« 地味に便利 | トップページ | ナマケモノ »

カマスの干物

4時起床。
朝起きてすぐに入れたばかりの英語アプリと数検アプリをベッドの中で寝ながらやってみたが、これがなかなかいい感じで頭が回り出す。
英語アプリは発音チェックもあるので、目覚めたときに声をだすのもいい感じ。

朝一番は、地元企業との打ち合わせに出向く。
サクサクと前向きに進んでいい感じである。
それにしても、それだけの商材を随分と安売りしているなぁ…という印象。
私が営業したら、倍の売上げ上げられる自信あるんだけどなぁなどと、不遜なことを考える。
でも、多分事実。

地元の信用金庫で小規模共済の手続き。
年内にやっておかないと、税金の控除が受けられない。
この手のお金にまつわることは本当に苦手なので、サクサクやらないと気力がなくなってしまう。
これやって、401kの月々の金額上げて、投資配分分けたらちょっとスッキリしてストレスも減るだろう。
苦手であると認識していることも大事かも。苦手だから一気にやろうという気にもなる。

営業同行でお客様訪問。
朝食で食べたカマスの干物の骨が喉に刺さって途中、何度か声が出ない羽目に。
結局一日そんな感じだった。
これもやっぱり自己管理ができていない‥といことになるのだろうか。
うーむ。

出先で、ささっとブログ記事を書いてアップ
minutes no.16

いつもの店でランチを食べようと思ったら、予約制に変わっていて、がっかり。
移動して、顧問先の近くでイタリアンを見つけて入ってみたら、気持ちのいいトラットリアでなかなか良かった。
怪我の功名ってこういう時に使っていい言葉なのかな?
夜もきてみたい。
食事の楽しみがある顧問先はやっぱりいい。

顧問先訪問で、業者プレゼンを聞いて、その後あれこれ打ち合わせをして終了。
外はもう真っ暗。

寒かったせいか、喉に骨が刺さったままなせいか、自宅につくとすっかり気力なくて、作り置き惣菜を適当に食べて本日は終了。
お風呂に入ったら、なぜか気持がふさぎ込んできたので、あれこれ1分間メモを6枚ぐらい書いたら、ちょっと浮上。
こういうときにこのメモは本当に効く。

本日のINPUTは、全部で1時間48分。
英語10分、数検アプリ5分、新聞8分で、残りは読書。

このところ読んでいる「荘子」と「自由への旅」はシンクロしているところが多くて面白いなと思う。
まぁ、そういうことなんだな…と。















« 地味に便利 | トップページ | ナマケモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/64735080

この記事へのトラックバック一覧です: カマスの干物:

« 地味に便利 | トップページ | ナマケモノ »