« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

ぐったり

4時起床。
お弁当は、チーズの卵焼き、鶏もも肉の塩麹焼き、ブロッコリーとピーマンのサラダ、玄米ごはんに鮭・みょうが・紫蘇をまぜたもの。

お弁当の用意をまずは終えてから、ランニングとちょっとだけ筋トレ。今日は暑くなりそう。

朝ごはんは、鯵の干物、蕪の味噌汁、きゅうりのぬか漬け、玄米ごはん。
ぬか漬けはそれっぽくなってきたけれど、もうちょっと酸味が出てくるとさらに美味しくなるのではと思う。
どうも隠れ家は自宅に比較して発酵が進まないように思える。

車で送ってもらって顧問先訪問。
珍しく外部ベンダーとのミーティングが3本もあり、それにプラスして1on1ミーティング。
どのベンダーとも濃い内容が多くて、終わると結構ぐったり。
これまた車で迎えにきてもらって、帰宅。

夜は近所で芋焼酎ともつ焼き。
終日顧問先の日は、とても作る気になれないので。

通勤していないし、長風呂もしていない、そして滑り込むように布団に入り眠ってしまったので、読書ゼロ。
起き抜けに少し日経の電子版読んだぐらいだな。まぁ、いいか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

糠みそ育て

4時半起床。
本日は大雨になるという予報だが、朝のうちはポツポツという感じ。
犬のお散歩もランニングもお休み。

朝食は、クリームチーズ・塩昆布・青ネギのパスタ。
チャレンジメニューだが美味しかった。
大蒜がいらないのも朝食としてありがたい。

隠れ家でもぬか漬けを始めたが、最初のものは塩の分量を倍入れてしまって後から糠を追加してもどうにもならず、廃棄。
再度作り直しているが、自宅とちがってなかなか発酵が進まない感じ。
ヨーグルトを入れると良い…というのを読んだので、ヨーグルトを追加したらようやく糠っぽい味になってきた。
今朝、捨て漬けの用のキャベツの芯を食べたら、まだまだ酸味は足りないがそれなりに美味しくなっていた。
塩麹もよいそうなので、こちらも追加し、本漬けということでキュウリを投入。
気長に育てようっと。

お弁当作りも、散歩もないので朝からじっくり朝刊が読めた。
なんだかんだ日経の電子版も読めていないことが多いんだよなぁ。

お昼は友人と近所のイタリアン。
オープン時から通っているお店だが、すっかり人気店になってしまって、ランチも予約が必要になってしまった。
今日もかなりの大雨だけれど女性ばかりで満席だった。

そこから一緒に隠れ家に移動し、友人の会社のプロモーションプランをあれこれディスカッション。

友人を送りがてら、自宅によって犬とちょっと遊んでから、コーチングセッションのために移動。

夜はビールを飲みながら、豚肉の味噌漬け焼き、ピーマンのおひたし、キュウリのピリ辛あえ



| コメント (0)

生産性

4時起床。
今日は暑くなりそうなので、5時にはお散歩に出る。

犬が随分と元気なので、いつもよりたっぷりめにお散歩したら、ラジオ体操がギリギリになってしまった。
その後に走り出したが暑くてあっという間に終了。
昨日の筋肉痛も少しある。

朝食は、えぼ鯛の干物、ブロッコリーのきんぴら(失敗!)、いかの黒作り、インゲンのおひたし、あおさ海苔と青ネギのお味噌汁、白米。

午前中は隠れ家でガリガリお仕事。
お昼は、梅干し・塩昆布・茗荷のパスタ。
そにしても美味しいオリーブオイルというのは、何にでも入れたくなるものなんだなぁ。

娘(25歳、某カフェチェーン店長)は仕事が休みで、「どうしても今日中に買い物に出ないと仕事に履いていく靴がぼろぼろ過ぎてマズイ。
でも最近は休みなると普段忙しすぎて、まったく出かける気になれないから、お母さん迎えにきて…」とよくわからないリクエストを受けたので、迎えに行ったらちゃんと支度をしていた。
…が、これも時間になったら迎えに来る…という約束がないと無理なんだそうだ。

娘は錦糸町方面に、私は亀戸方面にと真逆に別れてそれぞれに出かける。
なんだかバカバカしいが、ま、いいか。

亀戸の婦人科に着いたら、暑さにやられたのか、立ちくらみとなんだか胃が痛い。
とりあえず水分補給ということでポカリスエットを買って飲む。
診察を受けて、そろそろ血栓症の心配があるから年齢的にピルも止めないと…と、言われるが、飲む前のあの超イライラの集中力ゼロ状態で仕事したり家事したりとか無理では?と思い、とりあえず継続にしてもらった。

ポカリスエットが良かったのか、しばらく座ったのがかったのか調子はそれほどひどくなくなる。
とは言え、調子がよくもないので一駅だけ総武線に乗って、食材の買い出し。

キャベツコンソメ、鳥手羽元と卵の煮物、オクラの煮浸し、塩豆腐、おかひじきと柚子胡椒のマヨあえ、厚揚げ胡麻味噌あえ などをまとめて作り、晩御飯はお湯割りの焼酎とここから適当にあれこれ食べて終了予定。

図書館から借りてきた「人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの」を読み始める。
まだ出だしだが、のっけから著者の人工知能ブームへの恨み節が面白い。
このまま私の読めるレベルで進んでくれるといいなぁ‥と。

合間にメイ・サートンの「70歳の日記」をつまみ読み、しみじみといい本だなぁと思う。

「生産性」をテーマにした今月号のハーバード・ビジネス・レビューは読みたい記事がいくつもあって面白い。
あれこれ記事を読みながら、さて、私の生産性を上げるにはいったい何をすればいいのだろう?とふと思う。
頑張ったらどのぐらいまで上げられるのかしら?
これについて一分間メモを書いて考えてみようと思う。
こういうときは、マインドマップより1分間メモのほうがいい。







| コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの人生の意味

4時起床。
暑くなるということなので、5時から犬とお散歩して、その後に少し走って、久しぶりに町内会のラジオ体操に参加。
朝のうちにちゃんと身体を動かすと気持ちがいい。

朝食は、フランスパンにバター・クリームチーズ・生ハムをのせたもの、紅茶、ゆで卵、豆もやしのナムル、セロリのピクルス。

時間に余裕があったので、朝食後にお布団でがっちり二度寝。

午前中は自宅で仕事をして、午後から顧問先訪問。
お昼は自宅で、納豆ご飯を食べて手早く済ませる。

図書館で借りてきている「あなたの人生の意味――先人に学ぶ「惜しまれる生き方」」は、私たちは、履歴書にかけることばかり意識して生活しているが、そうではなくて葬儀で偲ばれる人柄が大切なのではないだろうか…ということで、自分をPRすることばかりでなく、自制心をもって控えめにでも力強く生きた実在の人物が順番に取り上げられるという大変評判の良い本だ。
自制心のある人をとても尊敬するし、できれば自分も少しでもそれを身につけたいと思うのだが、この本が私にはかなり冗長な感じに思えて、きつくなってきた。
今読むべき本ではないのかも…ということで、このあたりで終了かな。

顧問先で3件のミーティングに参加して、早めに上がる。
娘との約束の時間まで、ドトールで仕事。

いつもの老舗喫茶店でお互いの近況報告をしながら、懐かしい感じのパスタというより、うどんのようなナポリタンを二人で食べる。
相変わらずとても忙しいが楽しくやっている様子。
それにしてもこの喫茶店はやたらに落ち着くわ。

そんな適当晩御飯を終えて帰宅。
早めの帰宅だったので、白ワインをグラスに一杯だけ飲んで眠る。


| コメント (0)

いいの本当に?無料で?

