« 昭和生まれのオジサンの働き方 | トップページ | Google Analyticsトレーニング »

引退したらこんな生活をしたい‥

あとから振り返っての記録のため、ちょっと記憶あやふや。

順天堂の定期検診で、今日は血液検査もあり。
診察時間は午後からなのだが、血液検査の結果が出ないと恐らく診察が回ってこないので、9時には順天堂に到着するようにして、朝一番で採血を受ける。
採血の後にすぐ動くと、必ず具合が悪くなるタイプなので、しばし順天堂病院内にて座って読書&フランクリン・プランナーを開いて、本日のタスク整理。

先日からやっている個々のミッションに対して、タスクを割り振っていくというのはなかなかいい感じで続いている。
これだと、ミッション忘れちゃうこともないし、忙しさにかまけて仕事ばかりに偏ってしまったりというのがなくなる。
気分もスッキリして、し残し感みたいなのもない。

よく考えると、これって「7つの習慣」でいうところの役割ごとにタスクやスケジュールを振り分けるのと同じ考え方だわ。

午後の診察まで時間があるので、神保町散策。

よく老後に引退したらこんな生活をしたい‥というのがあるが、私だったら、毎日神保町で書店と古本屋を冷やかし、目についた本を買っては、好きな喫茶店に入って読む耽るというのがいいなぁ‥などと妄想する。

三省堂でとっても可愛い文庫本用のブックカバーを見つけてしまい、ついつい購入してしまう。となると、これにふさわしい本を…などと考えて、あれこれ見て東京堂書店で、ハマトンの「知的生活」を購入してしまう。
確か、祖父の本棚にあったのを学生時代にめくった記憶があるが、のっけから知的生活に必要なのは、適度な運動みたいな内容から始まり、当時は10代だから健康について考えることなど全くなかったので読む気になれなかった記憶がある。
今、読んでみるとこのあたりが、「本当にその通りでございます!」という感じで、グッときたのでお買上げした次第。

そして、その本を持って、ミロンガでタンゴを聞きながら、お気に入りのジャンバラヤをいただく。
ビールが飲みたいところだが、さすがに病院の診察前にそれはね‥ということで、コーヒーをいただきながらページをめくる。
あー、至福だ。

病院に戻って、診察を受けるが、薬の血中濃度の検査結果が出てこないということで、薬の増量の件は持ち越しとなる。
毎度のことだが、血液検査の結果は万全ですと言われ、毎度のことだが「悪いのはアタマだけですね‥」と言われている気分になるのは、場所が脳神経外科だからだろうか。

晩御飯は、赤ワインをあけて、買っておいたステーキ用の肉を焼いて、水菜・人参・ハム・紫蘇のサラダ、野菜焼き(トマト、蕪、ズッキーニ、ベーコン、玉ねぎに塩コショウをしてオリーブオイルをかけて、オーブントースターで野菜やいたもの)





« 昭和生まれのオジサンの働き方 | トップページ | Google Analyticsトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/65748290

この記事へのトラックバック一覧です: 引退したらこんな生活をしたい‥:

« 昭和生まれのオジサンの働き方 | トップページ | Google Analyticsトレーニング »