« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

4時起床。

朝風呂しながら、Kindleで遊んでいて、うっかりポチッとしてしまったのが、「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」という本。
Webの紹介記事で見かけて図書館に予約をしようと思っていて、それっきりになっていたのだが、本当にうっかりという感じで買ってしまった。

そのままお風呂で読みはじめたら、紹介されている人物の中に1年間洋服を買わないと決めた人の話があった。

そうか、洋服を買い過ぎてしまう人もいるのか…、私の場合の「本」のようなものかしら?と考えていて、ふと思ったのだが、私も1年間本を買わない‥というのは、良いアイデアではないかしら?

積ん読になっている本もそれなら片付くのでは?
積読になっている本というのは、基本的に読むのに時間と気力を必要とする本ばかり、忙しいといつまでたっても当然積読のままだ。
このまま、これらの本がずっと本棚にいると思うと、悲しいし、そしてゾッとする。

とは言え、新聞は仕事の関係もあり止められないだろうし、年間定期購読の雑誌類もある。だから、新しい情報に飢えるということもない。
本当に飢えたらややこしいので、図書館利用は可能にしよう。(←この時点でかなり弱気)
そして、これは買いたいと思った本はリストにつけておこう。

こうすると、面白そうな本を見かけるたびに、「あー、買う?それとも図書館?」「著者は誰?どんな人?」「レビューの評価はどう?」などと、ドキドキして脳内がジャックされることも減るだろう。

もし1冊も買わなければ、例年の本代からから考えるにおそらく20万ぐらい節約できるのだから、そろそろ買い替えたいエルメスの手袋とかもありじゃない?

…と夢想。

とりあえず、やってみようと思い、自分のTwitter から、出版社をすべてアンフォローする。
最近は出版社のTweetに煽られて、ついつい買っちゃうことが多いので。

取引先との打ち合わせに出向き、さらにSkypeのセッションを終えて、今年の仕事納め。
リビングの雑巾がけしたり、お天気が良かったので寝具を全て洗濯して、犬とお散歩など。家仕事もそれなりに。

娘と出かけて、娘は仕事に必要な靴とワイシャツなどを買い、私はお正月用のお箸や何やらをあれこれ購入して、その後は2人でお茶。

自宅に戻り、自宅にあった洋梨と安い辛口の白ワイン(一本500円以下のやつね)で、サングリアを仕込んで見る。

娘と2人で晩御飯。
鶏の照り焼き(柚子皮をみじん切りにしてまぶしたら、一段グレード上がった)、きんぴらごぼう、ほうれん草のナムル、煮玉子、サニーレタスのかき玉スープ、白飯
冷蔵庫の残り物一掃という感じの献立。

本日のINPUTは、英語と数検(15分)、RSSリーダー(20分)をのぞいてすべて読書で、トータル1時間27分。
寝しなに少しずつ読んでいた「季節のうた」を読了。
ゆっくり時間の流れる丁寧な生活を綴ったこの本は読んでいてとても気持ちがよかった。












| コメント (0) | トラックバック (0)

一番読まれた記事は今年も全くコーチングと関係なし…

4時起床。

顧問先を訪問して、地元の婦人科により、自宅に戻ってSkypeのコーチング2件。
それなりに忙しい一日だった。

牛蒡と人参が残っていたので、きんぴらを作る。相変わらず、切りものが遅くてとにかく時間がかかる。

あちこちのブログで今年一番読まれた記事みたいなのを出しているようなので、私も自分のコーチングブログの人気記事をアナリティクスで確認。
昨年と今年でトップ5の記事がほとんど変わっていない…。

それはつまり、今年1年書いた記事はインパクトが非常に少ないってことだな…。
まぁ、もちろん古い記事のほうが掲載期間が長いというのもあるのだけれど…。

…って、それはともかくコーチングの記事がまったくランクインしていない…トホホ。
このあたりの内容は、ブログにまとめたのでよろしければどうぞ。

2016年ブログ 人気記事のまとめ

この「ささやかなこと」ブログのトップ5もついでに掲載しました。

INPUTは全部で、3時間3分とまぁまぁ順調。英語、数検、新聞、RSS、漫画、書籍などなど。

今回の「考える人」もかなり好みな感じ。
池澤夏樹のインタビューを読んで、池澤夏樹編集の日本文学全集は、古事記のあと、吉田健一で詰まってしまい、そこから全面ストップしてしまったが、そこをすっ飛ばして次に行こうかな…と思う。

「いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (早川書房)」は、一度書籍で購入して読んだ本。
内容は面白いのだが、文体が読みにくくて再度読むこともないだろう…と、手放したのだが、スラックとかトンネリングとかについて、このところ考えることがあり、もう一度読み返したくなった。
Used をまずは探したが、入手困難らしくかなりのお値段がついていたので、渋々Kindleで購入。











| コメント (0) | トラックバック (0)

玄米生活

4時起床。

年内の最後のお弁当作りは玄米で。
今年は一時的にグルテンフリーを試して、確かにグルテンを控えると血圧も下がるし、調子がよくなることがわかった。 その勢いにのり、ついでに玄米食も始めた。

といっても、玄米は母親にも娘にも不評なので私だけで、毎回別々に炊くのはとてもできないため、白米のご相伴に預かることも多い。
当初は、玄米5kgなんてとても一人で食べ切れるかしら…と不安だったが、友人から始めるならミルキークイーンが粘り気があって、始めやすいと教わり、ミルキークイーンの玄米が5kgのものしか見つけられなかったので、恐る恐る購入。

先日、この5kgを食べきり、新しく5kgを購入。
今では白米が続くとなんだか物足りないな…と感じるようになった。
玄米になったからといって、痩せたり体調が改善したりというが感じられるわけではないが、はっきりわかるのは、玄米だとお腹いっぱい食べても眠くなりにくい‥ということ。

これは私のように自宅を中心に仕事をしているととっても重要。
常にベッドがそばにあるわけで、誘惑がきついから。

本日は、顧問先訪問でミーティングが5件、業者打ち合わせ1件(1件中止になって7件は免れた)。
どれも比較的実のあるミーティングだったので、それほど疲れは感じなかった。
疲れるのは、意味のないミーティングなんだよなぁ。
まぁ社員の頃に比較すると格段にそういうものは減ったけれど、それでも、顧問先でこの人たちの中に生産性って言葉あるのかな?とか、なんにも決まっていないけどこんな会議でいいのかな?と思うものは、それなりにある。

夜は、丸の内で山の師匠とディナー。
待ち合わせ少し前についたので、本屋さんをのぞこうと思ったら、手前の鞄屋さんに引っかかってしまう。

若い頃は、オール革のバッグが大好きだったけれど、PCを持ち歩くようになってから、とてもムリ。
そこにさらにフランクリン・プランナーと本だから、今はもっぱらオロビアンコみたいな、一部革+ほぼナイロンというのが基本。
ところが、いかんせんこの手のものは安っぽいものが多くて、なかなか食指が動くものがない。
たまたま本日見かけたお店にとてもいい感じのものがあって、セールなこともあって、即購入。

買い物をすると、いつもお店の人から決断早いですね…と言われるが、そもそも欲しいものが少ないから、選別が多分早いのかもしれない。
ついでに言うなら、服だと似合わない服の形が多いので、すぐわかる。色んなタイプの服が着こなせる人なら、私だってそりゃぁ迷うんだけどね。

山の師匠とイタリアンレストランで食事をしながら、お仕事の話から、八ヶ岳と冬登山の話とか、二人ともIT業界だから、もっと登山にITが活かせるはず、ドローンでこんなことしたらどうだろうか?などと、話はあちこちに行ったり来たりして、楽しい時間を過ごし、帰宅。

こうして振り返ると盛りだくさんな1日だった。










| コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの日記。

5時起床。
約2週間ぶりぐらいのこの日記。

その間は、軽井沢に遊びに行ったり、忘年会行ったり、お友達の素敵なマンションでのホームパーティに出たりしながら、なんだかバタバタに顧問の仕事が忙しく、コーチングの新規受付ももう春まで休止という状態。

