« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

バタバタと…・。

【某月某日】

4時起床。
顧問先訪問して、その後は図書館で集中力のいる仕事をいくつか片付けて終了。

この日のINPUTは全部で2時間5分。
コーチングのブログに新記事「人生の後半戦」をアップ。
勢いで書いたので、かなり誤字脱字がありそう。
でも、今月はどうにも記事アップが少なかったので最後に一本ぐらいね。


【某月某日】

4時起床。
顧問先があちこち微妙に小さく問題が起きており、小さいうちに食い止められるよう電話とメールでバタバタする。
合間にSkypeでコーチング。

月末なので事務仕事も多いし、確定申告も少しずつ進めているので、座っていることが多くなりがち。
途中でラジオ体操をしたりする。
そう言えば、このところ身体を動かしていないので、元のペースに戻さなくては。

図書館に予約の本を引き取りに出かける。
なんだか仕事も友人からもやたらに電話がやたらに多い一日だった。
最近、こういうのってちょっとめずらしいかも

本日のINPUTは2時間20分。


【某月某日】

4時起床。
とにかく風が冷たくて寒い一日だった。

前日からのトラブル処理などもあり、朝からフルスピードでお仕事。
こういう寒い日にかぎって、顧問先を出たり入ったり。

図書館で借りた「よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ」が面白い。
技術に詳しくなくてもある程度理解できる内容になっている。
タイムリーに訪問した客先で、人工知能の話題になり、とりあえず業界人っぽく応えられたと思う。
営業の技術知識ってその程度でいいと思うのだが、技術の勉強を毛嫌いする人多いのだよなぁ。

入浴中にKindleで青空文庫を読むというのが定番になりつつあって、今日からは夏目漱石の「行人」。

INPUTは全部で1時間20分。
それなりに頭を使う仕事が多くて、本日の晩御飯はインスタントの担々麺。











| コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺&土肥温泉

【某月某日】

4時起床。
顧問先での仕事を終えて、いろいろな背景があって顧問先のメンバーと地元で呑み。
地元は帰りがとにかくラクで助かるわ。


【某月某日】

5時半起床。
朝から午後までコーチング4件。

九州に暮らす友人とSkypeであれこれ話してリラックス。
ふと思ったが、長く続く友人というのは、結婚と同じで相手が尊敬できる人じゃないと駄目な気がする。

今日から二泊三日で西伊豆のため、冷蔵庫の残り野菜を作り置き惣菜に。
春菊のナムル、ブロッコリーとゆで卵のオイマヨサラダ。


【某月某日】

修善寺散策。
その昔、学生時代の女友達と来たと思うのだがほとんど記憶なし。

なぜだか花も何もないこの時期に虹の郷に行くことになり、散策。
しかし、この入場料は高いと思うがどうなんだろう。
私自身は近辺で宿泊していたいので、半額だったが…。

このテーマパーク内になぜか、突き立てのお餅を出してくれるお店があって、寒いこともあってお雑煮をいただく。
山形の力餅には負けるが、ここのもかなり美味しい。
そのお餅で作った作りたての苺大福もいただく。
餡こもこちらで炊いたものだし、イチゴも伊豆で採れたものでとっても美味しかった。
初めての苺大福。

修善寺は見所が多くてきれいな場所だった。
踊り子号でこられるし、人気があるのもよくわかる。

500円の蕎麦コース も美味しかった。
でも、つけ汁がいまいちなので、塩のほうが美味しいかも。
伊豆はどこでも生わさびなのが、有難い。

土肥温泉に移動し、今日はこちらで一泊。温泉に入りながら海に沈む夕陽を眺めるという贅沢を堪能。


【某月某日】

朝方ぼんやりと夏目漱石の「夢十夜」を読んでいたら、そのまま集中してしまい、読み切ってしまった。
夏目漱石って若い頃より今読んだほうがずっといいなぁ。
世間からちょっと距離をおいているが、離れきれないというのがよく理解できる。
しかし、この短編集は若い頃読んだ記憶があるのだが、2つぐらいしか記憶がなかった。

富士山と駿河湾が一度に眺められる絶景ポイントをドライブしながら、沼津の漁港に出てランチ。
観光地化した築地って感じかな。
入ってみたいお店が山ほどあって、あちこち眺めているだけでも楽しかった。








| コメント (0)

