« あすけん再開 | トップページ | お弁当作り »

三浦アルプス

朝から三浦アルプス。

ルートは新逗子駅から二子山に行き、そこから東逗子駅に出て帰宅。

新逗子からのルートは当初すごく平坦であったため、なんだか単なるウォーキングだわ〜…、と途中でバリバリ氷を割って音を楽しんだりしたり、余裕で進む。

林道終点から、二子山に向かうところが、かなりすごくて、これはもう道がないし道を間違えたに違いない‥と戻りかけたら、年配のベテラン男性登山者に「その道であってますよ」と教えてもらい、案内していただく。
途中の小さな川(沢?)を横切ったりするのはわかったのだが、ここで道がない‥と思った箇所の頭上を見上げるとロープが、どうやらこのロープに全く気づかなかったのが失敗だったようだ。
このロープにつかまって沢の上のほうの岩を登らなくてはならなかったのね…。

どうやら、このルート、お話をうかがうと案内板が今まで散策したトレッキングコースに比較すると少ないのだ。

ここ登るんですか?
これが道なんですか?
というのが結構あって、この後どんどんこういうのが続く。
多分このベテランの方に会えなかったら間違いなく挫折していた。
ここからの登りがきつく、さらに道を案内してくださる方は途中途中のロープも全く使わずヒョイヒョイ行かれるので、ペースについていくのが大変。

ようやく分岐点に出られて、その方は「じゃぁ、私はこっちなので‥」と軽やかにスーッといなくなられた。これまた、そのあっさり具合がすごく格好良かった。
ここから東逗子駅に向かう道は、それなりに山っぽい道だった。東逗子からきていたら、覚悟ができてた気もするが新逗子から来ると突然の道の変わりように不安になったというわけだ。

まぁ、そんなこんなで3時間ぐらい遊んだわけで、3時間でもこんなに充実…というのがトレッキングの楽しいところ。
終わって、新逗子駅にはそそる食べ物屋がないのがわかり、では自宅方面に帰宅ということで、昼呑みできるところ…と、新橋で下りる。

この時点でお腹ぺこぺこすぎるので、とりあえずラーメン、餃子、ビールで腹を満たしてから、じっくり呑み屋を探し、有楽町のガードしたで貝をつまみに日本酒を。

ここは24時間やっているので、以前からちょくちょく利用。
じっくり反省会を終えてこの日は終了。それにしても、寒い一日だった〜。

明日はもちろん筋肉痛間違いなしだな。
そして、あすけん女史にはまた怒られる。あすけんは運動たくさんしたから、食べても怒らない‥というのがなくて、運動は運動、食事は食事というようだ。
34点。


« あすけん再開 | トップページ | お弁当作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/65004138

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦アルプス:

« あすけん再開 | トップページ | お弁当作り »