« 可処分時間の使い方 | トップページ | ニット@錦糸町 »

TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究

【某月某日】

4時起床。

少し前に「7つの習慣 完訳」を読んで、そこからTQを読み返したくなり、朝20分ぐらいずつ再読している。
7つの習慣を初めて読んだときは、いろんな会社を見て回っていた派遣とベンチャー時代で、いろんな派遣先を思い出しながら、組織のマネジメントのあり方について興味がそれなりにあったので、感動する部分が多かったが、端から組織を見るのは好きだけれど、組織の一員になるのはどうにも向いていないと気づいてしまうと、「7つの習慣」はずれてくる。

その点、TQは7つの習慣とベースのポイントである「主体性をもって生きる」は一緒でも、フォーカスが個人の「心の安らぎ」なでずっと入りやすい。
これまたすごく何度も読んでいて、カバーもすでにボロボロもないので、そのうち買い換えないと…と思っていたら、Amazonで見たら文庫版が出ているようだ。知らなかった。

少しずつ読んでいるうちにミッション・ステートメントを書きたくなって、少しだけ書いてみたら、全部書けたわけではないけれど、妙にスッキリ。

午前中は顧問先に訪問し、午後からはコーチングが3件。

移動が多かったので、INPUTも多くて3時間ちょうどとなった。

【某月某日】

3時起床。忙しいので早めに起きてガリガリ仕事。終日顧問先

ここ数日、起きるとひどい頭痛というのが続いている。
うまくいえないが、歯ぎしりとか歯を食いしばって寝ていて、起きたらその結果頭が痛いというような痛みだ。
バファリン、ロキソニン、レルパックスと試してみたが、レルパックスが一番効くようだ。
偏頭痛の一種なのかしら?

まぁ、まだ本調子じゃないのだろう。

今週はずっと、朝のうちに瞑想→ヨガ→スクワットという流れでカラダのメンテナンス。
全部合わせて、1時間だからそれぞれ大した量ではないのだが、これだけでも筋肉の張っている感じが1日あってなんとなくテンションが上がるものだ。

INPUTは全部で1時間。



幸せのレシピ 特別版 [DVD]








« 可処分時間の使い方 | トップページ | ニット@錦糸町 »

コメント

いつもブログ楽しみに読ませていただいています。
気がつけばもう10年以上のファンです。

偏頭痛は私も悩まされていて、薬が全く効かなかったのですが、同じ悩みの人からイブが効くと言われ試したらばっちりでした!普通のイブです。
最近は毎日飲んでます(いけないのでしょうが)お試しください。

投稿: かぐ | 2017年5月12日 (金) 05時07分

かぐさん

いつもコメントありがとうございます。
毎日ということはないのですが、偏頭痛は出ると続くことが多くて気になります。
私自身はレルパックスというお医者さまから処方されるお薬があっているようです。イブもお薬が切れたら、試してみますね。

投稿: yoshikoo | 2017年5月12日 (金) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 可処分時間の使い方 | トップページ | ニット@錦糸町 »