« 平常運転再開 | トップページ | Happy Birthday! Mom »

鋸山散策

4時半起床。

昨日のお酒が少し残っていて、眠たいがそろそろ起きて準備しないと…。
鋸山は電車で行くと結構な時間がかかるからね。

ということで、本日は初鋸山。
色んな職場で、千葉の奥の方から通っている方というのにお会いするが、いやもう私から見ると市川でもかなり遠いという印象。

とにかく私は通勤時間の短さにこだわるタイプで、電車の乗り換え2回以上は原則として引き受けない。
六本木ヒルズの転職案件も何度も断ってきたのは、駅から遠いのと我が家から日比谷線に乗り換えるのはものすごく面倒だからだ(って言っても、乗り換えそのものは1回なんだけれど…)。
これを言うと、いつも外人のヘッドハンターに、給与よりも将来性よりも通勤距離と時間が大事なのか…とビックリ顔で言われるが、”Of course”である。

で、話を戻すと、私のこのような価値観と違う人が世の中には一杯いて、お子さんの育成環境のために、自然が好きだから自然の少しでも多いところや、家族のために住居のできるだけ広いところとか、給与がいいなら、その仕事にステップアップがあるなら…という理由で、遠い職場に通う方がたくさんいるということだ。

とは言え、木更津あたりから、海を眺めるように建っている豪邸などを見ると、なるほどそういう気持もわかるなぁ…というぐらい美しい景色だ。
また、今日はとても良いお天気だから尚更そう感じる。

というようなことを考えながら、鋸山に着き、当初、行きは車力道のコース、帰りは「関東ふれあいの道」を予定していたが、駅から歩きだしたら、同行の友人がトイレに行きたいと言い出して、だから駅で行っとけって言ったでしょうが…と、娘に言うようなセリフからスタートのため、トレイのあるふれあいの道へ。

この道はとにかく階段が続く道で、そのため帰り道に予定していたのだが、いやもう出だしからひたすら階段を昇る昇るという感じである。
もともと石を切り出していた場所だったというだけに、山道っぽいところがあまりない。
そこから石切り場を通り、日本寺に行き、大きな観音様やら地獄のぞきやら石舞台やら色々と眺めて、見るところが盛りだくさんという感じ。
帰りはロープウェーという手もあるな…。早くビール呑んで、アジフライ食べたいし…とぼんやり考えていたのだが、日本寺というのがとにかく見所多いし、歩きやすくあちこち整備されているし、お天気は良いしで、もうちょっと歩く気になり、表参道を通って、保田駅に出ることにした。

このルートはあまり人気がないのか、とにかく人が少なくて静かで気持がよかった。
途中の中腹エリアは紅梅がきれいだし、あちこちに咲いている水仙もとても美しい。
私は花の中では、梅と水仙がもっとも好きなので、いい時期にあたったようだ。

観光案内みたいなところで、食事処とお風呂のある場所を聞いたら、歩いてしばらく行った所に、ばんやhttp://www.banya-grp.jp/index.htmlという漁協直営食堂にお風呂も隣接しているということで、こちらへGo. 地元の人々でごった返すとても大きな食堂。
とにかく豊富な豊富な海の幸。結構いい値段取るのね…と思っていたら、これがすごく量が多くてコストパフォーマンスが良かった。

普段そんなにビールを飲む方ではないのだが、ビールというのは何か独特のご褒美感があって、この日はずっとビール。
アジフライ、アオリイカのお刺身など、どれも美味しかった。

隣接するばんやの湯は、温泉ではないのだが炭酸湯というやつで、かなりぬるいのだが、まぁだらだら入るにはちょうどいい。
何しろ電車が1時間に1本ぐらいだから、調整が必要。

そんなこんなで遊び尽くして、駅に着く頃にはま5時台だけれど、真っ暗。
地元で呑み直そうかという話も出たが、結構呑んで食べてしまったのでこの日は終了。
よく遊んだ一日だった〜。


« 平常運転再開 | トップページ | Happy Birthday! Mom »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平常運転再開 | トップページ | Happy Birthday! Mom »