« 季節の変わり目 | トップページ | 朝顔市 »

Lean Strategy リーンスタートアップに戦略を融合させる 

5時起床。タスク20個からのスタート。
まずは犬とお散歩。
朝から日差しが強くて、ランニングその他は割愛。

朝ごはんは、白米、あおさ海苔と九条ねぎのお味噌汁、サンマの吟醸干し、人参のぬか漬け、前日の残りの豚肉ときゅうりの炒め物、ジャコとピーマンのきんぴら。

朝一番で読んだハーバード・ビジネス・レビューの論文「Lean Strategy リーンスタートアップに戦略を融合させる  ーー機敏で優れたイノベーションを生むために David Collis」に色々と考えさせられた。
ベンチャーの顧問をやっている上で、常に念頭に入れておかなくてはいけないのは、リソースが限られているのだから、「行なうことと行わないこと」を明確にしておくというのは非常に重要なのだが、ついつい目先の利益とらわれて、自社の従業員を小銭稼ぎや業者に発注するコストを削減するために使ってしまうことがある。
当然だけれど、これは往々にして新製品や新サービスのリリースに大きな影響を与える。
問題はリリース時期が先だとついつい人は余裕を持って考えてしまいがちだということ。

行なうことと行わないことというのは個人のキャリア戦略にも非常に重要。
個人なんてそれこそリソースが限られているからね。

ビジネス系の本を読んで、企業の実例を通じてモノを考えると、深く理解した上に考えやすくなるので、ビジネス書も侮れないんだよなぁと思う。
まぁ、薄っぺらいHowto本は駄目だけれど、戦略系の本はいろんな面で示唆を与えてくれるので、少し読む時間を増やしてもいいかもしれないなぁと思う。

午後から顧問先にて、業者と打ち合わせのため訪問。
朝のうちの移動なら日傘なしでも何とかなるが、午後になるともう無理。身の危険を感じるレベルのため、日傘持参。
お弁当を持参しているとちょっと日傘までは持ちきれない。

夕方に終わる予定だったが、ちょっと話し込んでしまい気がつけば20時になっていたので、その近辺にいたメンバーと、ちょっとだけ呑んで帰りますか?と誘って、品川で焼酎。
たまたま入った店が、「気がつけば騎手の女房」を書いた吉永みち子さんプロデュースのお店だった。
品川にしては珍しく、まともな肴とまともなお酒のラインナップで、小さくて落ち着くいいお店だった。

ちょっと…と思ったが、気がついたら千葉方面の最終電車で帰宅。
ま、たまにはいいでしょう。
飲み会はあまり好きじゃないけれど、突発呑みは好きなんだよなぁ…。




« 季節の変わり目 | トップページ | 朝顔市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節の変わり目 | トップページ | 朝顔市 »