今日入ってきた仕事は全て明日やる

【某月某日】

3時40分起床。

終日顧問先でミーティング5件。人の異動などもあり、色々とバタバタ。

INPUTは全部で45分。


【某月某日】

4時半起床。

早朝からガリガリ仕事を片付ける。
「マニャーナの法則」のブックレビューをこのところ書いているのだが、書くために頭から読み直していて、再読すると自分の理解が曖昧だったところがよくわかる。

ここに出ている大原則として、「今日入ってきた仕事は全て明日やる」というのがあり、メールについて、ここ数日そのやり方を試している。
スマホなどで読むのは読み、急ぎのもの(私の返事や承認がないと進めないプロジェクトとか、スケジュール調整)などについては、メール一本で済むものは即返信するが、ちょっとやり取りが必要なものは電話。
それ以外は全部、翌朝片付ける・・・というのをやり始めた。
これがなかなかいい感じで、よくわからないがサラッと読んでおいたものを翌日メールするほうがどうも冷静に素早く文章も書けるようだ。一晩寝かせることで熟成されるのかしら?
しばらく続けてみようと思う。

夜は新年会で大手町へ。2次会まで行ったら、すっかり眠くなってしまい、途中で寝てしまうという失態。
娘に話したら、毎日21時に寝たりしていると、そうやって社会性のない人になるから、もうちょっと遅く寝るように…と言われた。
うーん。

INPUTは全部で1時間45分。
もうちょっと意識してINPUT時間を作らないと、毎日3時間半なんて目標はかなり遠いなぁ。


【某月某日】

5時15分起床。

友人が法人設立にあたり、新しいドメインを取得したがそのドメインを使ってのメールの設定ができないというので、オンサイトサポートをしに友人宅へ。

お昼に美味しい海鮮丼を作ってもらい、その後早速メール設定。
そう難しい話でもないし、サポートマニュアルの完備もWeb上にきちんとされているだが、DNSとかそういう言葉が出てきた時点でどうやらアレルギーが発症したらしい。

まぁ、そういう人がいっぱいいるからPCデポとか商売になるわけだし、私も海鮮丼食べさせてもらったり、御礼にあれこれ食材分けてしてもらったりするわけだな。
色々楽しくお喋りして帰宅。
隙がないとこういうちょっとした手助けみたいなことはできないので、やっぱり仕事とかいろんなスケジュールは詰め込みすぎないようにしないとね。
友人が困っているときにサクッと動けるって、結構私にとっては優先順位高いことなので。

入浴時にKindleで永井荷風の「つゆのあとさき」を読みはじめたら、とても面白い。
多分、濹東綺譚を読んだ時に面白かったので、こちらも青空文庫なので放り込んでおいたのだと思う。なんですぐ読まなかったのかなぁ…と思うが、まぁ、何かに気分的に追われていてこういう娯楽っぽいものを読んでも、楽しめなかったのだと思う。

永井荷風は確か祖父が全集を持っていた気がする。亡くなったときに全ての全集は、神保町の古書店に引き取ってもらったが、スペースがあれば取っておきたかったなぁと改めて思う。

INPUTは全部で1時間。












| コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキハウス・オーダーバイキング@浅草橋

【某月某日】

4時起床。
本来はどこの顧問先にも訪問予定のない曜日なのだが、こういう寒い日に限って例外的なアポがあって、終日外回り。

一日にタスクを詰め込みすぎないのをどうやって実現するかただいま試行錯誤中。
詰め込みすぎると、「今日中に全部終わるかなぁ…。」とか、「このタスクよりあのタスク先にやったほうがいいのでは?」とあれこれ心配事が浮かんできて、どうも集中できないということがわかってきたので。

飛び込みタスクをどう防ぐか‥というのも課題だなぁ。

INPUTは全部で1時間10分。読書、英語アプリ、数検アプリ。

【某月某日】

4時半起床。

風が強くて寒い一日。
浅草橋にて鉄板焼きのオーダーバイキング 。 予約受付のみで、一回に二組ぐらいしか取らず90分。
コストパフォーマンス良かった〜。
そして最後のガーリックライスがすごく美味しくて、私の人生におけるガーリックライスNo.1だわ〜と感動。

2人でワイン2本空けて、その前に昼から、フレッシュネスバーガーでビール飲みながら打ち合わせして、そしてその後に磯丸水産で焼酎飲んでガチトークして、鉄板焼きだからねぇ。
呑み過ぎ、食べ過ぎな一日。