今日は久しぶりの完OFFで、冷蔵庫掃除のために作り置き惣菜(煮玉子、ほうれん草のナムル、じゃがいもと明太子のマヨネーズあえ)作ったり、大掃除をこちょこちょやったり、そして合間に急ぎの仕事を片付けたりとそんな感じ。

お天気は良いけれど、気温の低い一日だった。

犬とお散歩に出かけたら、公園で道を尋ねられた。
その方は錦糸町の駅から目的地までを真逆に来られていたようで、「ここで聞けて本当に良かったです」と慌てて引き返して行かれた。
ちょっとした人助け?

恒例になりつつある今年1年間に読んだ本のベスト5をまとめてブログにアップ。

「2016 年:読んだ本 ベスト5」

今年は全体に小粒な印象で、なんか「読み切ったー」という達成感が低い本が多かった。
頑張って読んだ本というのがなかったからかな?
かといって、つまらない本ばかりだったわけでもないのだが。

晩御飯は久しぶりに母親と2人。
鶏胸肉のお醤油煮、梅牛蒡、じゃがいもと明太子のマヨネーズあえ、里芋・大根・人参・蒟蒻の煮物、サニーレタス・人参・生ハムのサラダ、長ネギ・大根・わかめの中華風スープ。

INPUTは、全部で2時間28分。英語10分、数学5分、新聞30分、その他はすべて読書。

寝しなに読んでいる「季節のうた」がとても気持ちいい。
こういう人が近くにいたら、ひょっとして私も専業主婦になることも考えたかも。

読み始めた「読書術」は、前回読んだ「羊の歌」と随分と印象が違ってこれまた楽しい。
「大事なことに集中する」は一度読み終えた後に、再度読み返し、かなり読み飛ばしたので。














| コメント (0) | トラックバック (0)

聞きっぱなし・・・・

4時起床。

顧問先にてミーティングが全部で6件。
部下の話を聞こう!というあちこちのビジネス書に書かれることだし、私も部下のコーチングを考えるよりも、部下と定期的に 1 on 1を日頃薦めているのだが、 どうも、1 on 1で部下の話を聞いたは良いが、その後その話を受けて、何かを変更させたり、実施したり、その後の経緯を部下に全く説明しないというケースもどうやらあちこちあるようだ。
ようするに「聞きっぱなし」ということだ。

こうなると、話を聞かないより悪いことになりかねない。
部下は伝えた分、何かしらの変化が起こることを期待しているのに、上司はまったく手を打たない‥ということであれば、なおさら上司へのがっかり感が募る。

時間のムダだった。何を言ってもダメだ‥という話になるわけだ。

そういう上司は何のために、部下の話を聞こうと思ったのだろうか?まさか、ビジネス誌で見かけたからというわけではあるまいし、何かしらの意図があったと思うのだが…。

会議が多かったわりに、疲れ切っていないのは朝一番で瞑想をしたせいのような気がする。
瞑想すると人への対応も、そう気分がぶれずに行える気がする。

NPUTは全部で1時間50分。英語10分、数検アプリ5分、残りは読書。








| コメント (0) | トラックバック (0)

世の中の25歳

昨晩、ノンノン(一人娘25歳 某カフェチェーン店長)が4時に起こしてほしいから・…と言い出し、枕をもって私のダブルベッドにやってきた。
随分久しぶりに枕を並べて2人で眠る。

ノンノンから、「私が何を言っても、どんなに文句を言っても必ず力ずくでも起こして!スリッパで叩いてもいいから、絶対に起こして!始発で行かないと、部長のチェックに間に合うよう準備できない」
・・・・と懇願されたので、約束通り4時に声をかける。

起こされたノンノンは、ものすごく機嫌が悪い。
「うるさい、もう起きた!しつこい!」と言ってまたすやすや寝る。
で、何度も起こす⇒「うるさい、もう起きた!しつこい!」と言ってまたすやすや。

仕方がないので、掛ふとんを引っぺがして、足でベッドの下に落とす。
「信じられない!可愛い娘にそんなことするなんて!」とぶつぶつ私に恨み言を言って、ようやく起きて出かけていった。
やれやれ‥。
世の中の25歳の子どもってみんなこんななのだろうか?

二度寝して、7時半に起きる。
ようやく窓の外の足場が消えて、たっぷりの陽射しが気持ちいい。

ゆっくり犬と散歩をして、ベランダの掃除をしたり、リビングを片付けたりしているうちに妹が富山から届いた鱒寿司を届けにきてれくた。

早朝出勤を終えた娘も戻り、母もいたので、みんなでお茶をのみながら、あれこれお喋り。
お喋りを楽しみながら、私は作り置き惣菜として、松前漬け、キャベツの梅マヨ、塩ダレ春雨キャベツを作る。

夜はいただいた鱒寿司を中心に、作りおきの野菜系のお惣菜をいくつか出して終了。

INPUTは全部で2時間。英語10分、数検アプリ5分、新聞30分。残りは読書。







| コメント (0) | トラックバック (0)

筆算のススメ

5時起床。

マンションの大規模修繕工事も終わりが見えてきて、ようやく南側の窓を覆っていたカバーが外された。
まだ足場は残っているけれど、これだけで随分と気分が明るくなる。
陽当りって本当に大事だな…と思う。

本日も自宅で家事と仕事を交互に片付ける。
快晴の空はとても美しいけれど、風はかなり冷たくて気温は低め。

重たい資料作りが2件ほど終了して、ホッとする。

朝、目が覚めたらすぐに、iPhoneで英語のアプリを5分ほどやって、その後に数検のアプリを5分ほどやるというのが徐々に習慣化してきた。
これをするとベッドから抜け出る時には頭がすぐに動くのがいい。

数検アプリがよくできているなぁと思うのは、筆算が画面内でできるように作られていることだ。
これは、ガラケーではどうにもならないだろう。

筆算があると、当然だが計算問題は俄然解きやすくなるし、間違いも少なくなる。

ふと、思ったが、仕事の生産性を改善する方法には、よく紙に書き出すことが出てくる。
私も一分間メモやら、マインドマップを使うので、この効用はすごい!と実感し、そのことを伝えてもいるのだが、かたくなに紙に書き出してものを考えることを嫌がる人がいる。

今のやり方でも十分うまくいっているということなのだと思うが、うまくいっているならいっているで、さらにもっとうまくいくのが紙に書くことなんだと私自身は思う。
筆算に近いというとわかってもられえるかもしれないな…と今朝思いついた。

筆算をすると、複雑な計算を分解して計算することができる。
とっつきやすくなる。そして間違いも少なくなる。
こう説明するとイメージしやすいかも…。

夕方からは、高校の先輩方との恒例の浅草での忘年会。
ノンノン(一人娘:25歳)も小さい頃から可愛がっていただいているので、一緒に参加。

その前に、せっかくだから…と2人で浅草寺にお参り。
浅草はお店が多くて、且つ人が住んでいて、そして気取っていないところがいいよねぇ…と通りを冷やかしながら歩いて行く。

毎年忘年会で使うこのお店は相変わらず、食事が美味しい。
芋焼酎の八幡をお湯割りでゆっくりいただく。
同じ高校を卒業したとは言っても、当然進路はバラバラだし、暮らしや家族構成もバラバラなので、話はあっちゃこっちゃに飛ぶ。
職場の呑み会だとこういう風にはならないなぁ。
ここ数年は、昔話が出ることが少なくなったような気がする。
まぁ、いつまでも同じことを話していてもね。

本日のINPUTは全部で1時間6分。
RSSによる情報収集20分、英語10分、数検アプリ5分で残りが読書。



| コメント (0) | トラックバック (0)

正しい休憩方法

4時起床。
気温は高めでお天気もよいが、風の強い一日になりそうだ。

仕事が溜まりまくっていて、タスクリストを見るだけでげんなり状態。
どれもこれもない知恵を絞り出さないとならないタイプのタスクばかり。(そういうのを先延ばしにしてしまったとも言える)
片付けるには、ドーピングがないとちょっとムリかも…ということで、昨日のうちに購入しておいた煙草。

合間に家事を少ししながら、ガリガリと仕事。
頭を使う仕事って、1日5時間ぐらいで限度だろう…と、ここ数年思っている。
社員を辞めると、どうでもいい会議とか、どうでもいい報告のための資料作成とかがほとんどなくなるので、残る仕事は頭をつかうものばかりだ。
そうしてみると、会社に8時間いて、全部フルフルで頭を使っているなんてことはないのだ…というのがよくわかる。

しかし、ここ最近、いやもう私などは1日4時間ぐらいしか、頭回らないかも…、ひょっとして、年齢を重ねるにつれて、頭が回る時間が減るのでは?とうっすらとした危機感を抱いていた。

合間にタバコを吸ってみると、なんだまだまだ8時間ぐらいイケそうな気がしてきた。
煙草のない休憩がイマヒトツ休憩になっていんだな‥ということがよくわかった。

正社員時代に会社で吸っていた煙草は、喫煙室での情報収集やら情報交換をかねているので、そもそも大した休憩にはなっていない。
私自身、一定時間にニコチンが切れる辛い‥というタイプでもなかったし、今でもそんなことはない。
頭をつかう仕事のときだけ必要なのだ。

そして、それには一人でぼんやり吸わないと、休憩にも頭の栄養分にもならないようだ。
家のベランダで仕事の合間に、向かいの公園を眺めながら吸うのが一番美味しくて効果的だ。
気分が落ち着いて、「よし、やるか!」という気になる。

大規模修繕で覆われていた布がようやく取れたのも開放感があって、足場がまだ残っているものの公園が見えるようになって、これだけで相当嬉しい。

ということで、ドーピングをしながら、結構仕事はあれこれ片付いた。週次レビューも無事終了。
途中、大根飴、セロリのピクルス、春菊のナムルも作れて、冷蔵庫の整理もできた。

INPUTは全部で2時間40分。目標の3時間半には50分も足りないが、最近にしては悪くない数字だ。
英語17分。数検アプリ5分。新聞47分
残りは読書。









| コメント (0)

ナマケモノ

4時起床。

どうもこのところ疲れを感じるのは、ぼんやりする時間をちゃん取っていなからではないだろうか?という気がしてきた。

普段は起きてからすぐに白湯やら大根飴のお湯割りやらをのみながらPCに向かい、あれこれ仕事を片付けるのだが、今朝はPCに向かう前に40分ぐらいぼんやりしてみたら、なんだかちょっと元気になっていた。
つくづく私はナマケモノで休憩がたっぷり必要なのだと考えながら、大根飴のお湯割りをすする。

朝の7時に犬と散歩に出かけると、冷え込みがすごいので、その後は何時に出かけても温かい気がしてくる。
これはこれでありだな…と思う。

取引先訪問の前に、ドトールで日経と日軽産業を読む。
ロボットを東大に入れるという実験をされていた教授の話が面白かった。数学・理科はなんとかなるが、国語や英語については学習させるものがあまりに多くて、現実的ではないという話。

訪問先では、話が早いタイプの方が出てこられたので、チャッチャッと話が進み30分ほどで終了。
双方のWin-Winを考えてくださり、且つ話と行動が早い人というのは本当に有難い。

早めに終わったので、そのまま同行のチーム・メンバーと大崎でランチをしてから顧問先に戻る。
高層住宅が立ち並ぶエリアは、ピカピカしていてきれいだが、ビル風が超苦手な私的には住む場所ではなく遠くから眺める場所だな…とつくづく思う。

オフィスに戻って、バタバタとミーティング4件。
それでも、この日はPCで作業する時間が1時間程度は取れたのでよい方だと思う。
いつもなら、メールの返信も顧問先ではほとんどできない。