4時半起床。
昨夜の洗い物からスタート。

朝食は、キャベツ・新玉ねぎ・豆もやし・ブロッコリーの茎・大豆を入れたコンソメスープと築地で買ってきたカラスミもどきのパスタ。

本日は一日曇り空とのことで、だいぶ涼しい。
歩きやすい気温で犬もかなり元気なので、いつもより少し遠くまでお散歩。

戻って、ゆっくりお風呂に入ってそれから隠れ家のお掃除、全部雑巾がけをするとやっぱりすごくスッキリする。
25平米だからできること、100平米の自宅ではとてもこんなのできない。
週次レビューということで、一週間分の家計簿をつけてからお出かけ。

図書館で予約の本の引取。
しばらく館内をウロウロして、メイ・サートンの「70際の日記」を発見。
読みたいなぁと思っていた本がとてもきれいな状態でおいてあったりすると、なんだかドキドキしてしまう。
え、これ借りちゃうよ。
いいの本当に?
無料で?
みたいな…。

そこからテクテク歩いて、途中の佐野味噌を冷やかし、亀戸の動物病院へ目薬を取りに出かける。
終わって、錦糸町方面に周り、靴下が足りないのでオリナスに立ち寄り、その後食材を買って、最後は修理してもらった長靴を取りに行って終了。

自宅に戻って、ネットで岸和田競輪。
10レースの落車がすごい。
配当も60万超えである。 メインは、新田の豪快なまくりが素晴らしかった。
好きな選手じゃないし、いまいち信用しきれなくて買えないのだが、ハマったときの彼の脚はやっぱり素晴らしい。
いやでも、私はやっぱり武田が村上に勝ってほしかったなぁ。駄目なら、平原みたいな…。

仕事が忙しくて岸和田まで行けずとても残念だったけれど、車券的には行かなくて正解だったろうなぁ。

歩き回ったせいか疲れてしまい、夜は冷凍うどんを湯がいて、生卵+実山椒醤油であっさり終了。



| コメント (0) | トラックバック (0)

思いっきりだらだら

5時起床。
5時半から犬のお散歩。今日も暑くなりそうだ。

朝食は、先日築地で購入したえぼ鯛の干物、残り物のピーマンとナスのオイスターソース炒め、富山の黒作り、セロリのピクルス、ワカメとネギの味噌汁。

午前中に食材の買い物と長靴の修理を出しに行く。
丸井の前に週末になると産直野菜を売りに来るマルシェと呼ばれていたのものは、どうやらなくなってしまったらしい。
6月末から新しい食品スーパーができる関係なのかな。
鮮度のいいお野菜が安く買えたので、かなり残念。

丸井といえば、デザイナーズブランドだった時代は遥かに遠くなったなぁ。

野菜やワインを大量に買い込んで、帰宅。

ワインをあける。
昼呑みの肴は、作り置きのラタトゥイユ、アメリカンビーフだかオージービーフだったかのステーキ。
わさび醤油、大蒜醤油、実山椒醤油、ポン酢、塩などあれこれ用意してワシワシ食べる。
料理に牛肉を使うときは、国産を使うのが基本だけれど、なぜかステーキは輸入のお肉‥と自分の中ではよくわからないルールがある。
その他に大根のポン酢につけたもの、昆布のかまぼこ、それから買ってきたブルーチーズ(これが当たりで美味しかった〜)

美味しい。お腹いっぱいだ〜…とお昼寝突入。
今日の休みは思いっきりだらだらするのだ。

夕方起きて、うーん、呑みに行くのは面倒くさい。
でも、お酒ないな…ってことで、自宅近くの長谷川酒店にお散歩がてらブラブラ行き、ワインを2本買って帰宅。
もうあまりお腹も空いていないので、ピクルス、残りのチーズ、それからボイルしたソーセージでワインをあける。
さすがに2本は呑めなかった〜

| コメント (0) | トラックバック (0)

人に教えたくないお店

5時過ぎ起床。
今日は久しぶりに暑くなりそうだ。

6時に犬とお散歩に出るともう強い日差し。
久しぶりの真っ青な空がきもちいい。
このところ雨が続いたせいか洗い上がりのような緑がとてもきれいに見える。

お散歩中に出会ったおじいさんと少し立ち話をして、別れ際に「わんちゃんを大事にしてあげてくださいね」と言われて、なんだかその言葉がものすごく染み込んでちょっと涙ぐみそうになる。

先日、朝のラッシュ時の横須賀線でギャーギャーと泣いている赤ちゃんを抱っこしているお母さんがいて、ラッシュアワーだから、半径1メートルの人たちには相当にうるさい。
これがまたかなり声量がある赤ちゃんなのだ。
周囲の人の苛立ちオーラがものすごい勢いで立ち上ってくる感じ。
私の目の前に座っている男性は、せっかく座れたのに、これじゃまったく意味がない…というようなことをブツブツと言い始めた。
しかし正直、その気持ちがわかるぐらい、うるさいのだ。
ニコニコと見守るにはかなりの忍耐力がいる。
子どもを育てことがある私でこれなんだから、そういうことに無縁の人には、まったく同情心を持てないだろうと思う。

そもそもラッシュアワーというのは、かなりみんな不快感が高く、我慢している状況だから、臨界点に達するのも早く、誰かがその母親に怒鳴りだしたりしないか、ヒヤヒヤした。
何事もなく降りて行かれて、ホッとした。

自分が幸せな状態であれば人に親切にしたり、人を優しい目でみたりすることはそう難しくないけれど、自分のコンディションが悪いときに、他人を気づかうことは本当に難しい。
一人一人がストレスの少ない状態でないと、全員が幸せになるってできないんだよな‥としみじみ思う。
世の中をよくしようと思うなら、まず自分を大切にしてゆっくりさせてあげて、それから身近な人を大事にする、それが回り回って親切な人が増えて、幸せが広がるのではないかと思う。
そういえば、マザーテレサもそんなこと言ってたな…。

朝食は、昨日炊いた白米と卵がたくさんあったので、卵と青ネギたっぷりの炒飯。味覇とコチュジャンで味付けしたら、お肉なしでもなんとかなった。
御飯を先に溶いた卵と調味料に混ぜちゃうとパラパラ炒飯にしやすい。

自宅で仕事をしていたら、昼食の時間がほとんどなくなってしまって、慌ててマルちゃん正麺を作って食べて、家を飛び出し顧問先へ。
今日は久しぶりに日差しが強い。

打ち合わせを終えて、エクセシオールでアイスティを飲みながら仕事。

夜は亀戸の居酒屋。
初めて行ったお店。地元とは言え、この路地の存在は知らなかったし、知っていてもなかなか入りにくいお店だ。
お店を始めて25年ぐらい経つのだとか。
メニューはなくて、お一人でお店を切り盛りするご主人が全てその日の材料に併せて見繕って出してくれる。
お世辞にもきれいな店はない。
久しぶりにトイレも和式だ。