INPUTは25分。TED、英語アプリ、数検アプリ。

【某月某日】

4時起床。

昨日とはうってかわって暖かい一日。
午前中は家事を片付けて、昼から図書館に出かけ、娘とお茶をのみに喫茶店で待ち合わせ。
夜は家族揃って御飯という一日。
料理はあれこれ作った記憶があるが、何を作ったか忘れてしまった。

寝しなに「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」を再読。
登場人物の女性たちの誰に共感できるかが、その時の自分の状況や年齢によって異なるのがこの小説を読む面白さだ。

INPUTは全部で1時間32分。









| コメント (0) | トラックバック (0)

本を買わない1年

4時起床。
早朝からひたすらPCを叩いてガリガリ仕事。
8時には4時間仕事した状態だから、かなり片付いている。
そしてやっぱり朝は集中力が高い。
でも出社して早朝からガンガン重たいメールが届いている取引先担当者にはなんだか申し訳ない気もしなくもない。

午前中は、取引先への同行で新宿。
サクサクっと商談が終了し、イタリアンでランチをしてメールを見たら、午後のコーチングにキャンセルの連絡がきていた。

それならば、ということで伊勢丹に行って、バーゲンをのぞいてくる。
平日の昼過ぎという時間帯もあるのか、とにかくインバウンドの買い物客が多い。
結局この日は、スーツの下に着るきれいめな色のニットを2枚。これは結局定価。まぁ、どっちもいいかな。
それからロングのカーディガンを白と黒で一枚つずつ購入。

夕方早めの時間に犬とお散歩。

INPUTは、全部で1時間35分。
暮れに買っておいた「愛着障害 子ども時代を引きずる人々」を読み始める。
Kindleでだらだら読んでいた「マシュマロ・テスト 成功する子、しない子」を読了。
これは紙で読んだほうがきっと理解が早かったなぁと思う。

今年は本を買わないと決めたので、一通り読んだけれど、よく読めていないな‥という本を再読する気力が出てくるのが嬉しい。
なんだかんだ買った本にプレッシャーを感じていたのだろうな。
まぁ、即座に買ってしまう本というのは、即座に読みたいからこそ、買っているわけだけだから、どうしてもそれまで読んでいた本を脇において、買ったばかりの本を読んでしまい、結果脇に置いた本はすでに読んだ部分を忘れていまい、読み直しになる。
読み直しってなんだか時間がもったいない気がして…と結構悪循環。

本を買わないというのは、まだよくわからないけれど、すごく自分にとって良い目標のような気がしてきた。







| コメント (0)

苦手なこと克服記録

【某月某日】

4時起床。
犬とお散歩。
サーモスのタンブラーに温かい紅茶を詰めて、携帯用のたためるカップを持ってお出かけ。
いつだか山に行ったときに、山の師匠がたためるカップを持っていて、それ素敵〜と思った。
公園の読書とか、お散歩のときとかいいなぁ‥と、Amazonで探してみたら、安くてちょっと試せるようなものがあったので、購入。

山にバーナーとカップ持参でお湯を沸かして、コーヒーやらお茶やらを楽しむという人は多いけれど、私は荷物はできるだけ持ちたくない派なので、ちょっとこのあたりは無縁かも。
せいぜい近所の公園である。

サーモスのタンブラーは無茶苦茶保温性が高いので、いつも外出先で飲むときはティーポットに紅茶を入れて、20分そのまま放置してから持っていくことにしている。
直接口をつけて飲むと火傷するから。
携帯用カップだとそのままお茶をそそいで問題ないのが嬉しい。
そしてお散歩中に温かいものを飲みながら、空と緑を眺めるのは楽しかった。
しばらくこれは続きそう。


今日は久しぶりにどっぷりコーチング三昧だった。

このところ、色んな場面で人ってやっぱり嫌なことは前倒しにしたがるし、得意なことばかり手をつけるのだなぁ‥と思うことが多いし、もちろん自分も含めて。
でも、得意なことを頑張ってもそう伸びしろはなくて、苦手なことが普通レベルにできるほうが劇的に仕事の質も生活の質も上がるんだよなぁと思う。

そんなことを思うようになったので、自分に抵抗感のあるものとか、面倒なものに取り組んだりしたら、毎日フランクリン・プランナーに記入するというのを始めた。
苦手なこと克服記録と心のなかで呼んでいる。

