相談を受けることが多い。

顧問の仕事というのは、基本的に私と以前お仕事をしていた方から来ることが多い。
派遣で伺った場所も多いし、転職回数も多いので、そいう繋がりをベースに何かしら相談がやってくる。
各人の業界はITとは限らない。というか、IT業界から見るとエンドユーザであることがほとんどだ。

「会社からIoTでなんか考えろって言われたんだよね?」みたいな話が、呑みの席から始まり。
「ま、流行ってますからね」という答え、「でも、具体的にIoTってどんなのあるの?」という質問になり、なんのかんの話しているうちに、「一回、会社に顔出してよ」という話になって、伺ってみると、途中からどうしても先方企業とNDAを交わす話になり、なんとなく顧問契約に至るというようなパターンが結構ある。

こういう営業手法なんて呼ぶのか、私自身よくわからない。
正直、特に売り込んでもいないし、御飯ご馳走になったし、時間もあるし、昔からかわいがってもらっているし、なんかヒントぐらい出せればいいな・・ぐらいの感覚での訪問なので。
それに仕事にならなくても、やっぱり他の業界の話は面白くて、何かしらヒントが得られることが多いから、ムダ足になることもない。
組織に所属していれば、当然売上ノルマがあるので、こういうのはやっていられないけれど、フリーランスだからノルマないから、種まきしておいて、どっかで芽が出れば幸いだし、出なくてもまぁその時間が楽しかったらいいかな…って感じだ。

問題は、私自身がそこの業界がほとんどよくわからないことが多かったりすること。
その業界では、どの企業がリーダーで、リーダーとそれ以下のシェアはどのぐらいなのかとか、そういう業界で今注目を浴びているIT技術はどんなことなのか?とか、そういうこと。

ようはIT業界からみたエンドユーザ企業が見ているものがイマヒトツよく見えない。
こういうざっくりしたことを勉強するには、まぁ日軽産業新聞だよね…と思い、今週からお試しを読むようにした。

これがもう、営業ネタやら営業トークのヒント満載で、超絶面白いのである。
若い頃も一時購読していたのだが、年齢を重ねて仕事が見えてくる今読むと、昔より読める部分が増えてさらにおもしろくなっている。
いやぁ、これはもう購読決定。

問題は、日経朝刊と日軽産業だけで50分取られることだ。日経の夕刊入れたら1時間だね。
うーん…。

本日のINPUTは上記新聞の時間と読書で1時間52分。








« Twitterのつぶやき | トップページ | モンテーニュ 「エセー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64539904

この記事へのトラックバック一覧です: 日経産業新聞の購読:

« Twitterのつぶやき | トップページ | モンテーニュ 「エセー」 »