でも、お料理は素晴らしい。
前菜のような形で旬のお野菜を使ったおひたしがそれぞれに趣向を凝らされて、5種類ほど出てくる。
お刺身は鱧、タコ、白身のお刺身が五種類、東京ではあまり出てこない八角のお刺身。
久しぶりにいただいたがこんなに美味しい八角は初めて。
ゆでダコもびっくりするほど美味しい。
友人曰く、ゆでダコのような味の落ちやすいものが美味しいお店は間違いないのだとか。

お酒はご主人の出身地時である新潟の日本酒が取り揃えられていて、自分で冷蔵庫から出して呑むのが常連さんのマナーの様子。
確かにそうじゃないと手が回らない。
ということで、こちらも冷蔵庫から出して色々いただく。

焼き物は私は柳鰈を、友人は時鮭をいただくがどちらもすごく美味しい。
お魚そのものも美味しいのだけれど、焼き方もすごぶる上手なのだと思う。

カウンターでなんとなく見知らぬ人同士でお喋りしあうのも、亀戸ならでは。
錦糸町だとこのあたりちょっと違うのだ。
久しぶりに競馬談義なども楽しむ。

お酒は多分2人合わせて、10合いただき、あれだけゴージャスな分量のお刺身食べて、焼き物いただいて二人で11000円は安すぎる。
小さいお店で常連中心。友人には絶対グルメサイトやレビューサイトに書き込みしないように伝えておいた。
人に教えたくないお店の典型である。

| コメント (0)

晩酌

4時起床。
今日は少し暑くなるという天気予報。

早朝はなるべく読書にあてたいのだが、ちょっと急ぎの仕事が多いのでその時間を仕事の時間にあてる。
朝のうちにメールに関しては全て片付ける。
本日のミーティングは全部で4件の予定。
それぞれのミーティングで話すべきこと、確認すべきことをマインドマップでまとめておく。
これが事前にできているか、できていないかでかなり会議の生産性が変わってくる。

お弁当は作りおきのピクルス、ナスとピーマンのオイスターソース炒め、豚とキャベツのポン酢生姜焼き、白米にセロリ葉とじゃこのふりかけ。
朝ごはんはそれらの残り物。

やったかいのあるミーティングが多くて、それなりの満足感。
最後の業者とのミーティングは、私の担当エリアでは進捗がないので、こちらは私だけスキップし、細かいが若干手がかかるという作業に時間が使えたので、だいぶスッキリした。

疲れたので、サブウェイでハムのサンドイッチを買って帰宅。
これに昨夜同様、作り置きのラタトゥイユと昆布のかまぼこ、そしてプレミアム・モルツ。
お供はこれまた昨夜同様、「イエスの幼子時代」。
とても静かな世界の物語なのだけれど、何かおかしなところがあって、その奇妙な空気に怯えながらグイグイ読まされる。

自宅で350mlのビール1缶の晩酌ってリラックスするにはとても良い気がする。
ネットでまとめ買いするかなぁ。まとめ買いするとまとめて飲んじゃう危険性をどう排除するかというのと、場所を取られるのがきついなぁ。
しかし、コンビニで毎回定価もなぁ…。





| コメント (0) | トラックバック (0)

至福のひととき

5時起床。
犬との散歩に出ようと思ったら、またポツポツ降り出してきて、戻る羽目に。
午後に行けるといいんだけどなぁ…。

呑んだ次の日にありがちだけれど、ものすごくお腹が空いているので、とりあえず冷凍してある玄米をレンジで温めて、納豆とたっぷりの青ネギでいただく。
先日、某所で納豆は先に混ぜてフワフワにしてから、お醤油を入れて、さらに混ぜるほうが美味しいという話になり、やってみた。
というか、もともと先混ぜ派だったのだけれど、恐らくここ数年面倒で後混ぜになっていたみたい。
久しぶりの先混ぜ納豆は青ネギのおかげもあるが、とっても美味しくてすっかり満足してしまい、これにて朝食は終了してしまった。

たまっている仕事やプライベートのタスクを片っ端から片付ける。
今日は細かいタスクが多くて、うまくスピードが出てきてそう苦もなくあれこれ片付けられた。

11時にはお腹が空いてしまい、キャベツとアンチョビのパスタ。
先日カルディで購入した安いオリーブが美味しくなくて、そのまま食べるには微妙だったので、種を取ってパスタに混ぜたらこれはこれで美味しくなった。

晴れ間が見えたので、犬と慌ててお散歩。この時期は本当にお散歩のタイミングが難しい。
フリーランスなので、まだある程度なんとかなるのがありがたい。

隠れ家に戻って仕事やお金関係の整理。
こういうのって面倒だけれど、やっておかないと後でもっと面倒になるからね。

冷蔵庫のあまり食材を片付けないと…と、「ナスとピーマンのオイスターソース炒め」  を作り置き惣菜として作ったら、思いの外美味しくできて嬉しくなる。
美味しくて、17時前だというのに、またまた冷凍玄米ごはんを温めてこの炒め物をおかずに食べてしまう…。

ナスは食感が苦手であまり好まない野菜だったけれど、やっぱり時期には安く出回るのでついつい買ってしまう。
そして、今に至っては油とナスの相性っていいなぁ…などと独り言ちている。
人は変わるものだ。

ついでにセロリのピクルスも作る。
ブログを読んでいる友人たちに、野菜ばっかりだね…と言われるけれど、健康のためというよりも、野菜を触ると、その野菜の持っている香りに癒やされるので野菜を触るのが好きなのだ。
肉と魚にはそういう喜びが残念ながらないのよね〜。

仕事の関係で、日本評論社の雑誌「こころの科学」を読む。
ここの雑誌「法学セミナー」は大学で勉強していたときによく読んでいたが、同じようにこの雑誌も初学者向きに易しい言葉で専門的な解説が書かれていたり、幅広い興味を持たせるような連載などもあり、面白かった。
どうやら私が読むべきはこちらよりも同社から出ている「そだちの科学」の方らしいということもわかり、収穫が多かった。

本日はかなり色々と仕事を片付けることができたので、晩御飯は、ご褒美にプレミアム・モルツ350mlを飲み、ハーブをたっぷりきかせた作りおきのラタトゥイユ、先日築地で買ってきた昆布巻きのかまぼこ、同じく築地で買ってきた渋川カシューナッツを肴に、ダラダラと「イエスの幼子時代」を読む。
至福のひととき…とはまさにこのことだわ〜…と。

ここ数日寒かったせいかなんだか風邪気味。耳が痒くて鼻がぐずぐずいっている。
葛根湯をのんで、本日は終了。
なかなかいい一日だった。犬の散歩以外外出していないけどね…。





| コメント (0) | トラックバック (0)