ちなみに本日の克服記録は、炭水化物なしのランチをちゃんと作って食べたこと(ちじみほうれん草のソテー、きのこのオイルマリネ、ハムとチーズのオムレツ、オレンジ)

本日のINPUTは全部で2時間5分

図書館で予約をして借りた「「こつ」と「スランプ」の研究 身体知の認知科学」は、興味深い本だと思うのだが、どうも今の関心事がここに向かっていないようで、集中して読めないのでここで終了する。

久しぶりにドロドロ小説が読みたくなり、有吉佐和子の「夕陽ヵ丘三号館」を寝しなに再読。









| コメント (0)

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義

【某月某日】

7時起床。
自宅で一日家事と仕事を片付ける。

作り置き惣菜で、ブラウンマッシュルームとガーリックマリネ、牛蒡味噌漬け、セロリの味噌炒め、蕪の葉の振りかけなど。
晩御飯は母と娘と3人でキャベツと豚バラの鍋に常備菜を3品出し、蕪のお味噌汁といただく。
家事はだいぶ片付いたが、一方でINPUTは少なくて全部で1時間7分。

【某月某日】

3時半起床。
先週末からの寒波がまだ続いている。
こんな日に限って、9時に顧客訪問さらにその後も外出があったりする。

今日はミーティング少ないなぁと思ったが、それでも考えたら4本出ていた。
できたばかりのベンチャーに訪問する機会もあり、自分がその昔勤めていたベンチャーを思い出したり、ベンチャーキャプタリスト時代にお会いした投資先のことを思い出したりした。
ベンチャーって一種独特の空気感があるんだよねぇ。

「自由への旅」読了。
ボリュームのある本はやっぱり満足感が違う。
2017年読んだ本のベスト5入り間違いなし。
今回は一度目の通読が終わったというだけで、5回ぐらい読むともう少し全体が理解できるような気がする。
そして、多分、その後何度も繰り返し読む本になるはず。

【某月某日】

4時起床。
すごい防寒して犬と散歩に出たら、それほど寒くなくて、嬉しいやらがっかりするやら。
午前中は自宅でSkypeコーチング。

午後から顧問先訪問。
サクサクとあれこれ進んで、いい感じ。
意思決定のプロセスにムダがないので、スピードが出しやすい。
いよいよプロジェクトも本格的にスタート。
仕上がりが楽しみだ。

なんだか急に猛烈にカレーが食べたくなって、晩御飯はキーマカレーを作る。
辛いものは基本的にあまり得意じゃないのだが、辛いのは結構好きでもある。
自宅だとたっぷりの御飯にスパイスの効いた辛いカレーをお玉一杯だけかけていただく。
外食だとこういうことができないので、食べ切れるように辛くないものを選ばなくてはならないので、たまーに自宅で食べたくなるのだ。

「いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学」を再読完了。
読み直してわかったのはこれはかなりのスゴ本であるということ。あらゆる場面のさまざまな問題解決に非常に役立つ本である。
初読のときは、大事な考え方だが読み難い文体だな〜と思っていたのだが、今回読み直してみると読み難いことも特になかった。
こういうことって結構あるんだよなぁ。








| コメント (0)

誕生日

【某月某日】

4時起床。
顧問先で濃いミーティングばかり7件。とにかく疲れた1日。

みんなこのままじゃマズイというのは、よくわかっているが誰がそれをリードするか‥という点で様子見になってしまっている。
対処療法の繰り返し、そして実施後の振り返りなし‥というのは、ある種の企業文化みたいになってしまうので、どこかで抜本的に変えないとならないのだが…。

【某月某日】

46歳の誕生日。

数年前までは、「年内に一度呑みに行きましょう」という約束と忘年会が重なって年末になると体調を壊していたが、最近は忘年会そのものが少なくなっているので、概ねこれは何とかクリアできるようになった。

しかし、ここ数年は誕生日をFacebookに公開していたため、誕生日メッセージとともに呑みに行きましょう‥というのが定番になっていて、1月中旬から2月下旬まで呑み会続き…というのが多かった。
昨年は3月下旬までそれが続き、体調が悪くなりそこからインフルエンザにかかり、心の底から反省。

そもそも誘ってくれる方たちも、なんだか誕生日だし誘わないと悪いなぁ…などと気を使ってくれているのでは?と思うこともあり、昨年どこかのタイミングで誕生日を非公開にセットした。

