« ASIA CURRY HOUSE@ダービー通り | トップページ | 暑い暑い暑い »

瑜伽洞からの伊東温泉競輪場

4時起床。
曇り空だけれど、風がなくて気温と湿度が高い。
走り出したが、なんだか脚が重たくてすぐに断念。
その代わりに公園で瞑想。
これはこれで気持がいい。
その後に犬とお散歩。

朝食を食べて、なんだか涼しいところに行きたい〜と思いたち、ネットで検索。
鍾乳洞も素敵だが、ちょっと遠いしなぁ…と色々と探していたら、大船からバスで行ける、定泉寺というところに密教の修行場所である人工洞窟:瑜伽洞(ゆがどう)というのがあるらしい‥というのを知り、そこへお出かけ。

蝋燭をともしながら、中を歩くのだが静かで涼しい上に、あちこちに仏様の像や曼荼羅やらが彫られていて、ちょっと不思議な空間だ。
恐らく狭い通路をぐるぐる回っていると思うのだが、それなりに歩き甲斐もあって、蝋燭の炎を消さないようにゆっくり歩いていると、なんとなくありがたい気持ちにもなってくる。
途中の水音がまた清涼感があっていい感じだ。

大船ってことは東海道線も通っているのよね…‥、と考えていたら、あれ、それって伊東温泉競輪に行きやすいのでは?
伊東温泉競輪では、GⅡのサマーナイトフェスティバルが開催されていて、かなり見ごたえのあるメンバーばかりなのだ。
調べてみると熱海からバスが出ていることがわかる。
しかも夜開催だから、時間もちょうどいい感じ。

生ゴミの始末はしてきたし、着替えは持っていないが、コンタクトレンズの替えはある、スマホの充電器はもってないけれど、そんなに使うタイプでもないし、何とかなるだろう…と、突然伊東温泉競輪に向かう。

大きなレースでは、ネットで観てはいるものの、目の前で観ない限り、基本的に車券を買わないので、かなり久々な感じ。
4レース買って、3レース当たって、でもトータルで負けているという、荒れたレースのない1日だった。

外で観るレースがやっぱり一番好き。
特に夏はね。
特観席は、クーラーが効いていて快適だけれど、やっぱり外でヤジを飛ばしながら生ビール呑んだりするほうがずっと楽しい。
疾走感も全然違うしね。

北関東ラインが、決勝に出られないというまさかの結果だったけれど、楽しかった〜。


« ASIA CURRY HOUSE@ダービー通り | トップページ | 暑い暑い暑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑜伽洞からの伊東温泉競輪場:

« ASIA CURRY HOUSE@ダービー通り | トップページ | 暑い暑い暑い »