かんだ光壽

4時55分起床。
梅雨の時期だからしょうがないのだけれど、なかなか犬の散歩に行けないなぁ。
今日は気温も最高で20度だと言うから、かなり肌寒い。

朝食はそら豆と生ハムのパスタ、ヨーグルト+オレンジ。

午前中のうちにかなり重たい仕事を片付けをして、気分スッキリ。
久しぶりにヨガを20分ほど。
身体のあちこちが硬くなっていることを感じる。
そういえば、隠れ家ができてから、ヨガをしたのは初めてかも。
これからは雨の日も続くから、走れない日はヨガをするというのが増えそう。

雨が上がったかな?と、自宅に向かったら途中でやっぱり雨が降ってきてしまった。
お休みらしき娘がいて、2週間ぶりぐらいにあれこれ話す。
…と言っても、娘が話すのを私が一方的に聞いていることが多いのだが…。

今日は健康診断だと言うので、その後にお茶を飲もうということになり、神保町で待ち合わせてラドリオでナポリタンのランチを食べて、お茶。
ここのナポリタンって独特で、きっとイタリアン人が食べたら「何だこりゃ」という感じなのだと思う。
このB級感がたまらなく美味しい。
窓の少ない座り心地のいい椅子の用意されたお店って本当に落ち着くねぇ…と、二人で満足。
そういえば、いわゆるカフェって窓の多い明るい店ばっかりなんだよな。

2時間ぐらいお喋りをして、母娘のTea Time終了。
その後、私はぶらぶら歩きながら、神田まで。途中、東京堂書店やら古本屋さんなどを冷やかす。
欲しい本がいくつもあったが、手元に置けばまた早く読まなきゃ‥と気分が焦るばかりだかりでおちつかなくなるのは目に見えているし、縁があればまたどこかで読むタイミングがくるだろう、なければご縁がなかったということだ。
というぐらいの心境になってきた。
昨年なら、ここで買わないともうそのまま忘れて読めないかも…と、迷わずレジに行っていたが、忘れてしまえるならその程度の本なのだ‥と思うようになれた。

夜は、日本酒を女二人で楽しもうということで、 かんだ光壽というお店に連れていってもらった。
聞いたことのない銘柄の日本酒がたくさんある。
お料理はゴージャスな一汁八菜のお通しから始まり、どれも季節の素材で美味しい。日本酒は3種類を超えると私は味がわからなくなってしまうということがわかってきたので、小さなショットではなくて、片口で少しずつゆっくりいただいた。
しょっちゅうお水を足しにきてくれる日本酒のお店って、美味しいところが多いというのが持論だが、ここもまさにそんな感じだった。

お水のおかげもあるが、お喋りもとても楽しいのでゆっくり呑めて、酔いもひどくならない。
つまらない呑み会って、お酒進んじゃうだよなぁ…と思い起こしたりする。

タクシーにも乗らず、JRできちんと地元に戻り、さらに牛乳やトイレットペーパーなど日用品の買い物もして帰る。
呑んでこのぐらいちゃんとしていると素晴らしいわ〜。

総括していい一日だった。




| コメント (0) | トラックバック (0)

可もなく不可もなし

2時起床。
なんだか嫌な夢ばかり立て続けに見るので、起きてぼんやりお茶を飲んだりしたり、本を読んだりしたまま朝になる。

お弁当は、鶏モモ焼き、ピクルス、インゲンお浸し、卵焼き、ちりめん山椒を混ぜた玄米ごはん。
朝ごはんはそれらの残りにプラスして、プレーンヨーグルトにドライオレンジの砂糖漬けを混ぜたもの。
先日築地で買ったドライフルーツがとっても美味しい。スーパーのものとは明らかに違う。

今朝の鶏もも焼きは、こちらも先日築地で購入した焼き網で焼いてみた。
フライパンだと蓋が使えるので、早く火が通るのだが、こちらは焼き鳥方式なのでかなり時間がかかる。
でも、やっぱりこっちのほうが美味しい気がする。余分な油も落ちるしね。

車通勤の友人が通り道だから…と、顧問先まで送ってくれたおかげで早めに到着。
仕事が溜まっているので助かったし、思いの外暑くて電車よりずっと快適だった。
ミーティングは全部で6件とかなりハードだったが、どれも意味のあるミーティングだったので、満足。
一方で体力的にはかなりグッタリ。
まぁ、これは変な時間に起きちゃったのもあるだろう。

夜は竹橋で「脳を鍛えるには運動しかない」の著者であるジョンJ.レイティ氏来日セミナーだったが、ファシリテートがどうかな…と思う部分が多く、全体に浅い感じで消化不良だった。まぁ、これも眠くて辛口な印象になったのかも。

帰りは友人となぜかファミレスで御飯。
と言っても、眠すぎてなんだかあまり記憶がない。友人には申し訳なかったなぁ。

| コメント (0)

ジョンJ.レイティ氏来日セミナー

2時起床。
なんだか嫌な夢ばかり立て続けに見るので、起きてぼんやりお茶を飲んだりしたり、本を読んだりしたまま朝になる。

お弁当は、鶏モモ焼き、ピクルス、インゲンお浸し、卵焼き、ちりめん山椒を混ぜた玄米ごはん。
朝ごはんはそれらの残りにプラスして、プレーンヨーグルトにドライオレンジの砂糖漬けを混ぜたもの。
先日築地で買ったドライフルーツがとっても美味しい。
スーパーのものとは明らかに違う。

今朝の鶏もも焼きは、こちらも先日築地で購入した焼き網で焼いてみた。
フライパンだと蓋が使えるので、早く火が通るのだが、こちらは焼き鳥方式なのでかなり時間がかかる。
でも、やっぱりこっちのほうが美味しい気がする。
余分な油も落ちるしね。

車通勤の友人が通り道だから…と、顧問先まで送ってくれたおかげで早めに到着。
仕事が溜まっているので助かったし、思いの外暑くて電車よりずっと快適だった。

ミーティングは全部で6件とかなりハードだったが、どれも意味のあるミーティングだったので、満足。
一方で体力的にはかなりグッタリ。
まぁ、これは変な時間に起きちゃったのもあるだろう。

夜は竹橋で「脳を鍛えるには運動しかない」の著者であるジョンJ.レイティ氏来日セミナーだったが、ファシリテートがどうかな…と思う部分が多く、全体に浅い感じで消化不良だった。
まぁ、これも眠くて辛口な印象になったのかも。

帰りは友人となぜかファミレスで御飯。
と言っても、眠すぎてなんだかあまり記憶がない。友人には申し訳なかったなぁ。

| コメント (0)

スマホ中毒

10時半ごろ、起床。
遊びまくり、呑みまくりの次の日は二日酔い。
頭痛がするというよりも、連日呑んでいて呑み疲れという感じでだるい。

ネットで読んだ記事に、 「画面をモノクロにするだけでスマホ中毒は軽くなる」というのがあって、やってみたらこれがすごい効果的。
まったくスマホに触りたくなるのだ。
不思議なほど。

もともと、LINEはしないのでそれほどスマホ依存ではないほうだと思うのだが、それでもFacebookとかはある程度チェックしていたし、最近は仕事の関係でInstagramを始めたので、ちょっと頻度があがっていたように思うのだが、全てがモノトーンになると、グッと吸引力的なものがなくなるようだ。あの色も惹きつける要素だったのか…。