それでも数人の友達は憶えていてくれたようでメッセージをいただいたが、昨年の10分の1ぐらいとなり今年は静かにフェードアウト。

誕生日ということで熱海のリゾートホテルでアロママッサージなどを受け、美味しいイタリアンをいただき温泉を堪能して終了。
このホテル、宿泊した人たちのレビューはとてもよいのだが、実態としてはものすごく微妙だったなぁ…と個人的には思う。

【某月某日】

熱海梅園で梅を堪能。
なんだか熱海梅園ってここ3年ぐらいずっと来ている気がする。
地域の人が運営しているであろう露店(?)の食が年々充実してくる。
ものすごい力が入っていて見ているだけでも楽しい
この時期の熱海は寒桜も咲いているし、梅も咲いているし、水仙も咲いていて花が多くてぶらぶら歩いているだけでも楽しい。

強烈な寒波が日本全体を覆っているということで、熱海も青空の下ちらほら雪が。気温が低すぎて雨にならないのだろう。
ランチに入った三松鮨は、東京ではあまり見かけない赤酢のお鮨で美味しかった。コストパフォーマンスのよいランチ。
お刺身もかなり新鮮。

夜は横浜中華街に移動して、景徳鎮というお店で中華。
夜に中華街に来るのって、若い頃の接待以来だわ…。

ここの中華は、本格四川料理ですごく美味しいが山椒の辛さが苦手な人には辛いかも。
私は基本辛いものに弱いのだが、山椒だけはなぜか強いのでかなり気に入った。
中華街は当たりハズレが激しいし、人も多いので避けがちなのだがここは憶えておこうと思う。

| コメント (0)

知識欲とブランド好きの共通性

5時45分起床。
漫画の読み過ぎで、夜更かししてしまったなんて、45歳の女のやることだろうか…と、朝から反省。

顧問先訪問をして、その後にまた別の顧問先の営業同行。

荘子を読んでいて、知識欲とか知的好奇心とかというのは一般に良いものとされているけれど、これはこれである種の見栄に近いものをたくさん含んでいることが多く、なんだかブランド品が好き…というのとあまり変わらないのではないか…という気がしてきた。

ブランド品が好き…というのは、質の高いものが好みで、好みが高尚で‥と捉えれば、それはそれで素晴らしくみえることもあるが、大体のケースは他人から素晴らしい人として見られたいとか、他人より上に立ちたいとか見られてしまい、あまり美しくないことが多い気がする。

知識欲もこれにちょっと似ている部分があるな…と、私がいつか読まないと…なんて思っている本たちなんて、まさにこれ。その手の本は、だいたい色んな本に参照されていたり、言及されていたりする著者や本で、例えば、長年積ん読になっているレヴィ・ストロースなんてまさにそうだと思う。

心から読みたいか…と言われると、正直微妙で、ただ読んでいないと、どこかの文章でレヴィ・ストロースの名前が出てきたときに、なんとなくチクチク胸が痛くなるのだ。
これもよく考えると素敵なブランド物の財布を持っていないで、友人とお会計の時にちょっとお財布出したくないなぁ‥なんていうのを似ている気がする。

こういうのをズバッと荘子で読んじゃったりして、なるほどねぇ。
欲っていうのはあちこちにあるもんだなぁ…と思った今朝の通勤電車。

仕事そのものは短時間で済んだのだが、ここからまとめ上げる仕事がすぐに取り掛からなくてはならないので、晩御飯はノンノン(娘25歳)が家にいたのだが、ドミノ・ピザを取ることにして手抜き家事。
総額4000円って食材買ったら、そうとう買えるなぁ‥と思うが、今回はノンノンが会社でもらってきたグルメシェフカードなる金券があるので、それを使って。

ま、料理作りと後片付けで話ができないより、そのあたりの作業がカットされた分、ノンノンとお喋りできて、プラスして仕事のまとめ作業もできたので、お金の使い方としては悪くないような気がする。

本日のINPUTは全部で1時間10分、英語数検アプリ、読書、新聞。






| コメント (0)

よろけ縞のお皿

4時起床。
5時間睡眠+日中30分以下の昼寝というのが、どうも一番頭が回るような気がするな。
睡眠時間が多ければ眠くないかというとそうでもないというのが面白い。

本日はマーケティング関連のセミナーを受講しようと思っていたのだが、急なコーチング依頼が2件あったので、セミナーはやめて、その他のタスクをあれこれ片付けることにした。

