« 名もなき家事 | トップページ | ごく普通の週末 »

子ども食堂@隠れ家

4時起床。
Doit.imのタスクリストがかなり山積み。
今日は終日自宅仕事の予定で、どのぐらい山が崩せるだろうか。
一つ一つはそう重くないタスクのはずだが。それなりに後に響く重要なタスクではあるので、集中力は必要そうだ。

角田光代の「太陽と毒ぐも」を読了。
随分前にKindleで購入し、そのまま忘れていたみたい。
同棲をテーマにした短編恋愛小説集で面白かった。作品の質が安定している人だなぁと思う。
気になるのは、タイトルと中身がどう関係あるのか、よくわからなかったこと(どこかに関連する文章が出てきて読み落としているのかもしれないが…。)、それからどうしてこの表紙なのかな?という二点。

同様に図書館で借りてきた「「限りなく少なく」豊かに生きる」も読了。
他のシンプルライフやミニマリズムの本よりも、ドミニック・ローホーの本に特に引きつけられるのは、この人のミニマムは知識や人間関係などかなり広い範囲に渡っているからだと思う。

知識はあればあるだけいいと思っていた私は、この人の本を読んで、なるほど知識欲ととか知的好奇心というのは、一般にいいイメージのある言葉だけれだけど、端からどう見えようが、これも単なる欲の一種で、取り憑かれているとその欲に振り回され穏やかな生活がおくれないのだな…とよくわかった。
そして、そこから離れることで、本当に随分と落ち着いた気持ちで毎日が過ごせるようにもなった。

1.3kmほど走って、犬とお散歩。
今日も気温が高くなりそう。

朝食は、塩昆布、梅干し、貝割れ大根、オリーブオイル、ちょっとだけお醤油を混ぜたパスタ。
さっぱりしていて、暑い時期にいいかもしれない。
貝割れ大根はこれまであまり買ったことがなかったけれど、使いやすいことがわかったので、常備してもいいな。
それなりに保つし、ちょっとした辛味がいい、それに彩りとしてもいいので、料理バサミでちょっと切って足して、なんとなく手が込んでいる風になるのがいいな。

仕事の合間に、ふろふき大根をコトコトと煮る。
自宅仕事でありがたいのは、煮物作りにいくらでも時間がかけられることだ。

家事をしながら冷蔵庫を片付け、蕗の煮たものやら味玉やら少しずつ残っているものをちょっとずつ食べて片付けていたら、ちゃんとお昼を食べるには微妙な腹具合に。

食材その他の買い物に出かける。
もうそれなりに日差しがあるので、帽子をかぶってお出かけ。
買い物が多くて、日傘だと荷物がもてない。

先日からアラームが鳴らなくなった目覚まし時計を修理に出す。
見積り待ちだけれど、おそらく分解掃除になるので1万以上かかると思いますと店員さんに言われる。
言われてみれば、数年前もそうだった記憶がある。
人からいただいたものだし、デザインも気に入っているし、私の海外出張の必需品だったので思い入れもあって、高くてもお願いすることにする。

その間、目覚まし使うときはiPhoneだな〜。
何かの記事に、スマホを目覚ましに使うのはよくないって書いてあった記憶がよぎる。

買い出し中にお腹が空いて、カルディにてパクチー焼きそばを購入。
カップものが手軽でありがたいのだが、隠れ家はとても狭いので、ゴミ箱も小さいから袋物じゃないと無理。
買い物を終えて帰って、早速食べる。
うーん、かなりジャンクな味で、味が濃くて美味しい。
こりゃビールがあればもっとよかったな。
お腹も一段落したので、晩御飯作り。

毎日、仕事がシフト勤務なのを言い訳(?)にしてコンビニ御飯ばかり食べているノンノン(一人娘25歳、某カフェチェーン店長)のために、本日は子ども食堂開催。

本日の食堂メニューは、オイルサーディンのペンネ、野菜、ベーコン、チーズのグリル焼き(玉ねぎ、ナス、ズッキーニ、エリンギ、トマト、にんにく)、サニーレタスの掻玉スープを予定。
足りなかったら、生ハムのユッケでもやろうかな…。

母の日のプレゼント?ということで、プッチンプリンを食べたり、あれこれ仕事の話を聞いたりして、楽しく過ごす。
ノンノンは仕事をするようになって、随分と自分から自分の人生に働きかける人間に変わってきた。
周囲の先輩や上司たちのいい影響なのだと思う。
こういうのって親の働きかけだけじゃどうにもならない。
子供って社会みんなに育ててもらうものなんだな…というのを実感する。










« 名もなき家事 | トップページ | ごく普通の週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/65358404

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども食堂@隠れ家:

« 名もなき家事 | トップページ | ごく普通の週末 »