朝食はカルディで入手したシークワーサーラーメン。
お腹を満たし、ポカリスエット飲んで、それから長風呂をする。
大体この3セットで二日酔いはなんとかなるのだけれど、今日はちょっと無理そう。
だらだらと部屋を片付ける。

図書館に予約の本を引き取りに行き、ショッピングモールで食材その他の買い出しをして帰宅。

このあたりでだいぶ回復。
曇り空で比較的涼しい中を犬とお散歩。

忘れていたが今週は夜のお出かけが比較的多い。
食材を始末しておかないと駄目にしてしまうな…と作り置き惣菜をあれこれ。

ラタトゥイユ、セロリの葉とじゃこのふりかけ、しいたけの甘辛煮など。

晩御飯は、ナスと豚肉のオイスターソース炒め、昨日の残りのマグロを使って漬け丼、焼きそら豆、インゲンのおひたし、大根のゆかり和え。
さすがに懲りて、アルコールは缶ビール1缶のみ。

21時に就寝するも、何度も目が覚めて、キリがないので1時に起きて仕事することにした。

| コメント (0)

怠惰な週末

4時半起床。
暑くならないうちに犬とお散歩。

朝食は築地市場で朝ごはん。
電車で行ったのは初めてな気がするが、そう面倒な場所でもないのね。
まずは生ビールとお鮨。
いつも行くお寿司屋さんでは、自分の好きなものばかりカウンターで都度頼むので、ヒカリモノ、海、白身魚となってしまうのだが、セットでお願いしたので、自分だとあまり頼まない赤身やらエビやらを久しぶりにいただく。
どれもとっても美味しかった。
早朝からビールというのがまた素敵だ。

買い出しは、鰹節、蟹、マグロの柵、えぼ鯛の干物、へしこ、イカの黒作り、日本酒の四合瓶2本…その他山のように買い物をして帰宅。

お昼は買ってきた日本酒を呑みながら、マグロ、蟹、へしこ、豆もやしのナムル、ナスの梅しそあえなどを賞味し、お昼寝というのにはあまりに長いお昼寝をして、目が覚めて、このところ気に入っている亀戸のバーへ。

皮ごと仕込んであるという白ワインをいただく。
ここは、手の込んだものは出さないのだけれど、とっても美味しい生ハムとか、自家製のおいしいソーセージとか、酒の肴がとにかく美味しい。

遊びまくって1日終了。

| コメント (0)

立て直し

4時15分起床。
疲れが溜まっているのか、昨日のアルコールが少し残っているのか、なんだかボーっとしたまま気がついたら、7時になっていた。
生ビール1杯、焼酎のお湯割り2杯でアルコールが残るというのも考えにくいが、その前の日も呑んでいるし、仕事も立て込んでいるのでまぁ疲れているのかもしれない。

朝食は、昨日キャベツの塩昆布あえを作ったら、外側の葉っぱだったため、固くて苦味が強くて、うーん‥というものになってしまったので、その残りをレンジで蒸して柔らかくしてからペペロンチーノにしていただく。
素材がイマイチだとやっぱり味付けを濃くせざるえないから、外食って味が濃いものが多いのだろうな‥と思う。

今日はコーチングのセッションが3本入っているし、顧問の仕事も山積みの重たいタスクがあるので、そうのんびりもしていられない。
濃い目に紅茶を入れて、気分を切り替え。

週次レビューで来週以降のタスクをチェック。今月はのんびり‥と考えていたのだが、思いの外忙しい。
今年の2月〜4月の不調が、まだまだ公私に渡って響いている感じ。全体の立て直しには8月いっぱいかかるかも。

一日曇っているのかと思ったら、どんどん晴れてきて、それなりに暑くなってきた。
コーチングのセッションを終えて、ランチタイムがすっかり遅くなってしまった。
食材の買い物もあるので、サクッと駅ビルの中のお店でだし茶漬け。

コーチングにNotePCなどいらないのに、ぼんやりしていたのか間違えて持っていってしまい、重たい上に食材の買い物。
やれやれ。しかもなんだか頭がクラクラする。

最低1時間の読書は完了。
絶賛されているらしい「あなたの人生の意味」は、たしかに悪い本ではないのだがやや冗長な感じ。
先に同著者の「あなたの人生の科学」を読んだほうがいいのかもしれない。

夜は赤ワイン カマンベールオイル鍋、ほうれん草のナムル、きのこのマリネ、クレソンと新玉ねぎとキュウリのサラダ+アンチョビドレッシング








| コメント (0) | トラックバック (0)

幸せになる勇気

5時半起床。
曇り空。
東京も梅雨入りしたらしい。

本日はお弁当作りがないので、雨が降り出す前に犬と早めにお散歩。
二日酔いという感じでもないけれど、昨晩は結構飲んでいるので、お散歩途中にポカリスエット調達。

朝食は、鯵の干物、大根のお味噌汁、キャベツの塩昆布あえ、ちりめん山椒、玄米。
玄米に慣れると、白米はちょっと物足りない感じになる。
香ばしさがないからかな。

ガリガリと仕事して、気がついたら、そろそろ出なくては!という時間。
時間がないので、取り急ぎ昼食としてマルちゃん正麺を食べて、慌てて出かける。

湿気を含んだ風がやわらかい。

午後からはどれも濃いミーティング4件。
終わったら、18時半を回っていて、帰って御飯を作るなんてもう無理…。…と思って、顧問先の女子2名を誘って、晩御飯

娘とほぼほぼ同い年の二人と明るいお酒や御飯は楽しい。
ついでに言うなら、この時期はこの時間帯でも明るいからとてもうれしい。
オフィスを出て真っ暗になっていると、ものすごく一日損した気になってしまうのだ。

本日も1時間読書は達成。
「幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII」読了。
前作同様読みやすかったが、全体に盛り込み過ぎな印象を受けた。
最後がバタバタと駆け足で終わる感じで、若干消化不良な感じ。
愛されるより愛するほうが難しい‥って最近しみじみ思うなぁ…と共感する。






| コメント (0)

ご近所ウォーキング

4時半起床。
本日も曇り空のため、犬のお散歩は後回しにして、ウォーキング。
今日は50分ほど歩いたら、へぇー、この辺りってこんな風になっていたのか…というところまで歩けて、面白かった。

数軒並んでいる同じデザインの建売一戸建てってどういう人が買うんだろう?
せっかく一戸建てなのに同じデザインでつまらなくないのかしら?
とこれまで思っていた。
ウォーキング中に、いやこれはもう取り壊さないと危ないでしょう‥とか、裏庭らしきところに壊れた家電をバンバン捨てているのか放置している家などを見ると、せっかく買った一戸建ての隣がゴミ屋敷みたいになるのはかなりのリスクだなぁ…と感じる。
だとすると、数軒並んでいる同じデザインの建売一戸建てなら築年数も同じだろうし、多分価値観もある程度似たような人が住んでいるから、こういうリスクは軽減されるのかもしれないなぁ…などと考える。