細かいタスクが結構あって、スポーツクラブに入会の際に入らされたクレジットカードの退会とか、健康診断の申し込みとか、靴を修理に出しに行ったり、それから友人のご家族が亡くなったのでお線香をお送りしたり、大人ってやることたくさんあるよなぁ‥。

本当にフルタイムで正社員で働いて、子ども育児に手がかかる時期のお母さんってどうやって時間をやり繰りしているのかしら?
ものすごいマネジメント能力が高いと思う。

いつもの靴屋さんの近くに、器屋さん「門」がオープンしてから素通りできた日がない。

本日もついつい立ち寄ってしまい、橋口信弘さんという方の、よろけ縞のお皿をお買上げしてしまった。

三越に立ち寄ってお線香とお香を買って、ちょっと冬物セールでも見てこようかと思っていたのだが…お皿買っちゃったっしなぁ‥とぐにゅぐにゅしながら、日本橋に向かうと三越のバーゲンは明日からだった。
つまり、これはお皿を買ってよかったってことだな…と一人納得。

和食器の困るのは、そのときにしか手に入らないものが多いのと、お値段が手頃なものが多いことよね‥と思う。
しかも器がいいと美味しそうに見えるし、美味しそうに見えると美味しく感じるしね。作るモチベーションも上がる。

本日のINPUTは全部で4時間半。
すごく勉強したわけではなくて、一条ゆかりの「プライド」を寝しなに読み返したら、止まらなくなってしまっただけ…。
内訳は、英語・数検アプリ10分、RSS20分、新聞23分、漫画2時間半で残りが読書。












| コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Birthday! Mom

6時半起床。
なんだか体重が上り調子である。うーん。山ってちっとも痩せないのよね…。

朝からとても寒い一日。犬はぶるぶる震えながらお散歩。

本日は母の71歳の誕生日ということで、昼からノンノン(一人娘25歳。某カフェチェーン勤務)と、誕生日プレゼントやら何やら買い物に。

まずは腹ごなしということで、すしざんまいでお鮨を食べてから、プレゼントを買いに、あれこれ見て、私は温かいグッズがいいと思い、ノンノンは最近、母はあまりお洒落をしていないので、お洒落アイテムが良いということになり、結局2点購入。

まぁ、たしかにノンノンの言うとおりで、出版関係の仕事をしていたときは、お洒落にスーツを着こなしていたが(しかも、基本的にセンスが良いので、結構デザイン性の高いものも着こなせる)、退職してNPOの理事長になってからは、お年寄りの家を訪問することが多いし、実際に介護やら家事やらを身体を動かして手伝うからカジュアルなことが多いのだ。

そして、スーツには金をかけるが、カジュアルになると途端に金をかけない人だから、たしかに以前は、お洒落な年齢の高いおばさんだったのが、今はかなり外見がおばあちゃんぽくなっている気もする。
家族としては、やっぱり外見がちゃんとしているほうが見ていて嬉しい。

トップスのチョコレートケーキを買おうと思ったら、もう売れ切れだったので、BOUL’MICHのホールのケーキに変更。

とても寒いし、我が家はみんなで晩御飯というのがなかなかできないので、冬でもお鍋を食べる機会が少ないので、今日は野菜鍋に決定。
誕生日会っぽくないけどね。ま、プレゼントとケーキありますから。
千切りをノンノンにやらせて、私はそれ以外の片付けをあれこれ。切りモノ嫌いの私にはたすかるわ〜。

そんなこんなで3人揃って、お祝いして終了。
家族サービスな一日だった。

INPUTはほとんどなし。

| コメント (0)

鋸山散策

4時半起床。

昨日のお酒が少し残っていて、眠たいがそろそろ起きて準備しないと…。
鋸山は電車で行くと結構な時間がかかるからね。

ということで、本日は初鋸山。
色んな職場で、千葉の奥の方から通っている方というのにお会いするが、いやもう私から見ると市川でもかなり遠いという印象。

とにかく私は通勤時間の短さにこだわるタイプで、電車の乗り換え2回以上は原則として引き受けない。
六本木ヒルズの転職案件も何度も断ってきたのは、駅から遠いのと我が家から日比谷線に乗り換えるのはものすごく面倒だからだ(って言っても、乗り換えそのものは1回なんだけれど…)。
これを言うと、いつも外人のヘッドハンターに、給与よりも将来性よりも通勤距離と時間が大事なのか…とビックリ顔で言われるが、”Of course”である。

