« 可もなく不可もなし | トップページ | 至福のひととき »

かんだ光壽

4時55分起床。
梅雨の時期だからしょうがないのだけれど、なかなか犬の散歩に行けないなぁ。
今日は気温も最高で20度だと言うから、かなり肌寒い。

朝食はそら豆と生ハムのパスタ、ヨーグルト+オレンジ。

午前中のうちにかなり重たい仕事を片付けをして、気分スッキリ。
久しぶりにヨガを20分ほど。
身体のあちこちが硬くなっていることを感じる。
そういえば、隠れ家ができてから、ヨガをしたのは初めてかも。
これからは雨の日も続くから、走れない日はヨガをするというのが増えそう。

雨が上がったかな?と、自宅に向かったら途中でやっぱり雨が降ってきてしまった。
お休みらしき娘がいて、2週間ぶりぐらいにあれこれ話す。
…と言っても、娘が話すのを私が一方的に聞いていることが多いのだが…。

今日は健康診断だと言うので、その後にお茶を飲もうということになり、神保町で待ち合わせてラドリオでナポリタンのランチを食べて、お茶。
ここのナポリタンって独特で、きっとイタリアン人が食べたら「何だこりゃ」という感じなのだと思う。
このB級感がたまらなく美味しい。
窓の少ない座り心地のいい椅子の用意されたお店って本当に落ち着くねぇ…と、二人で満足。
そういえば、いわゆるカフェって窓の多い明るい店ばっかりなんだよな。

2時間ぐらいお喋りをして、母娘のTea Time終了。
その後、私はぶらぶら歩きながら、神田まで。途中、東京堂書店やら古本屋さんなどを冷やかす。
欲しい本がいくつもあったが、手元に置けばまた早く読まなきゃ‥と気分が焦るばかりだかりでおちつかなくなるのは目に見えているし、縁があればまたどこかで読むタイミングがくるだろう、なければご縁がなかったということだ。
というぐらいの心境になってきた。
昨年なら、ここで買わないともうそのまま忘れて読めないかも…と、迷わずレジに行っていたが、忘れてしまえるならその程度の本なのだ‥と思うようになれた。

夜は、日本酒を女二人で楽しもうということで、 かんだ光壽というお店に連れていってもらった。
聞いたことのない銘柄の日本酒がたくさんある。
お料理はゴージャスな一汁八菜のお通しから始まり、どれも季節の素材で美味しい。日本酒は3種類を超えると私は味がわからなくなってしまうということがわかってきたので、小さなショットではなくて、片口で少しずつゆっくりいただいた。
しょっちゅうお水を足しにきてくれる日本酒のお店って、美味しいところが多いというのが持論だが、ここもまさにそんな感じだった。

お水のおかげもあるが、お喋りもとても楽しいのでゆっくり呑めて、酔いもひどくならない。
つまらない呑み会って、お酒進んじゃうだよなぁ…と思い起こしたりする。

タクシーにも乗らず、JRできちんと地元に戻り、さらに牛乳やトイレットペーパーなど日用品の買い物もして帰る。
呑んでこのぐらいちゃんとしていると素晴らしいわ〜。

総括していい一日だった。





« 可もなく不可もなし | トップページ | 至福のひととき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/65540116

この記事へのトラックバック一覧です: かんだ光壽:

« 可もなく不可もなし | トップページ | 至福のひととき »