朝ごはんは、玄米を炊いて、鯵の干物、ほうれん草のラー油ナムル、ちりめん山椒、トマトの味噌汁、プレーンヨーグルトにドライフルーツを和えたもの。

重たいタスクは1つだけ完了。
残りの重たいタスクはさらにサブタスクに分けて、少しずつ進捗を出す。

疲れたので長風呂して、自宅に戻って犬と1時間ほどお散歩。今日は気温が上がらない様子。20度ちょっとぐらいまでみたい。

お昼ごはんは、玄米に刻んだオクラとちりめんじゃこを加えて丼ごはん、それにプラスして朝の残りのトマトのお味噌汁。

仕事以外の本を1時間読むタスクは完了。

15分ほどお昼寝をして、ガリガリと翻訳レビュー作業。
元の原文に日本語化し難い部分があって、翻訳業者のせいではないので、こちらで日本の市場にあうよう文章を作り直すしかない。これが難儀。

晩御飯は、作る時間があまりなくて、ピクルス、ほうれん草のラー油ナムル、きのこのマリネ、カマンベールチーズ、とありものを出して、そこにボイルしたソーセージをプラスして、白ワインと赤ワイン。
最後にキャベツとアンチョビのペンネを作ろうと思っていたが、2本ワイン空けたら、もう無理。洗い物も朝に回して就寝。







| コメント (0) | トラックバック (0)

最低1日1時間の読書

4時半起床。曇り空。
ホットミルクを飲んで、少し読書して、高速道路下の公園をWalk&Runで1.2kmほど。
ウォーキングだけの予定だったが、肌寒いぐらいだったので3分の2ぐらいは走った感じ。
紫陽花が大きくなり始め、もう立葵がきれいに咲いていた。
形がとても好きな朝顔も少し。

朝食は、たらこ・ブロッコリースプラウト、実山椒の塩漬けのパスタにもみ海苔を散らして。

いつもなら40分ぐらいで終わる午前中のメールの処理が手のかかるものが多くて、1時間掛けても終わらず、そして返信をしている途中から、そのメールに関する電話がどんどんかかってくるので、これまた結構かかる。
とは言え、メールでやり取りするよりは早いから助かるんだけどね。
2時間かかっても終わっていないというのは、私にしてはかなり珍しいケースだ。

洗濯して大雑把に片付けをして、それから翻訳物のレビュー。
思っていた以上にリライトする箇所が多そうだ。
見込みが甘かった。
海外の顧問先との電話会議に30分ほど参加したら、やけに疲れたので、犬との散歩に出かける。
曇り空でゆっくり歩いていても、気持ちがいい。

昼食は、納豆とオクラでネバネバ丼。
最近知ったのだが、オクラは湯がいてから食べる人が多いようだ。
私は基本的にオクラは生で食べるものだと思っていたので、自分が少数派なのかも?…と、ちょっと驚いた。
湯がくと青臭さがなくなってしまって、勿体無い気がしてしまうのだが…。

冷蔵庫の野菜の処理として、作り置き惣菜として、ほうれん草のラー油ナムル と甘くないピクルス(ミニトマト、キュウリ、蕪、新玉ねぎ)をつくる。

このところ、仕事以外の読書がかなり減っている。
これが続くと、ある日突然ストレスが溜まっていることに気づいて、何もかも嫌になったりするので、そういう発作を起こさないように、最低1日1時間は仕事に関係ない本を読もうと思う。

今日は図書館で借りてきた2冊。
「あなたの人生の意味」はどこかの書評に取り上げられていて、面白そうだったので予約で取り寄せた。
タイトルの通り、人生について考えさせられるタイプの本。
べストセラー「嫌われる勇気」の続編「幸せになる勇気」は、図書館の予約で多分かなり待たされたような気がする。
前作同様、対話形式なのでものすごく読みやすくてスラスラ読める。

晩御飯は、オイルサーディン丼。これものすごくカロリー高いのだけれど、時々どうしても食べたくなるのだ。
満足。






| コメント (0) | トラックバック (0)

おつかれ…

4時起床。
お弁当は、鯵の干物と紫蘇のごはん、トマトとブロッコリーのマスタードサラダ、ゆで卵パクチー旨だれ、塩麹鶏モモ焼き。
朝ごはんそれらの残り物。

会議出席のため、1時間早く顧問先に向かう。
ラッシュアワーの一番ひどいときなのか、京浜東北線で回ってもかなりの混雑。

午前中にミーティング3本。午後が4本。
不毛なものもあれば、実のあるものもあってといういつもの感じ。
それにしても飛び込みの依頼タスクが多くて、計画通りに進まないところにじわじわとした恐怖感がつのってきた。
これじゃぁ、上半期ろくな成果が出せない。

さすがにこれだけミーティングに出ると、疲れ切ってしまい、やや自暴自棄な感じすらする。
そんな中、オフィスを出たら雨が降っている。
私が今朝見たYahooの天気予報にはまったく雨のマークはなかったのだが周囲の人を見ると、予め傘をもってきていたと思われる人が多いので、テレビの天気予報で何か注意が出ていたのかも。

傘を買う気にもなれず、濡れて帰宅。
晩御飯は、作っておいたなめたけ、茹でたブロッコリー、パクチーだれをまぜた冷凍うどんで終了。
パクチーだれは作りたてが一番美味しくて、そこからだんだん味が落ちていくみたいで、あまり作り置きに向かないかも。

洗い物を片付ける気力もなく、お弁当の曲げわっぱだけ洗って終了。
後は、明朝へ。





| コメント (0) | トラックバック (0)

Bistro L'ete@亀戸

6時起床。
日本酒とビールをあわせたのが、いけなかったのか。なんとなく二日酔い。
とりあえず慌てて起きて、犬の散歩。

朝ごはんは、作り置きしておいたキーマカレー。
終わったらまた眠くなって、しばしお昼寝(単なる二度寝?)

この時期にしか手に入らない実山椒。
プチプチと枝から外す。
部屋の中に実山椒の青い香りが漂う。
今年は醤油漬けだじゃなくて、塩漬けも。

図書館に予約の本を引き取りに行き、お昼は、前から行きたいと思いつつ行けていなかったご近所のフレンチ。
知人から美味しいから行ってみてとお薦めされたが、機会がなくのびのびになっていた。
Bistro L'eteという亀戸のそのお店。
ワインは全てボトル4000円以下で亀戸プライスの品揃え。

前菜のパテ・ド・カンパーニュは、近年食べたものの中でもかなり美味しかった。
メインの若鶏も美味しかったが、デザートのキャラメルブリュレも素晴らしかった。
あまり期待していなかっただけに、なんとも嬉しい。
メニューを見る限り、得意は肉よりもむしろ魚介のようなので、次回は夜にきてそちらをいただきたい。

食材の買い物をして、またお昼寝。ワイン飲んじゃったからね。
起きて、串揚げ。
先日、Amazonで卓上串揚げ鍋を購入したのだ。
私自身、揚げ物があまり好きではなくて、ほとんど外でも食べないぐらいなのだから、自宅で作るのなどまっぴらゴメンというタイプである。

ところが、周囲には結構揚げ物が好きな人がいる。私もよく考えてみると別に嫌いなわけでもない。
外で食べると揚げている油がひどいところが多いので、敬遠しがちだというぐらいだ。
居酒屋などでは、好んで頼むことはないが、誰かがオーダーしてくれれば一口ぐらいなら美味しくいただける。

卓上串揚げ鍋だと、食べながら作れるのでこれは便利かも…。
熱々が食べられるし…。
そしてAmazonのレビューを読むとなんだか一家に一台あると楽しそうである。

ということで、本日は第一回串揚げである。
バッター液なるものの作り方を初めてネットで知り、それにパン粉を用意して、串にさしては揚げて食べていくが楽しくて美味しい。

本日揚げたものは、以下の通り。
エビ、豚肉、たらこ、たこ、オクラ、ズッキーニ、しいたけ、マッシュルーム、ミニトマト、カマンベールチーズ。

美味しくのんびりした一日だった。

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 HR-8952
和平フレイズ㈱
売り上げランキング: 3,860

| コメント (0) | トラックバック (0)

いったい何がそんなに忙しかったのか

4時15分起床。
朝からきもちのいい青空。

少しだけ走ってみる。
だいぶ調子がよくなってきたので、このままランニング習慣をまた戻したい。
犬とお散歩。ちょっと元気がない感じ。
抱っこして〜が多い。
餌もちょっと残し気味。
そんなわけでかな りのんびりモードでゆっくりお散歩。

ふと6月は「楽しむ」をテーマに過ごそうと思う。

朝ごはんは、土鍋で白米を1合炊いて、ピーマン丼を。
Amazonプライムで初めて、「孤独のグルメ」を見たら、むずむず食欲が湧いてしまい、残っていたご飯も、ちりめん山椒で食べてしまった。
いきなり朝からご飯1合食べちゃうアラフィフ女はまずいだろう…

晩御飯のために、豚の角煮を仕込む。今回は豚バラが手に入らず豚もも肉なので、長時間煮込まないと多分ホロホロっとした感じにならないのでは…と。
家の中に八角の香りが漂う。

ゆっくり長風呂して、冷たい麦茶を飲みながら、「MONKEY」を読了。

エミリー・ミッチェルの「スマイル・レポート」がという短編がちょっとシュールで気に入ってしまった。
川上弘美の「このあたりの人たち 帝王」も好きなタイプの短編だ。
「このあたりの人たち」は既に1冊にまとまって出版されているようなので、機会があったら読んでみたい。
巻末には村上春樹が受賞したアンデルセン文学書のスピーチが掲載され、スピーチの中にあげられたアンデルセンの「影」という物語も収録されている。
どちらもよかった。

お天気も良いので部屋中を雑巾がけ。って言っても、25平米だから。そう大した手間でもない。

お昼は朝のうちに仕込んだパクチーのタレ(みじん切りのパクチー、オリーブオイル、塩、ナンプラー、すりおろした大蒜を混ぜたもの)を使って、マルちゃん正面で油そば・アジア編‥的なものを食べる。美味しかった〜。

仕事関連のタスクをいくつか片付けて、クッツェーの「イエスの幼子時代」を読む。
入りやすいがなんだか怖い。この後、怖いことが起きる気がする。
このところ、小説を立て続けに読んでいるせいか読みスピードが早くなってしまっている。
もっとゆっくり味わうようにと思うのだが、気がつくと早くなってしまっている。

布小物を入れている袋が裂けてしまっていたので、針を出してチクチクと。Youtubeでバッハを聞きながら。
ベトナムのお土産にいただいたもので、きれいな刺繍がほどこされている。
以前だったら、裂けてもそのまま使っていたか、何かの機会にもう駄目だしね…っと捨てていただろう。
高いものでも安いものでも、駄目になったらすぐに処分してしまうタイプだ。

「忙しいから物を大事にしないのもしょうがない…」と思い込んでいたが、今考えるといったい何がそんなに忙しかったのかよくわからない。
確かに仕事の拘束時間も長い時期もあったし、子どもに手のかかる時期もあったし、社交的な付き合いの多い時期もあったのだが、でもよく考えるとそういうのは単純にバタバタしていただけで、どれも浅かったな…と今なら思う。

音楽を聞いていたら、途中で音楽を止めるのがイヤになってきて、そのまま続けてアイロンがけ。
ああ、なるほど、こうすればそれなりにきれいにアイロンがかけられるのか…とわかった。

ようは一気に広い面積をアイロンがけしようとするから、変なシワができてしまうのだ。
欲張らずに少しずつかけていけば、こういうことにはならない。
但し、面倒だ。そもそもアイロンって軽くないし…。
でも、変なシワができて、イライラしてやり直しているなら、多分かかる時間はほとんど変わらない。
それに集中して慎重にやるとそれはそれで楽しい。
マインドフルネスになれる…と言うと格好いいかな。

ゆで卵の殻をむく作業みたい。
大きな面積だと、大きく失敗することがある。
小さな殻をたくさん入れておくと、むきにくい場合でもそうそうひどいことにはならない。
ただ、やっぱりこれも面倒だ。
年を取ったせいなのか、時間の余裕ができせいなのか。最近いろんなことをあまり面倒だと思わなくなってきた気がする。

それとも面倒だと思って雑に何かをしたり、後回しにすると余計面倒なことが起こるということが身にしみてわかったのかも。

晩御飯は日本酒を呑みながら、豚の角煮、味噌豆腐、蕪とキュウリのゆかり和え、トマトと紫蘇のサラダ。
時間が早かったので、初夏の夜を楽しみながらぶらぶら歩いて、近所のバーへ。
卓球の世界大会を観ながら、ビールを数杯。
お店は相変わらずの賑わいだった。





#丁寧な暮らし #猿江恩賜公園 #ヨーキー #お散歩

Yoshiko Ohtakiさん(@ohyoshiko)がシェアした投稿 -



| コメント (0) | トラックバック (0)

至福

3時半起床。
このところ、よく眠れいていない日が続くので、今夜は思う存分眠ろう!…と、昨晩はアラームをセットせずに眠ったが、だいたいいつもの起床時間に起きてしまった。
まぁ、特にアポイントがある日ではないので、眠かったらあとでお昼寝しよう…っと。

多分、霧ヶ峰で山小屋遊びをして以来、ちゃんと身体を動かしていないので、身体を動かしていない疲れがうっすら出てきている気がする。
もう、2,3日前からわかってはいたのだが、子供の頃から運動嫌いの私には、こうやって一度リズムが崩れるとどうにも立て直しに、抵抗感が出てきてなかなか取り組めない。

少しずつ脳を誤魔化しながらリズムを戻していこう‥ということで、今朝はとりあえず走るのは止めて、なるべく早く歩くことを意識してウォーキング、それからエレベータではなくて階段をこまめに使う。
外に出てみたら、すごく空が青くきれいに見えて、朝の空気も気持ちがいい。

ウォーキング後に、犬とのんびりお散歩。
今日は30度近くまで上がるらしくて、5時半から散歩しても気温の上昇が早いなぁ…と感じる。

自宅に戻り、取り急ぎ納豆ご飯を食べる。ちょっとでも身体を動かすと食事がやっぱり美味しい。
美味しいご飯のために、身体を動かそう!と考えると、食べることが好きな私には、結構なモチベーションにななりそうな気がする。

本日は終日隠れ家にて、家事と仕事の予定。
タスクは35となっているが、重たいものが多いので15ぐらい完了すれば、まぁまぁかなと思っている。

そろそろ実山椒の季節。大事にとっておいた昨年冷凍保存した実山椒を使って、ちりめん山椒の佃煮を作り、昨日購入した器に入れたらやっぱりとっても美味しそう!