で、話を戻すと、私のこのような価値観と違う人が世の中には一杯いて、お子さんの育成環境のために、自然が好きだから自然の少しでも多いところや、家族のために住居のできるだけ広いところとか、給与がいいなら、その仕事にステップアップがあるなら…という理由で、遠い職場に通う方がたくさんいるということだ。

とは言え、木更津あたりから、海を眺めるように建っている豪邸などを見ると、なるほどそういう気持もわかるなぁ…というぐらい美しい景色だ。
また、今日はとても良いお天気だから尚更そう感じる。

というようなことを考えながら、鋸山に着き、当初、行きは車力道のコース、帰りは「関東ふれあいの道」を予定していたが、駅から歩きだしたら、同行の友人がトイレに行きたいと言い出して、だから駅で行っとけって言ったでしょうが…と、娘に言うようなセリフからスタートのため、トレイのあるふれあいの道へ。

この道はとにかく階段が続く道で、そのため帰り道に予定していたのだが、いやもう出だしからひたすら階段を昇る昇るという感じである。
もともと石を切り出していた場所だったというだけに、山道っぽいところがあまりない。
そこから石切り場を通り、日本寺に行き、大きな観音様やら地獄のぞきやら石舞台やら色々と眺めて、見るところが盛りだくさんという感じ。
帰りはロープウェーという手もあるな…。早くビール呑んで、アジフライ食べたいし…とぼんやり考えていたのだが、日本寺というのがとにかく見所多いし、歩きやすくあちこち整備されているし、お天気は良いしで、もうちょっと歩く気になり、表参道を通って、保田駅に出ることにした。

このルートはあまり人気がないのか、とにかく人が少なくて静かで気持がよかった。
途中の中腹エリアは紅梅がきれいだし、あちこちに咲いている水仙もとても美しい。
私は花の中では、梅と水仙がもっとも好きなので、いい時期にあたったようだ。

観光案内みたいなところで、食事処とお風呂のある場所を聞いたら、歩いてしばらく行った所に、ばんやhttp://www.banya-grp.jp/index.htmlという漁協直営食堂にお風呂も隣接しているということで、こちらへGo. 地元の人々でごった返すとても大きな食堂。
とにかく豊富な豊富な海の幸。結構いい値段取るのね…と思っていたら、これがすごく量が多くてコストパフォーマンスが良かった。

普段そんなにビールを飲む方ではないのだが、ビールというのは何か独特のご褒美感があって、この日はずっとビール。
アジフライ、アオリイカのお刺身など、どれも美味しかった。

隣接するばんやの湯は、温泉ではないのだが炭酸湯というやつで、かなりぬるいのだが、まぁだらだら入るにはちょうどいい。
何しろ電車が1時間に1本ぐらいだから、調整が必要。

そんなこんなで遊び尽くして、駅に着く頃にはま5時台だけれど、真っ暗。
地元で呑み直そうかという話も出たが、結構呑んで食べてしまったのでこの日は終了。
よく遊んだ一日だった〜。

| コメント (0)

平常運転再開

【某月某日】

5時起床。
仕事のアポイントが始まるのは、明日からだが、今日から準備しないとね‥といことで、朝からあれこれ仕事の準備。
合間にFacebookに新年の挨拶を投稿したり、ブログの更新を再開したり、そして昨日に引き続いて本日もちょっとだけ走る1.4km。
自重トレは筋肉痛がひどいのでやらなかった。

本日のINPUTは全部で1時間24分。数検と英語のアプリが10分、新聞が35分。残りはすべて読書。

【某月某日】

3時起床。
終日顧問先で5件のミーティング。

久しぶりにお弁当を作ったが、半端ない御節料理の残り感。それでもだいぶ片付いてきた。

INPUTは全部で、2時間5分。
RSSのまとめ読みが1時間、英語と数検のアプリが10分、残りは全て読書。

【某月某日】

4時半起床。
Skypeでのコーチングが3件。
合間にあれこれ溜まっている重たい仕事やら自重トレやら、週次レビューやらをする

途中、友人から連絡があって、突然明日が休みになったのでお天気も良さそうだから鋸山に行こうという話になった。鋸山までの電車の距離が結構あるんだよな‥と思いながら、荷物の用意。

