« 正しい休憩方法 | トップページ | 世の中の25歳 »

筆算のススメ

5時起床。

マンションの大規模修繕工事も終わりが見えてきて、ようやく南側の窓を覆っていたカバーが外された。
まだ足場は残っているけれど、これだけで随分と気分が明るくなる。
陽当りって本当に大事だな…と思う。

本日も自宅で家事と仕事を交互に片付ける。
快晴の空はとても美しいけれど、風はかなり冷たくて気温は低め。

重たい資料作りが2件ほど終了して、ホッとする。

朝、目が覚めたらすぐに、iPhoneで英語のアプリを5分ほどやって、その後に数検のアプリを5分ほどやるというのが徐々に習慣化してきた。
これをするとベッドから抜け出る時には頭がすぐに動くのがいい。

数検アプリがよくできているなぁと思うのは、筆算が画面内でできるように作られていることだ。
これは、ガラケーではどうにもならないだろう。

筆算があると、当然だが計算問題は俄然解きやすくなるし、間違いも少なくなる。

ふと、思ったが、仕事の生産性を改善する方法には、よく紙に書き出すことが出てくる。
私も一分間メモやら、マインドマップを使うので、この効用はすごい!と実感し、そのことを伝えてもいるのだが、かたくなに紙に書き出してものを考えることを嫌がる人がいる。

今のやり方でも十分うまくいっているということなのだと思うが、うまくいっているならいっているで、さらにもっとうまくいくのが紙に書くことなんだと私自身は思う。
筆算に近いというとわかってもられえるかもしれないな…と今朝思いついた。

筆算をすると、複雑な計算を分解して計算することができる。
とっつきやすくなる。そして間違いも少なくなる。
こう説明するとイメージしやすいかも…。

夕方からは、高校の先輩方との恒例の浅草での忘年会。
ノンノン(一人娘:25歳)も小さい頃から可愛がっていただいているので、一緒に参加。

その前に、せっかくだから…と2人で浅草寺にお参り。
浅草はお店が多くて、且つ人が住んでいて、そして気取っていないところがいいよねぇ…と通りを冷やかしながら歩いて行く。

毎年忘年会で使うこのお店は相変わらず、食事が美味しい。
芋焼酎の八幡をお湯割りでゆっくりいただく。
同じ高校を卒業したとは言っても、当然進路はバラバラだし、暮らしや家族構成もバラバラなので、話はあっちゃこっちゃに飛ぶ。
職場の呑み会だとこういう風にはならないなぁ。
ここ数年は、昔話が出ることが少なくなったような気がする。
まぁ、いつまでも同じことを話していてもね。

本日のINPUTは全部で1時間6分。
RSSによる情報収集20分、英語10分、数検アプリ5分で残りが読書。




« 正しい休憩方法 | トップページ | 世の中の25歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64748674

この記事へのトラックバック一覧です: 筆算のススメ:

« 正しい休憩方法 | トップページ | 世の中の25歳 »