« 神の値段 | トップページ | 都議会議員選挙 »

魂の退社

4時半起床。
雨降りのため、二度寝。

この日の記憶があまりないのだが、雨がやんだと思って犬と散歩に出たら、途中でじゃんじゃん雨が降ってきて、犬も私もびしょ濡れに。
犬は別に嫌がることはないんだけれどね。

自宅に戻ったら、母から犬をお風呂に入れたの?と聞かれるぐらい濡れていた。

先日、お財布を忘れてまったく用事が片付かなかった錦糸町へ再度。
法事の帰り用の新幹線の切符を購入。
マイルで帰ってくるほうがもちろん安いんだけれど、基本飛行機が苦手。
もっと嫌いなのは、疲れた状態で羽田空港から自宅に戻ること。
ただでさえ、気が重い法事なのだから、このぐらい贅沢しないとね。

トラベルクロックがようやく修理から上がってきたので、こちらも引き取り。
修理代だけで、1万6千円。
でも、人からいただいたものだし、デザインも気に入っているし、長年の海外出張のお供だったから、それで直って使えるなら惜しくない。

お野菜はいつも駅ビルで購入し、ついでにKALDIによって紅茶と蜂蜜を仕入れる。
このところ、麦茶を止めて水出しで紅茶を入れているので、ものすごいスピードで紅茶が減っていく。
麦茶に比較するとコストが高いのだけれど、段違いに美味しいので、まぁいいか…と。
段違いに美味しいからどんどん飲んでなくなっちゃう‥ということで、またコスト上昇。

その後は、新しくできたスーパーであれこれ購入。
きているお客さんが、安くてみんなテンション高いのが見ていて面白い。
とにかく肉とお酒の種類が多いのが嬉しい。
オープン記念のセールで、卵1ダース50円はさすがに怖くて買えなかった。

どこかで読んだが、田舎は物価が安いというが地元で取れるもの以外はかえって高いのだそうだ。
なぜなら、スーパーなどの数が少ないから、競争がないからということで、なるほど…と思った。
そういう意味では、錦糸町はかなり競争が激しくて、結構な激戦区かも。消費者から見るとありがたい。

お昼は昨日仕込んだ豚肩ロース角切り煮込み。
これは楽ちんで美味しくて定番メニューになりそうだ。
そちらにレタス・キュウリ・紫蘇のサラダ…と言っても、これらの野菜の上に、海苔を散らしごま油をかけて、そこにお醤油かけただけ。
シンプルだけれど、これが美味しいのだ。
これにスペインの赤ワインをいただく。

お腹いっぱいになって、夕方までお昼寝。お散歩を兼ねて図書館まで予約の本を引き取りに。

夜はお腹いっぱいなので、買ってきたお刺身と残り物のピクルスなどを食べながら、ビールを中心にまた呑みだす。

このところ、お酒弱くなったなぁ…と思っていたが、それよりも眠くてわけがわからなくなってしまうんだな‥ということがよくわかった。
今日みたいにがっちり昼寝してれば、まだかなり呑めるようだ。
しかし、そんなこともしょっちゅうしてられないので、やっぱり社交は減っていくな〜。

「魂の退社」読了。
派遣社員からキャリアをスタートしたことや、サラリーマン時代も転職が多く、会社依存度が低かった私が読んでも、これだけ考えさせられる本なのだから、新卒から一社に就業している人が読んだら、本当に考え込んでしまうのではないだろうか?

でも、まずは考えることからが全てのスタート。
見て見ぬふりで気がついたら、会社がなければならない存在になるほど、弱くなってしまうよりずっといいと思う。
もうこんなに弱くなってしまっていると思って落ち込んでも、そこから少しでも努力すれば、今の谷底からは少しづつでも上がれるわけで、今を最低値にすることができるはず、それでも、見ないふりを続ければ、最低値はもっと深くなってしまうのだ。


会社を辞めると宣言した時、周囲の反応は驚くほど同じであった。
 まず言われるセリフが「もったいない」。

 (中略)

 あえて一言で言えば、私はもう「おいしい」ことから逃げ出したくなったのだ。
 「おいしい」というのは、実は恐ろしいことでもある。例えばおいしい食べ物、寿司やステーキやケーキを毎日食べ続けていたらどうなるか。確実に健康を害して早死するであろう。しかし、いったんこういうおいしい食べ物にはまってしまうと、なかなかそこから抜け出せなくなる。
 なぜなら、大きい幸せは小さな幸せを見えなくするからだ。知らず知らずのうちに、大きい幸せじゃなければ幸せを感じられない身体になってしまう。
 仕事も同じである。高い給料、めぐまれた立場に慣れきってしまうと、そこから離れることがどんとん難しくなる。そればかりか「もっともっと」と要求し、さらに恐ろしいのは、その境遇が少しでも損なわれることに恐怖や怒りを覚え始める。その結果どうなるか。自由な精神はどんどん失われ、恐怖と不安に人生を支配されかねない。

( 「魂の退社」P12)




« 神の値段 | トップページ | 都議会議員選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/65642022

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の退社:

« 神の値段 | トップページ | 都議会議員選挙 »