« (続)山姥修業:立山編 | トップページ | フリーランスのささやかな幸せ »

日常

7時起床。
案の定きつい筋肉痛が脚全体にきている。

朝ごはんは冷凍しておいたペンネ・アラビアータを解凍して食べる。

昨日までの山関連のものを整理し、汚れ物に洗濯機をかけ、留守の間に手を付けられなかった家事をし、仕事のメールをガツガツ処理。

犬と散歩に出かけるため、自宅に戻ると娘(26歳、カフェチェーン店長)が休みの様子。
このところ、急に休みが多いように思うが、バイトの子がたまたまいる時期なのだろう。
そもそも今月は1日も休みがない…と先月は唸っていた。

急にバイトの子に「出勤できます」とか、他のお店から応援がきて、休みが取れるという状態なので、大体の休みは突然やってくるから、まったく予定が立たず、旅行などはとても無理という感じみたいだ。
本人も友人たちもそういうのに慣れてきたようで、それなりには楽しそうに過ごしているんだから、まぁ、いいんじゃないかと思う。

私に似て人付き合いも多くないので、周囲のシフトなどない、週末はきっちり休める友人を見て羨ましいと思うこともないようだ。
まぁ、そんなこと私に言おうものなら、「あんたが就職活動ろくすっぽしないからでしょう」と言われて終了だしね。
事務職は全くやりたくなし、最初に内定出たし、もう就職活動はしたくない‥ということで今のところに入ったのだからしょうがないだろう。
文句は言っても楽しそうだし、たしかに学校時代よりも随分と成長しているのだから、結果オーライだと親としては思っている。
しかし、こんなんじゃ男女交際は続かないだろうな。

筋肉痛をかばいながら犬とのんびりお散歩。
日差しは強いけれど、風がすっかり秋めいていて、暑さの質が随分違う。
今年最初の彼岸花を見かけた。

クリーニングを出しに駅前まで出かけたので、そろそろ着るものないかも‥とGAP@丸井錦糸町へ。
平日の真っ昼間だから当然ガラガラ。
試着もお店の方がつきっきりであれこれ持ってきてはアドバイスをくれたので、たくさん試着して、あーでもないこーでもないと相談にのってもらうことができた。
できるだけジャストサイズを探して、パンツを3本とデニムの上着を一着。
衣服の買い物は基本的に好きではないので、できるだけまとめて済ませたい派なので、よい買い物だった。
自分で選んだパンツは半端な印象で取りやめ、やっぱりプロに選んでもらうと全然違うようなぁと改めて感じいる。

GAPはしょっちゅうセールをしているが、今回は3点購入以上でALL40%OFFだったので、4点買っても2万円ぐらい。そもそも元値も安いしね。

新しい服を買ったので、その分服の処分。
JOSEPHのストレッチ素材のジャケットは型が完全に合わなくなったので、ウエスへ。
オーガンジー素材の麻のブラウスも長く着過ぎでもうさすがに無理ということで、こちらもウエスへ。
GAPのパンツもウエスへ。
ウエスにできなかったのは、ユニクロの化繊のブラウス。この手の素材はウエスにしても役に立たないのでそのままゴミになる。
試着をすればまず買わなかったはずだが、あまりに混んでいてこんなに安いのにこんなに試着に並ぶってちょっとなぁ‥と思って買ったが、結局ものすごく着心地が悪くて一度着てゴミにする羽目に無駄な買い物だったとしみじみ後悔。
4点買って4点処分。

夕方から娘とお気に入りの「木の実」へ。
私達の好きな昭和感満載の喫茶店である。二度目の訪問。

学生時代からの友人が始めた居酒屋「月下 Gekka」の直ぐそばにあるため、そこに行く前にはここの喫茶店によるというのが定番になりそう。
娘は小さい頃からこの友人に随分と面倒みてもらっているのと、自分もできるだけ小さい居酒屋をやりたいと思っているようで、ここに来るのは楽しみらしい。

私も自宅から数駅のところで、一人で呑める友人の店があるのは有り難いし、17時オープンというのもあって、ちょくちょく行くようになった。
友人からは、17時に来るな‥とか、面倒だからお湯割り頼むな…と怒られているけど、17時オープンじゃん…と言いながら、黒霧島のボトルをカウンターで傾け、相変わらず口が悪い‥と思いながら呑んでいる。
向こうも同じことを思っているんだと思うが…。


« (続)山姥修業:立山編 | トップページ | フリーランスのささやかな幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (続)山姥修業:立山編 | トップページ | フリーランスのささやかな幸せ »