夜は顧問先の新年会。
品川で接待する店って本当になくて、足を踏み入れた感じは、おお、ここ使えるかも!と思ったのだが、サービスがあちこち雑な感じで、こりゃ絶対使うの止めようっと即座に決定。

翌日の鋸山に備えて、あまり呑まずに終了。












| コメント (0) | トラックバック (0)

正月三ヶ日

【某月某日】

大晦日だろうが、元旦だろうが関係なく、早寝早起きで5時前に起床。
三ヶ日全て休みのない娘が起きてきて、昨晩、おせち作りにやってきている父親とぶつかったらしく、愚痴の嵐。
いやもう、仲良くしてよね…。
お酒止めないと全ての人間関係がダメになるのでは?というのが現時点の元夫。
困ったものだ。

元旦は毎年、着物関連の何か新しいものを身につけるが、今年は以前に京都で購入してそのままになっていた半襟を。
叔父と妹夫妻がやってきて今年もいつものお正月を迎える。

本日より3日間はネット接続をOFF。
急ぎのメールだけ、スマホで返信。(急ぎのメールとは、叔父から何時に来るかの連絡とか、妹が何か買ってくるものあるか?とかのメールとかそんなやつ)


【某月某日】

5時起床。
毎年2日は、横浜中華街にドライブして、中華街の肉まんを食べるというのが続いていたが、昨年だったか非常に混んでいて途中で引き返してきた記憶があり、今回は犬を連れて、遊びに行けるところに行こうという話になった。

元夫と自宅で顔を突き合わせていると、お互いになかなかペースが合わず、しんどいというのもあるし、しんどいと彼は酒を呑んでしまい、また娘に絡んだりするとややこしいので、ドライブに連れ出すのが一番だ。
私も自然のあるとこに出たいなぁ‥ということもあって、犬を連れて、三鷹のほうの野川公園というところまで出かけてきた。

お天気がよくて暖かく、犬もとても喜び、野川というのもきれいで気持のいい川だった。
自然の中を歩くと気分が回復するのがとても早い。

本日のINPUTは、新聞1時間47分(暮れの分が溜まっていた)、その他は全て読書。トータルで3時間20分。

「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」を読了。
ミニマリズムを扱ったわりとありがちな本で目新しいところはないが、それなりに楽しく読めた。
この手の本を読んだことのない人には、入門書として最初に読む1冊として、いいかもしれない。


【某月某日】

6時起床。

短い夢をどうやらあれこれ見たようだ。
初夢なんだろうが、どうもあまりいいものではなさそうだった。
記憶曖昧だが。

もう数日で46歳になるのだが、ふと思ったのが46歳って結構重い年齢だな…ということ。
今まで自分の誕生日にそういうことをまったく感じたことがなかったが、私が誰かのために何かをサポートしたり手伝ったりできる時間ってもう結構少ないんだろうな‥と実感した。
ある日気がついたら、誰かにサポートされることばかり増えているんだろうな。
そうなったらできることは、いつも機嫌よくしているぐらいだなぁ。毎日機嫌よく暮らす方法を徹底して考えようかしら。

本当に今年のお正月は暖かでお天気がよくて気持が良い。
元夫は朝のうちに引き上げ、私は犬とのんびりお散歩。
あまりの気持の良さにやる気ができて、身体でも動かそうかなぁという気になってきた。

近所のプールは今日からやっているらしい。
プールの支度をしていたら、地元の友人から呑みの誘いがやってきて、プールのあとでも間に合うが、そんなに身体が疲れている時に安酒呑んだら二日酔いしそうな気がするので、ランニングに切り替える。

1.1km走って、その後は昨年末に買った自重トレの本をビギナーのセットをやってみようと思ったのだが、腹筋を使うのは結構ヨガで使っている筋肉と同じらしく、それほどひどくないのだが、腕の力を使うものは半分ぐらいしか耐えられない。さらに軽めの腕立て伏せにいたっては、まったくできない。
うーん、今年の目標は腕立て伏せをできるようにすることか…。

地元の居酒屋で日本酒の振る舞い酒を正月ということでいただき、その後はもっぱらホットウィスキー。
キンミヤ焼酎がメインの店なのだが、必ず二日酔いするので怖くて飲めない。
三ヶ日でも結構混んでいた。
その後に、もう一軒バーによって、ここではIWハーパーをだらだら呑んで終了。

この日のINPUTはは全部で2時間2分、新聞40分で残りは全て読書。












| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »