« 雑記 | トップページ | 水新菜館@浅草橋 »

大豆の水煮

【某月某日】

5時45分起床。

このところ春めいたお天気が続いていたが、昨夜から雨と曇りが交互にやってきている。
Skypeのコーチング、電話会議、それから自宅でひたすら書き物系の仕事とか、翻訳レビューとか。
合間合間に家事を片付ける。

常備してある大豆の水煮がなくなったので、久しぶりに大豆を茹でる。
お豆の美味しい香りが自宅に漂う。
市販の水煮は、柔らかすぎて美味しいと思えないのだが、自分で作ると硬さが調節できるので、サラダにいれたりなんだりと結構重宝する。
自宅で煮れば、結構な量がとっても安い値段で作れるし、茹で汁で作るスープも美味しい。

娘が自宅で晩御飯を食べるというので、中華風に味付けした野菜スープ(ブロッコリー茎、人参、玉ねぎ、大根を小さめに刻んで煮たもの)、シュウマイ(これは市販のもの)、ナスと豚肉のオイスターソース炒め、ほうれん草とウィンナーのバターベースの炒飯、豆もやしのナムルと中華風にまとめてみた。

自宅で仕事をしていると物音が気になるので、ノイズキャンセリングヘッドフォンをしているのだが、コードがあるタイプだと微妙に引っかかって不便なので、ブルートゥース対応のものを買ってみたら、これがとってもいい感じ。
お掃除中や料理中もあれこれ聞けて便利だわ〜。
音質がいいもので、素敵な音楽を聞きたいとかではない私にはこのぐらいで十分である。

INPUTは全部で2時間58分。もうちょっと頑張れば、3時間半いけたなぁと思うが…。

娘が夕飯を食べるときは、翌朝早番のことが多いので、6時台に晩御飯になることが多い。
そして、私は晩御飯食べるとすべて終了モードに突入してしまうので、ベッドでゴロゴロ本を読むぐらいしかできず、そのまま早寝というパターンになる。
まぁ、娘と一緒に御飯を食べるほうが大事だからね。

【某月某日】

5時起床。

コーチング4件という私には珍しく移動の多い一日。

合間合間に書き物の下調べをする。
この書き物仕事のおかげで一気に日本国内のセキュリティトレンドに詳しい人になった気がする。
白書とかいろんな企業のコンテンツとか読み漁りまくっているここ数日。
セキュリティ商材の営業になれそうな気がしてきた(笑)。
自分がセキュリテ製品の会社でトレーニングビジネスのマネジメントをしていたときには、全く興味なかったのだけれどね…。

私の予定では、これらのINPUTが一晩寝たらわーっと出てきて、明日には結構な量が一気に書き上げられるはずなのだが。

【某月某日】

4時起床。

飛び込みでプレスリリースを書く仕事がやってきたので、午前中は自宅で仕事。
マーケティング関連とは言っても、SNSマーケティングというのはかなり特殊なので、調べ物が多くてとてもいつもの作業時間では終わらない。
とは言え、こういうことが一番勉強になり、自分の仕事の財産になるので、うわ~、わかんない〜…と思いつつも楽しい。

午後から顧問先でミーティング3件。
終わって、お仕事関連のお食事ということで、新橋へ。
お店中、おじさま方で、うーん、やっぱり新橋は今も変わらずサラリーマンの聖地なのね、
濃密な仕事の話をしながら、おいしい食事とひたすら日本酒。
多分、5合ぐらい呑んでいると思うのだが、電車で帰れてさすがヘパリーゼと感動。
がっちり話そう!というときに、やっぱり一緒に御飯を食べるのってなんだかんだ大事だよな。
毎週1時間ミーティングするよりずっと濃い話ができるからね。

INPUTは全部で、2時間1分。










« 雑記 | トップページ | 水新菜館@浅草橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑記 | トップページ | 水新菜館@浅草橋 »