ヘロヘロ帰宅で、ジャンクフードで終了。
明日はアポなしだから、身体にいい食事は明日にしようっと。
毎日ちゃんとなんて、私には無理無理。

INPUTは、全部で2時間5分。
起き抜けの英語アプリ13分と、数検アプリ5分。あとは、新聞が45分。残りは読書。

本のレビューをもうちょっとブログにアップしていきたいな‥と思っているのだが、なかなか面倒で手が出なかった。
試しに…と思って、アウトラインプロセッサーに目次を登録し、さらにKindleでマークした箇所を入力していったら、なかなかいい感じ。自分の備忘録にもなるし、そのままブログへの転記も楽そうだ。
ちょっとこれで試してみようと思う。

















| コメント (0)

カマスの干物

4時起床。
朝起きてすぐに入れたばかりの英語アプリと数検アプリをベッドの中で寝ながらやってみたが、これがなかなかいい感じで頭が回り出す。
英語アプリは発音チェックもあるので、目覚めたときに声をだすのもいい感じ。

朝一番は、地元企業との打ち合わせに出向く。
サクサクと前向きに進んでいい感じである。
それにしても、それだけの商材を随分と安売りしているなぁ…という印象。
私が営業したら、倍の売上げ上げられる自信あるんだけどなぁなどと、不遜なことを考える。
でも、多分事実。

地元の信用金庫で小規模共済の手続き。
年内にやっておかないと、税金の控除が受けられない。
この手のお金にまつわることは本当に苦手なので、サクサクやらないと気力がなくなってしまう。
これやって、401kの月々の金額上げて、投資配分分けたらちょっとスッキリしてストレスも減るだろう。
苦手であると認識していることも大事かも。苦手だから一気にやろうという気にもなる。

営業同行でお客様訪問。
朝食で食べたカマスの干物の骨が喉に刺さって途中、何度か声が出ない羽目に。
結局一日そんな感じだった。
これもやっぱり自己管理ができていない‥といことになるのだろうか。
うーむ。

出先で、ささっとブログ記事を書いてアップ
minutes no.16

いつもの店でランチを食べようと思ったら、予約制に変わっていて、がっかり。
移動して、顧問先の近くでイタリアンを見つけて入ってみたら、気持ちのいいトラットリアでなかなか良かった。
怪我の功名ってこういう時に使っていい言葉なのかな?
夜もきてみたい。
食事の楽しみがある顧問先はやっぱりいい。

顧問先訪問で、業者プレゼンを聞いて、その後あれこれ打ち合わせをして終了。
外はもう真っ暗。

寒かったせいか、喉に骨が刺さったままなせいか、自宅につくとすっかり気力なくて、作り置き惣菜を適当に食べて本日は終了。
お風呂に入ったら、なぜか気持がふさぎ込んできたので、あれこれ1分間メモを6枚ぐらい書いたら、ちょっと浮上。
こういうときにこのメモは本当に効く。

本日のINPUTは、全部で1時間48分。
英語10分、数検アプリ5分、新聞8分で、残りは読書。

このところ読んでいる「荘子」と「自由への旅」はシンクロしているところが多くて面白いなと思う。
まぁ、そういうことなんだな…と。














| コメント (0) | トラックバック (0)

地味に便利

前日の呑みながら、打ち合わせをしたせいなのか二日酔いで8時起床。
たいして呑んでいないし、そもそも焼酎だったのになぁ。
基本的に体調がイマヒトツなのだと思う。

長風呂してポカリスエット飲んで、ひたすら自宅で仕事。
犬とゆっくりお散歩。お天気はよいが風が強くて、晩にはかなり寒くなりそう。
明日からはまたかなり寒くなるそうだ。

午後から美容院にお出かけ。
本をがっちり読もうと思ったのだが、担当美容師さんと話がはずんでほとんど読めず、それでもなんとかブロックチェーンの本を15分ほど読む。

ネットでduolingoという英語学習のサイトを見つけたので、少し遊んで見た。
わりと面白かったので、iphoneアプリも導入。
よくできているなぁという印象。
英語にかぎらず仕事の関係でE-Learningの事例はなるべく体験して触るようにしている。

このところ、ビジネスの場面でよく考えることを、新記事としてアップ。
「投資すべきは、マーケティング or 営業」
顧問先でよくこういう話になるので、ざっくりまとめておいた。
こういうのを書きためておくと、これこれの記事を読んでおいてください…で済むことが多くて、地味に便利。