ちりめん山椒の佃煮 #丁寧な暮らし #実山椒 #つくりおき

Yoshiko Ohtakiさん(@ohyoshiko)がシェアした投稿 -



新しい洋服を買って着てみると、若い頃なら「これなら私だってソコソコでは…」などと自惚れることもできたが、年齢とともにこういうのもなくなってきて、洋服を購入するモチベーションは上がらない。
一方で、器がちゃんとすると料理はグーンと美味しそうに見えるし、お料理は、美味しそうに見えるとちゃんと美味しく感じられるので、料理の腕を上げるよりも器に凝ったほうが良いのでは?と私は思っている。
しかも、流行り廃りがないから、一度気に入ったものが見つかれば、見るたびに幸せな気分になる。

とっても美味しそうにできたので冷凍御飯を温めて、たっぷりかけていただく。
香りとピリピリ感が強くてやっぱり美味しい。
すっかりお腹いっぱいになり、20分ほどお昼寝。
至福だ…。

お昼寝終わって、ガリガリ仕事して今度はキーマカレー仕込んで、これまたスパイスの香りが素晴らしくまたもや冷凍御飯をチンして、食べてしまう。
その後は、小泉武夫先生レシピ で、自家製なめたけに初挑戦。市販のなめたけの人工的な甘さが苦手で基本食べないのだけれど、自家製だともちろんんそんなことなくってとっても美味しい〜。
えのきだけ100円だったから、コストパフォーマンスも素晴らしい。

図書館で借りてきた奥田英朗氏の「ナオミとカナコ」を一気に読了。
私の好きなタイプの奥田作品ではないのだけれど、ストーリーにぐいぐい引きつけられて途中で読むのを止められず。

そんなこんなで思っていた時間より遅れて、買い物へ。
100均のセリアで保存容器3つ買って、掃除用のウエットティッシュ4つ買ったら、なんかすごく買い物した気になり満足。
値段見ないで買い物できるってやっぱり楽しい。

スーパーであれこれ食材の買い物をしていたら、バッタリ友人に。
誰かに偶然会うことを全く想定しないで動いているのでかなりびっくりしてしまった。
最低限のお化粧(BBクリーム、眉、口紅)だけはしてあってよかった。
最近、錦糸町は地元以外の人が多くて困るなぁ。

自宅によって犬に晩御飯をあげて、白内障の進行を止めるという目薬をさして帰宅。
夜はちゃちゃっとたらこパスタに紫蘇をたっぷりのせて。

一日終わって残りのタスクは13。
楽しい一日だったが、タスクの片付け度としては、60点ぐらいかしらね。

寝しなに沢木耕太郎の短編集「あなたがいる場所」を読んでいたら、途中で「あれ、この女の子死んじゃうのでは?」という箇所にあたり、そこから先が読めなくなって終了。
子どもと犬が死んじゃう話はどうにも苦手で先を進める気になれない。
短編集だからまだこの先に他の話もあるのだが、うーん、読む気がすっかり抜けてしまった感じ。
ここで終了か?








| コメント (0) | トラックバック (0)

戦闘モード

4時起床。
5時間ぐらいしか眠れていないが、特に眠気はなし。
しかし、後から猛烈に眠気に襲われたりしたら面倒だなぁと逡巡しながらとりあえず起きる。

朝食は、たたいた梅干し、塩昆布、オリーブオイル、ブロッコリースプラウトにパスタをあえて海苔をのせたもの、プレーンヨーグルトとドライフルーツをあわせたもの。

顧問先に出かけて、プロジェクトの打ち合わせとチームメンバーとの1on1を終えて、Advertising Week Asia のセッションを聞きに、久々に古巣のミッドタウンへ。
デジタルマーケティングがメインのイベントだから、IT関係者よりクリエイティブな関連の来場者が多くて、雰囲気がだいぶ違う。
参加したセッションは、目的と合致していて、これをネタに記事が書けそうだ。

少し時間が遅くなってからランチを食べようと思ったら、相変わらず手頃な値段の店は激混み。
普通に千円近く取られて、窓のないイートインみたいなのも嫌だしなぁとウロウロしていたら、見たことのないお店が、ここなら聞きたい次のセッションにも間に合いそうなのでこちらで。
お水の代わりに、まともなノンシュガーのアイスティーが出て、サラダもそれなりにボリュームがある上に野菜そのものが美味しかった。それに筍と牛肉のリゾットがメインで牛肉はかなりボリュームがあって、筍も美味しい、そして最後にコーヒーが付く。
どうもコーヒーはおかわりも自由のようだった。
これで1800円だったら、ミッドタウンだったらかなりリーズナブルなほうだ。
聞けば2年前ぐらいにオープンしたのだとか、どうりで入ったことがないわけだ。

セッション終了後は、サントリー美術館に寄ろうと思ったが、どうも今ひとつそそられない内容だったので、久しぶりにショッピングエリアを流す。
そして、禁欲生活から突然戦闘モードになってしまったらしく、あれこれ買い物。

ふりかけが好きなので、こまめに作るのだがそれを入れるための蓋付きの器が欲しいなぁ‥とずっと狙っていたのだが、これこれ!と思うようなサイズのものを見つけ即購入。



このところ、仕事の荷物があまりに重いのと、それから新しいプロジェクトのことの調べものを考えるとまた、国会図書館通いになりそうな気がするので、ビジネスリュックほしいかも‥と見ていたら、うっかり吉田カバンのバッグ買ってしまった。

長年愛用していたSTEFANOMANO。
お気に入りすぎて同時期に二つ買っているのだが、おかげで同時期にクタクタになってしまい、8年ぐらい使っているような気がするので、まぁ替え時だよな…と。
今回のPORTERは色もグレーで、STEFANOMANOに比較するとかなりカジュアルである。
まぁ、しばらく堅い客先に訪問する予定もないのでね。

お昼が遅めだったので、あまりお腹も空かず、作り置きしていた新じゃがの煮物を食べて晩御飯は終了。

20時半に布団に入るものの、またもや本を読んでしまって、22時半就寝。

「猿の見る夢」は図書館での予約からかなり待って、順番が回ってきたもの。
ネット上のメディアにあちこち取り上げられており面白そうだと思って予約したが、どうも私の期待値が高過ぎたようで、小説としては確かに面白いのだが、今ひとつ満足感に欠ける読後感。

もっとドロドロとした主人公に辛い話かと思っていたが、主人公がとにかく思慮が浅いせいか、あまりドロドロしているように感じられなかった。
まぁ、このぐらいのほうがリアルにこの主人公と似通った境遇にいえる男性にとっても読みやすいのかも。なんとなく桐野夏生さんの読者層って男性が多いイメージが私にはある。



| トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