作り置きやら、魚と肉のフリージングやら、夕飯作りも含めて、手際が悪いこともあって2時間ぐらいあれこれかかる。
鶏もも肉は、お弁当用に、照り焼き、塩麹焼き、味噌焼きの三種類のタレにそれぞれ漬け込んで冷凍しておく。
これに大体は卵焼きなどのタンパク質系のおかずがさらに1品、それから野菜のおかずが2品というのが最近のお弁当の定番。

作り置き惣菜は、大根とツナの煮物、人参のラペサラダ、きのこのマリネ。

本日のINPUTは、全部で1時間45分。そのうち英語が30分、新聞が32分。残りが読書。








| コメント (0) | トラックバック (0)

アップアップ

4時起床。
毎朝、白湯を飲む日課が、大根飴の白湯割りになりつつある。

終日顧問先にてミーティング。
本日は社内のミーティングが5件と夕方からはオフサイトミーティングということで、焼酎片手に来期の構想についてディスカッション。

小倉競輪祭のところで、瞑想するのを忘れてしまい、それまで連続45日となっていたので、なんだか記録が振り出しに戻ってそこかグタグタになってしまった。
そして瞑想を止めたら、途端に風邪を引くという目にあう。
瞑想には免疫を上げる効果があるとよく言われるけど、サボったら即風邪ってそんなのあり?と思う。
今日からぼちぼち再開。

本日のINPUTはトータルで48分。そのうち英語のヒアリングが15分で残りが読書。
このところ、INPUTが2時間を超えるのも難しい。
先月から新しい顧問先との仕事が始まったのが大きな要因。
コーチングも顧問先も最初の時期はものすごくエネルギーを使うし、特に顧問のスタートは現状把握にものすごく時間が取られる。
把握しないと改善提案が出せないので、まぁしょうがないことではあるのだが…。

コーチングはサイトのアクセス数も1年前の倍になっているだけあって、問い合わせや申込みもそれにあわせて増えている。
そんなこんなで、忙しい時期がしばらくなかった私には結構アップアップな状態で、そしてなかなかそれに慣れてこない。





| コメント (0) | トラックバック (0)

赤毛のアンごっこ?

5時起床。

朝御飯に大根+エリンギ+中華ダシでスープにしたら、すこぶる美味しくできて朝からご機嫌。
寒いのでもちろん生姜も追加。
我が家は1年中生姜が常備されている気がする。
これに炊きたての白ごはんと、胡瓜の糠漬け、滅多に作らないハムエッグで朝御飯。

朝のうちに図書館に予約の本を引き取りに出かけ、ついでに公共料金をコンビニでまとめ支払い。
銀行引き落としにしようかとも思うのだが、そうなると月にいくら払うかに注意がいかなくなりそうな気がして、結局今もコンビニ払いだ。
そこからバスで移動して、錦糸町で食材の買い出し。

キャベツ、牛蒡、えのき、しめじ、人参、じゃがいも、鶏もも肉、鶏胸肉、豚こま、ブロッコリー、セロリ、大根、納豆など。
週末の買い出しはいつも大荷物になってしまう。

妹がやってきて、あれこれ3時間ほどお喋りしながらお茶を飲む。
お喋りしながら、着古した衣料ウェスに裁断し、生ゴミ用のゴミ箱を競馬新聞を折って作る。
お喋りしながら手仕事ってなんだか「赤毛のアン」みたいと思うが、アンの場合は縫い物だから、随分と違うか…。

散歩をしながら、犬を美容院に連れて行く。
今日はだいぶ暖かくて過ごしやすい。

美容院に犬を置いて、時間つぶしにモスバーガーでKindle三昧と先月の振り返りをまとめたり、マインドマップ書いたりと、フランクリン・プランナーとKindleあったらどれだけでも楽しく過ごせるな…。

ピカピカになった犬をお迎えに行き、帰りはカートを押しながら夜道をのんびり帰宅。

珍しくのんびりした週末だった。

| コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »