« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

オリーブ・オイル

6時起床。またお天気が雨に戻ってしまった。
喉の痛みと鼻のぐずぐずが相変わらず取れず、これ以上悪くなりそうな気配もないので、水分補給とビタミンC摂取をもっと意識して取ってみるかな?
あとは加湿器か?

ということで、久しぶりに朝一番で白湯をのむ。

先日、クライアントの方からイタリアのしぼりたてオリーブオイルをいただいた。
一番美味しい食べ方は、バケットにつけてシンプルに食べることとうかがったので、早速、朝食はバケットで。
とにかく搾りたての青い香りがすごい。
塩もいらずに食べられる美味しさ。
普段口にするオリーブ・オイルとはだいぶ強さが違う。

このクライアントの方はオリーブオイルのプロフェッショナルで、このぐらいフレッシュなものはほとんど日本には入ってこないそうだ、今回はご自身でイタリアから持ってきたものをわけていただいた。

ということで、朝食はバケット+オリーブオイル、ベーコンエッグ、風邪気味なのでたっぷりの長ネギ+生姜+ひき肉の熱々のスープ。

本日は自宅で仕事。

100冊フォトリードする本のリストをまとめる。
当初文学作品も入れていたのだが、やっぱり小説や文学はフォトリードするよりもじっくり読みたいよな…と思って、外すことにした。
ストーリー仕立てのものも若干入っていて、これはフォトリードに向かなそうであれば変更しようと思う。

新規の顧問先のために入手できる情報や文献をあれこれ集め、資料をまとめる。
こういう仕事は想像される膨大なタスクに怖気づき、手をつけるまでハードルが高いのだが、やり始めるとやはり未知の領域だから面白い。

お昼は自宅にあったインスタントのスープパスタとかチョコとかお煎餅とか食べて適当に済ませる。

午前中は仕事の電話が多かったわりには思った以上に生産性が高かったので、午後は少し長めに休憩して、熱い紅茶をのみながら、「つるとはな」をパラパラめくっていたら、素敵なインタビューが満載でとても良かった。
この雑誌の中で江國香織さんの薦めるフェミニストの本も読んでみたい…と思ったら、すでに絶版。
江東区の図書館にはないようだ。みすず書房だから、読まずにUsedAmazonで買ってもハズレはないと思うのだが、かなりいいお値段でもある…。
それから、お茶のミルというものを初めて知った。
Amazonでレビューを読むとなかなか面白そうなアイテムだけれど、モノを増やすの、うーんという感じ。

ということで、仕事は全体にいい感じに進み、夕方からは食材の買い出し。
今日もとっても寒い。
晩御飯は、鶏もも肉と大根のシンプルな煮物、白菜のサラダキャベツと豆腐のサラダ (黒ごまがなかったので、刻み海苔で)、大根の皮を醤油とごま油で和えたもの(名称不明、母がよく作っていた)、しいたけのチーズ焼き








| コメント (0)

フューチャーマッピングを学ぶ

5時起床。
猛烈に大きな台風が通過するということで、顧問先のマーケティングチームは全員在宅勤務とする。
職場でなければできない仕事ではなく、職場だと集中力が発揮しにくいじっくり考えるタイプのタスクにそれぞれのメンバーに取り組んでもらう。

私自身は外資系で完全フレックスな職場にいたので、どうも「働き方改革」で危惧される自宅で仕事を許可すると働かないのではないか?というのがよくわからない。
メンバーのもってくる成果物をみれば、どのぐらい手を抜いているかというのはよくわかるし、わからないとすれば手を抜いている箇所がその仕事におけるどうでもいい場所なのだから、それはそれでスマートに仕事をしていることだと思う。

今日みたいな天候の日は、たとえ電車が動いても、間引き運転であちこちとても混雑するし、イライラした人ばかりの電車に乗って疲れる必要もないと思うのだ。そんなところでエネルギーを使うなら他に使うところがあるだろうと。

そんなこんなで私自身も顧問先の訪問はなく、ひたすら先のプランニングに集中して、時折メンバーからの相談の電話やチャット、メールに対応するという1日だった。

週末は2日間、10時から19時過ぎまで「フューチャーマッピング」の研修を受けてきた。
研修はとても素晴らしい内容だったため、INPUTと課題のOUTPUTで集中しすぎて脳みそがまだかなり疲れており、そのせいか逆に思考スピードが落ちていて、その分よく考え抜くことができる。そういう風に眺めると、一つひとつの仕事の危ない点などがよく見えてきて、注意点をメールで知らせる仕事が多かった気がする。

久しぶりにWeekly Reviewのすべてのポイントをこなす。
途中途中でそのまま作業して片付けてしまうものも結構あったので、全部で4時間ぐらいかかったのではないだろうか?
おかげでだいぶ頭の中がスッキリした。

午後からは台風一過ということで、久しぶりに犬とお散歩。
研修の課題で100冊の本をフォトリードするというのをセットしたので、とりあえず100冊をピックアップする。
再読したいものも多かったが、そこまで入れると100冊にはおさまらず大変なことになりそうなので、再読したいものはできるだけ少なめにすることにした。

フューチャーマッピングの復習として、「ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める」を飛ばし読みするが、この本だけでフューチャーマッピングができるようになるのは恐らく無理だろうと思う。
私も事前に予習で読んだが、ベーシックフューチャーマッピングまでしかできなかった(これはこれで一定の効果はあるけれど)

同様に予習のために購入した「全脳思考」もパラパラとめくるが、こちらは読んでも読まなくてもよさそうなので、ブックオフに出すかな…という印象。
神田昌典さんの本は、口語調で読みやすいとも言えるが、その分ポイントを探すのは結構面倒臭い本が多い気がする。

先日から喉が痛いな‥と思っていたら、どうも全体に風邪気味の様子。
葛根湯を飲んで晩御飯にはお鍋にして温かくして眠るが、どうにも体温が上がったり下がったりしているようで、うまく眠くれなかった。






| コメント (0)

Mrs.Burg @ 錦糸町

6時半起床。
久しぶりの秋晴れの空が見えて気持ちが浮き立つ。

朝食は、塩昆布とツナのバター醤油パスタ。

何日ぶりかしら?という犬の散歩。
犬のはしゃぎっぷりがすごい。
老齢なので少し散歩に行けないとあっという間に足腰が弱るようだ。
階段の昇り降りがきつそうである。
筋肉が落ちやすいのかもしれない。
かと言って、雨の中連れ出すのがいいのか?というと、それも微妙。自宅でボール遊びなどを少ししたり、工夫が必要かも。

お昼は冷蔵庫の余り物を片付け。

本日は体調不良によるコーチングのキャンセルが相次いで、突然アポなしになったので、のんびり読書と家事、それから仕事のバックログを片付ける。
うーん、有り難いことだ。
サラリーマンって急に休みになることってないからなぁ。当たり前だけど…。

夜は錦糸町で、前から行ってみたかった行列しているハンバーグ屋さんで晩御飯。
Mrs.Burg というそのお店は豚肉のハンバーグ。
女性が一人で入れるお店を目指すと牛肉よりも豚肉なのだそうだとメニューで説明されていた。
軟骨入りのハンバーグは美味しかった。

その後は、いつものOmbraにて美味しい熱燗をあれこれいただく。
粕漬けにした鮭がとってもお酒にあって美味しかった。
今度自宅でも粕漬け作ってみよう。

Kindleのセールで、「HIGH OUTPUT MANAGEMENT」を購入。
いつだか丸善で立ち読みして、これは読みたい!と思っていたのだが、半額だったので。
のっけから面白くてグイグイ引き込まれる。
ビジネス書でも、この手の本はスラスラ読めるのでKindleでも十分。マーケティングとか専門的な本だとちょっとKindleではつらい。

図書館で借りてきた「作家の仕事部屋」は既に絶版のようで、UsedAmazonで検索すると、1万以上の値段がつけられている。
再刊してくれないかなぁ。
こういう本はじっくり腰を落ち着けて読まないと、とても読めない。
今日はそういう読書ができたという意味で、かなりいい一日だったなぁと思う。






| コメント (0)

同業者とかライバルには教えたくない本

5時起床。

朝食:玄米、鯵の開き、白菜の醤油とラー油で和えたもの、人参とズッキーニのぬか漬け、ワカメと葱の味噌汁

本日は、Skypeのコーチングのみ3件で静かな雨の一日の予定だったのだが、朝からあちこちの顧問先から、いろんな電話が立て込み、小さいトラブルだが根が深いもの、小さいトラブルだが交渉力が必要なもの、トラブルではないが話が込み入りすぎていて、先方も何してほしいのかよくわからいものなど‥が、混ざりあって、いきなり大きく予定がぶれてしまった。

私は予定外の行動が苦手だ。
ここまで頑張れば終わるという時に何か追加されると途端に投げ出したくなる、逃げたくなる、うんざりする。
どうしてそういう性質なのか?、我慢がきかなすぎる‥と思っていたが、先日フォローしているしいたけ占いさんのTweet読んだら、山羊座ってそういうものらしいとしって、あ、そういうことか…と納得した。

そのくせトラブル対応は結構好きだったりするから厄介だ。
ま、今日は調整可能な予定が多いので、やれやれと思う一方で喜々としてトラブル対応をしたりしている。
頼られるのが好きな面があり、頼られるのがとても嫌いな面もあり、自分でもその基準は何なのか、未だによくわからない。

昼食は、白米をほうじ茶でお茶漬け(残り物のぬか漬けのみじん切り+塩昆布入り)。ヘルシーなんだかどうなんだかね。
お金がかかっていないのは間違いない。

仕事の合間に風呂吹き大根を煮る。セロリの葉とじゃこのふりかけセロリの煮物、フリッジ+人参+キュウリでマスタードのサラダ

そして合間の読書に、「アイデア大全」。本当にすごい本だと思う
タイトルが軽いけれど、何かを自分でひねり出して考え出さなきゃいけないとき、打開策や改善策を考えなきゃいけないときのいろんなやり方がわかりやすく出ており、この中のどれかを自分の好みの応じてやっていけば、必ずどこかで解決策が出てくるだろうな。
ある意味同業者とかライバルには教えたくない本。

晩御飯は、ふろふき大根、春菊のナムル、鮭のムニエル+タルタルソース、フリッジのサラダ。
ムニエルもタルタルソースも初めて作ったけれど、これは失敗しにくいお料理なのね。





| コメント (0) | トラックバック (0)

霧町ロマンティカ

4時起床。
長い秋雨が続く。

朝一番で先延ばしになっていた重たい仕事が完了して、かなりホッとする。
安請け合いしたのが本当に失敗だった。

お弁当は牛牛蒡のしぐれ煮、トマトの塩麹漬け、ナスの梅しそあえ、白米に蕪の葉の味噌和えをのせて。

朝食は、白米、焼き鮭、大根のお味噌汁、海苔の佃煮、ズッキーニと人参のぬか漬け

朝の通勤電車で、Kindle版の「霧町ロマンティカ」を読む。
終盤に差し掛かって、「まずい、これは犬が死んでしまう展開では?」気づくが、もう目的の駅はすぐそこ。
とても寒いのだが(この日の気温は12月並だったそうだ)、もうあと少しで読み終わるし、何しろ犬のことが気になるし、ということで目的の駅のホームベンチで最後まで読み切ってしまう。
そして案の定、犬が死ぬ場面で泣いてしまい、思いっきり目が赤くなる。
さて、こりゃしばらく顧問先に行けないな…。

お弁当用に持ってきた水筒に入っている温かいほうじ茶を飲み、ベンチでしばし時間をかけて気分の調整。
まったくこんな歳になって何やってんだか…と思うが、こういう部分って大人になったからと言って、変わるものでもないから諦めるしかない。

ミーティングは全部で5件。
1時間予定しているミーティングをできるだけ45分で切り上げるというのを最近意識している。
こういうのを意識すると自ずとミーティングの準備は必須になるし、自ずと話を切り出す順番も考えるようになる。
まぁ、何よりミーティングに集中できる。

そんなこんなで、なんとか空き時間を1時間ほどひねり出せたので、バックログの処理もできた。
こうなるとまたミーティングの準備もできるようになって、好循環になる・・・はずだ。

雨は少しも止む気配がない。
晩御飯は、焼きそば。本日はインスタントじゃないやつなので、いつもに比べたら及第点。
キャベツ、肉、人参があったので、麺だけ買うとインスタントより安いんだよな‥ということに気がつく。




| コメント (0)

ネットの情報収集について今一度考える。

5時起床。
今朝も気温は上がらない様子。

寒いので、昨晩から掛け布団にプラスして毛布もかけることにした。
マンションの24時間換気の口の直ぐすばで眠っているため、そこから風が通るのでそこから冷たい空気が入ってくる。
布団の向きを変えればいいのだが、太陽の光で目を醒ますのが好きなので、なんとなく変えられずにいる。

昨日1日の流れを書いてみたフューチャーマッピングの絵を見てみると、概ねその通りのことが起きていて、かなりびっくりする。
なんか怖いんだけど。
フォトリーディングにもこの手のことがあったなぁ
。潜在意識ってのは本当にどうなっているんだろう?と思う。

座り込んで本を読んでいたら、眠くなってきたので、1時間ほど2度寝。起きたら8時過ぎだった。

朝食はジャガイモのガレット。
クリームチーズが入るとまた一段と美味しいが、これはかなり太りそうなシロモノでもあるね。

先日、ふとネットの情報収集について思うところあって、RSSの記事などを読む時間を制限することにしてみた。
SNSを使っていると非常に疲れるという話をよく聞くが、それだけでなくネットのニュースも胸が痛くなるようなものとか、かなり読み手の不安を煽るものが多くて非常に疲れるのではないかという気がしてきた。
例えば、仕事で必要なITの先端技術やデジタルマーケティングの話でも、読んでいるとまたこんな新しいのが始まったのか、また勉強しなきゃいけないのか‥と疲れてくることがある。

必要になれば必ず勉強するわけだから、それまでは放置しておいていいはずなのだが、なんとなく「押さえておかないと…」という焦燥感にかられるのだ。

確かに、最先端の用語や情報を押さえておくと、お客様に感心してもらえることもあるが、「全然知りませんでした…」と教えてもらうほうが実は好感度は高く、教えてもらった情報を元に調べたり、本を読んだりして次回お会いしたときに「この間、教えていただいたので、XXXについて自分なりに調べてみましたが、XXXXあたりの将来性も高そうですね。教えていただいたリンク先や本もすごく参考になりました…」というほうが、ずっと仕事(売上)に直結するのだ。

ネットの情報は、新鮮度が高いという意味では貴重だけれど、情報内容が玉石混交過ぎて、そこで「玉」を探す時間をかけるのだったら、本を読んだほうがずっと深いものが多い。
そもそもアフィリエイトや単なるアクセス数目当てで記事を書く人も多いのがネットであり、そこへいくと本というのは著者が自分の知識を広め、著者自身を売り込むためのものであるし、またそこに編集者が入るわけだから、ネットに比較すると信頼性は高い。

ということで、ネットの情報収集はある程度時間を減らす実験を実施中。
Twitterは単なる娯楽なので、まぁいいかな‥と思っている。

図書館に出かけて、なんだか人が多いなぁと思ったら同じ建物内で期日前投票をしているようだ。
Twitterを見ていると枝野氏率いる立憲民主党がとても人気だけれど、Twitter界隈と実際の投票結果はかなりずれているのを何度か見ているので、行方はよくわからない。

お昼は西大島に突然現れた腸粉と粥の店 陽記 (yeung kee) 

シンプルな塩気が美味しくてこれから重宝しそうな予感。
こういうお店が徒歩圏内にできるのって本当にうれしい。

その後はプールに移動。
さすがに寒いのでガラガラ。
久しぶりすぎて一往復したらバテバテでほとんど歩きに行ったようなもの。まぁ、でも行くのが大事だから。

食材の買い物をして帰宅。
晩御飯は常夜鍋。
寒くなってきたのでお鍋がどんどん増えそうだ。



| コメント (0)

タスクと砂時計

5時起床。
昨日に引き続き、冷たい雨。
しばらくこんな感じのお天気が続くらしい。

朝食、白米、鯵の開き、海苔の佃煮、蕪の葉のふりかけ、小松菜のおひたし、白菜の味噌汁。

砂時計をおいて、座り仕事を15分したら、立ったり歩いたりする仕事を15分する。
これで身体が疲れにくくなる実感まではないが、家事と仕事のタスクのどちらかに偏りすぎないことは確かにいい効果だな。

MacOSのアップグレードをしながら、「ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める」を読む。
なるほど、こうやって使うのねという全体像が見えてきた。うん、これは研修が楽しみだ。
先日、友人と話していて人生を変えた本は、「七つの習慣」より、神田昌典さんの初期の頃の全く洗練されていない表紙と長いタイトルの一連の本だったかも…という話になり、爆笑したが、この人の文章は確かに独特の説得力があるんだよな、たしかに。

久しぶりに「暮らしの手帖」を購入。
図書館で読んでいたら、手元でじっくり読みたくなってきた。
なんだかこういう雑誌が、定期的に届くと、自分の暮らしをもうちょっとスピードを落としていこうかという見直しの機会が定期的にやってくる気がする。
連載書いている執筆陣もなんだかんだ豪華なんだよね、この雑誌。

雨が降ったりやんだりする中、神楽坂までランチに出かける。
お店は以前もうかがったPetit Paris
相変わらずとても美味しい。前菜とメインのみで済ませようと思っていたが、ワインのボトルも少し残っているし、他の方のオーダーされているタコのリゾットがあまりに美味しそうでそちらを追加。
オイルたっぷりのリゾットってちょっと日本人の発想にはない気がするのだが、これがまたすこぶる美味しい。
外食は、自宅では作れないものに限るなぁ…といつも思う。

自宅に戻って、夕方までお昼寝。

晩御飯は、お腹もいっぱいなので野菜炒めとピーマンとナスを炒めたものを少し食べる程度。

食後に、届いたばかりのMONKEYを読むが、今回の号はすごく合うものが多いようで、読んでいて楽しい。
ここに掲載されている作品って、どれも自分じゃ書店では手に取らないタイプの作家の作品が多いので、読んでいると自分の周辺の空間が広がるような気がする。








| コメント (0)

予習

5時起床。
明日からお天気が崩れるということで、本日は1.1kmほど走る。
+5回だけ腕立て伏せ。

朝食は、白米、焼鮭、海苔の佃煮、ブロッコリーと大根の糠漬け、時間がなくてお味噌汁はなし。

お弁当は、牛ごぼうと白滝の煮物、蕪のそぼろ煮、小松菜のポン酢あえ、白米+蕪の葉の味噌+梅干し。

久しぶりの終日顧問先で、ミーティング5件。
思いつきで仕事をふるのではなくて、もうちょっと人材の育成を真剣に考えようよと感じることが多くて、たいしたこともやっていないが変な感じで疲れる。

久しぶりに本屋に立ち寄ったら、うーん、これは買いたいかも…という本が3冊もあって、悩む。
1年前なら、悩む間もなく買っていただだろうと思う。
真面目にスケジュールやらタスク管理やらをやりだすと本当に自分の持っている可処分時間がよく見えるので、本を買うのはすごく躊躇するようになった。

作る気力もわかないので、インスタントの焼きそばを買って食べて晩御飯は終了。
久しぶりのジャンクで単純な味は疲れている身体には美味しい。

来週末にフューチャーマッピングの研修を受けるので、予習で本を読む。
経費を使わないと、また税金が恐ろしくやってくるので‥というのも1つの理由だけれど、最近発想が貧困というか、いろんなことに面白い解決策みたいなのが見つけられなくなっている気がするので、これまで使ったことのない新しいやり方を少し勉強してみようかと思ったのが大きな理由。

玉川先生のところでこれまで受けた研修は、「マインドマップ」「フォトリーディング」でどちらもすこぶる役に立っているし(倍の値段で受講しても元は取れるレベル)、どちらかというと左脳でものを考えやすい私にとって、ここでの研修は右脳よりなことが多くて、それもすごくいい刺激になり、新しい視点をくれるのだと思う。




| コメント (0) | トラックバック (0)

受付嬢な日

6時少し前起床。
外は曇り空。
そろそろお天気が下り坂になるようだ。
朝食は、トースト(蜂蜜バター、バター+クリームチーズ)、ボイルしたソーセージ、茹でたブロッコリー。
昨晩いただいた小豆島産の「檸檬オリーブ・オイル」と岩塩でブロッコーリをいただいたら、これがとても美味しくて、お弁当用に残しておく予定が全部ぺろりと食べてしまった。

犬とお散歩。
今日は犬がなんだかぼんやりしているので、短めのコースで。
低気圧が近づいていきているのか、こういうときは犬が震えていることが多い。

このところ、身体を動かしていないので、少しずつ身体を動かさないと…と思い、昨日は、ラジオ体操とほんの少しのスクワットと腕立て伏せをやったら何だか少しだけ筋肉痛。

二日酔いというわけではないのだが、気圧のせいなのか、曇り空のせいなのか、イマひとつやる気が出ないので、長風呂しながら、Kindleで「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」を読む。

お昼からは友人のセミナーのお手伝いで受付嬢(受付婆)をつとめる。
神田のこの会場、周りは呑み屋ばかりだけれど、駅から近いし建物は新しいし、価格もお安く、またスタッフのみなさんも親切でいい感じだ。

対話形式のセミナーはとても盛り上がり、商談につながりそうなものもいくつか出てきて、まずまずの成功だ。

終了後に、会場近所の居酒屋さんでご馳走になりながら、今後のマーケティングプランをあれこれ話す。
マーケティング施策をいくらやっても、BtoBの場合どうしても最後にお客様のお財布を開けさせるのは、営業の仕事ということになる。
彼女のように、プロモーション後は必ずお客様を獲得してくれる営業がいるとマーケティング側も随分やりがいがあるだろうなぁ…と焼酎のお湯割りをのみながらぼんやり思う。
両輪で行けないとマーケティング費用だけが独り歩きしてしまう。



| コメント (0)

LITTLE SAKE SQUARE@錦糸町

2時に起きて、また寝て、3時に起きて、また寝て6時に起きる…みたいな眠りで、明け方には嫌な夢を見るし、なんだかスッキリしないスタート。
でも、外は昨日に引き続き秋晴れのいいお天気。

朝は、長ネギとオイルサーディンのパスタ。

お天気がよいので隠れ家のあちこちを拭き掃除。
フローリングはどうしても髪の毛やらホコリやらが目立つ。
スッキリ暮らすには拭き掃除が必須だけれど、このぐらいの狭さじゃないとこまめにはとてもできない。

夏日になるという話なので、9時過ぎに犬とお散歩。
それでももう24度ぐらいありそうな気配。
途中で同じマンションにお住まいの方と偶然お会いする。
ご近所の噂話をあれこれ教えてくださるが、どうやったらそのようなプライベートな情報が手に入るのかとても不思議である。(持ち主のご夫婦が離婚して所有権で揉めてるとか…)

15分程度でも瞑想をすると気持がすごく落ち着いて、焦りがなくなるし、集中力も高まるとわかっていても、なかなか毎日続けられないのはなぜなのだろう?
時間が決まっているようで決まっていないというのもあるかもしれないし、ものすごく抵抗があるときがある。
それでも、ここ1年ぐらいは週に3〜4回ぐらいはかかさずにできるようになった。
少しは進歩したといえるかもしれない。

お昼は、加賀棒茶でお茶漬け(河豚の子、紫蘇、蕪のぬか漬けみじん切り、玄米)

昼食後は砂時計を使って、15分単位で作業を切り替え。
先日、ネットの記事で座りっぱなしはとても身体に負担がかかるという記事を読んで、そういえば何かの本でもそんなの読んだな…と。
15分台所仕事をやったら、15分PCで仕事、15分ゴミの始末やったら、15分読書とかそんな風に切り替えてみる。
まぁ、さほど忙しくないからできることだな‥と思う。

図書館で借りてきた「死すべき定め――死にゆく人に何ができるか」は、手元に置いてじっくり読みたい本だということがよくわかったので、購入。
読んでいると時間を忘れる本だ。
自分の親の老後のため、自分の老後のため、など特に何かを意識して読んでいるわけではないけれど、老いて死ぬということがどういうことかというのをとてもリアルに考えさせられる本。

夜は、地元錦糸町で話題の日本酒飲み放題の店 LITTLE SAKE SQUAREに初訪問。
時間制限なし、持ち込み自由、途中出入り自由という不思議な店だが、内装は全く手をかけず、サービスの人もいない、決してきれいとは言えない古い雑居ビルの上の階となれば、駅前ではあっても、家賃はそれなりに安いだろう。
これだけ呑む人が減っている今、飲み放題とは言え、お酒だけで一人3500円が確実に取れるというのは悪くないビジネスモデルだろう。
話はIT業界ネタから、料理ネタから、人生論から…と、多岐にわたり楽しく美味しい時間だった。





| コメント (0)

美味しいごはん

久しぶりの日記。

5時半起床。
ここ数日かなりダラダラと過ごしていたのだが、そろそろシャンとしなくては。
外は秋晴れの素晴らしい青空が広がっている。
友人のFacebook投稿を見て、紅葉観に行きたいなぁ…と思うが、人混みがなぁ‥とその後すぐに思う。
いつものことだ。

朝食:玄米、ワカメと葱の味噌汁、大根のポン酢あえ、蕪のぬか漬け、鯵の開き

午前中は家事と仕事をバタバタ片付けて、食材の買い出し。
駅前に随分と人が多いなぁ…と思ったら、今日は祭日だった。フリーランスだとこういうことが結構ある。
平日と休日の区別がつきにくいのだ。

昼食は、市販のパスタソースでチャチャッとパスタを食べて終了。
ノンノン(一人娘 26歳)がお休みだというので、一緒に犬の美容院までテクテクお散歩をし、お腹が空いたと騒ぐので、モスバーガーでフィッシュバーガーのセットを食べさせ、終わったら甘いものが食べたいとうるさいので、今度は香取神社近くの山長さんにて、甘いものを堪能。

自宅に戻って少し昼寝をして、またまた犬のお迎えがてら、ノンノンと散歩。
のんびりしているのだか、バタバタしているのだか、よくわからない一日だった。

作り置きに蕪の葉の味噌を作り、晩御飯は蕪のそぼろ煮、サンマの塩焼き、牛と牛蒡のしぐれ煮を作り、先日の金沢で購入してきたご当地でしか売っていないという天狗舞の純米吟醸と一緒にいただく。とっても美味しく食事ができて満足。

やりたいこととやるべきことのどちらも半分ぐらいしかできなかったけれど、晩御飯が美味しいと、一日全部素晴らしかった印象になる。
美味しいごはんってすごいなぁ。



#亀戸山長 #亀戸 #山長 #あんずあんみつ #みつまめ #季節限定 #母娘時間

Yoshiko Ohtakiさん(@ohyoshiko)がシェアした投稿 -

2017 10月 8 11:41午後 PDT

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寂しいけれど自由

4時起床。
曇り空でかなり涼しい‥というか、肌寒い気温。

朝食は、白米、ほうれん草のおひたし、アジのひらき、なめこのお味噌汁

朝一番で区役所に行き、保険証の引取りをして、そのまま顧問先の営業メンバーとカフェで打ち合わせ。
同行の話も出たが、提案書を見て、話を聞く限りしっかり一人で行けそうなので、おまかせする。
時間が浮いたので、図書館に行き仕事の片づけと、あれこれ興味のある本を適当に眺める。
ここはいつもの図書館より、文学全集が揃っていて読みたい本も多い。

毎年春は体調を大幅に崩すので、来年の春は1ヵ月お休みを取ろうかと思っている。
(そして、できれば毎年そうしたいと思っている)
その間にじっくりこういうものが読めるといいのだが、そうやって何かしようと思うとお休みならないような気もするなぁ。

お昼はコンビニの台湾まぜそば。

午後からは自宅であれこれ仕事や細かいタスクの片付け、最寄りの信用金庫に定期預金の手続き。
ノンノン(一人娘26歳)からは毎月家賃を受け取っていて、その半分は定期預金に預けている。
(残りの半分はローンの返済にあてている。まぁ、いずれノンノンが引き継ぐのだからね)
娘は結婚資金を使う予定はなさそうだから、開業資金になりそうだ。

戻って犬とのんびりお散歩。
久しぶりにノンストップライティング。
ブログライティングの下書きではなくて、まぁ愚痴の吐き出しみたいな感じ。
15分間、キーボード打ちまくったらちょっとスッキリしたような(笑)

食材の買い物、新しい保険証をもって皮膚科に立ち寄って、差額の返金を受ける。
皮膚科はお子さん連れのお母さんが多い、18時近くのこの時間に小学生や保育園児ぐらいのお子さん連れということは、外で仕事をしているお母さんなのかな?
受付で今からだと診察は19時半近いですと言われて、薬だけで帰ることにするお母さんもいれば、そのまま診察を待つ親子もいて、病院終わってからご飯食べさせるのかなぁ‥、
お風呂があって、洗い物があって、翌日の準備があって…と気が遠くなりそうだ。
お父さんが家に帰っていて、そのあたりの準備をしておいてくれるといいんだけど、どうなんだろうなぁ。

結構あれこれやって、疲れたので今日はサブウェイのサンドイッチで晩御飯は終了。
子どもがいないとこういう手抜きがいくらでもできるようになる。
子どもの世話がないのは、寂しくもあるけれど、やっぱり自由だなぁと思う。







| コメント (0) | トラックバック (0)

暮しの手帖

4時起床。
貧血気味なのか、ちょっとフラフラするなぁ。
朝のうちに片付けないとならない家事だけやって、二度寝。
今日は特段アポイントもないため、寝たり起きたりしながらタスクを片付けることにする。

朝ごはんは、冷凍の白米、キュウリと人参のぬか漬け、じゃこ、昆布茶に温かいほうじ茶をかけてお茶漬。

長風呂しながらKindleで遊ぶ。
月がかわったので、AmazonPrime会員なら無料で1冊Kindleの本が読めるというプログラムを確認。
あまり前月と変わり映えしない気がする。そして、最近はアダルトコンテンツ的なものが増えていて、なんだかこのプログラムもあまり惹かれるものがなくなってきた気がする。
ナポレオン・ヒルの「成功哲学」があったので、ポチッと。

名著と言われる「思考は現実化する」は、私には熱量が多すぎて、言っていることはごもっともだと思いますが、ちょっと読んでいてキツイんです‥という感じだが、こちらはもうちょっと力が抜けている感じで読みやすい気がする。

お天気が今ひとつなので、洗濯ものは浴室乾燥機を使って干す。
貧乏性なのか、乾燥機使うなら…と、あれこれ洗濯したり、浴室全体を掃除してふきあげる。
隠れ家の小さい浴室だからこそ、できることだ。
自宅の浴室だと倍以上に広いし、家族それぞれのシャンプーやら何やらあるから、午前中いっぱいかかったりしてしまう。
隠れ家のお風呂は、沸かし直しがきかないタイプなので、浴槽の蓋がないのかも掃除しやすいポイントかも。

図書館で予約の本を引き取り、しばらく読書。
朝から調子がイマひとつで何だか気持ちも身体も疲弊していたのだが、館内にある「暮らしの手帳」のバックナンバーを読んでいたら、気分が落ち着いてきた。
こういう雑誌が2ヶ月に1回届くっていいかも。
バタバタしている暮らしを都度見直すきっかけになりそうだ。
定期購読検討かな。

主婦湿疹がひどく、通常のハンドクリームでは手に負えなくなってきた感じなので、皮膚科に行くため、錦糸町へ向かう。
時間が半端だったので、ニット でナポリタンとコーヒーのランチ(単なるセットメニューなのか?)をいただき、しばし休憩。
コーヒーの味はわからんと自負している私だが、ニットのコーヒーだけは美味しいと思う。
それはコーヒーが本当に美味しいのか、その雰囲気がとても好きでリラックスしていてそう感じるのかよくわからないけれど。
そういうホッとできる場所が徒歩圏内にあることはとてもいいことだと思う。

皮膚科に行ったら、健康保険証の期限が切れていることが判明。
とりあえず全額自費負担で、支払いを済ませることに。
区役所に確認したら、簡易書留を受取そこねた様子。取りに行ってこないとね。
皮膚科では少し強めのステロイと保湿剤を出してもらう。
一度きれいにならないとどうにもならない
。家事の水仕事をゼロにはできないしね。

今日は手抜きご飯ということで、以前から気になっていた駅ビルの Elio Antica Deliziaというイタリア惣菜の店のテイクアウトで、ピザと豚肉のローストを購入。
さすがにサラダは買う気になれず、サラダの食材などを買って帰宅。
結局、晩御飯は買ったお惣菜に、ベビーリーフ+クレソン+ハム+アンチョビドレッシングで終了。
暮らしの手帳の最新号もついでに購入。

犬とお散歩。暗くなるのが早くなった。








| コメント (0) | トラックバック (0)

ぐったり

4時起床。
たくさんの雲に湿気が含まれている様子。

朝食 玄米、きゅうりと人参のぬか漬け、鯵の開き、キャベツの昆布あえ ワカメと葱の味噌汁

弁当 玄米(鮭+みょうが)、こんにゃくの甘辛煮、キャベツの昆布あえ、鶏ももの照り焼き

朝からダイヤが大混乱していて、秋葉原の駅で山の手線・京浜東北線のホームに入れない状態。
仕方なく反対周りの山手線で品川の顧問先に向かう。
それでも、遅刻は5分ほどだったから、そもそも朝はかなり余裕の時間帯で出ているんだなぁ…と初めて知った。

ミーティングは全部で5件。
疲れてダラダラご飯にしようと思ったら、担々麺食べに行こうよとの誘いがきたので、一昨日と同様に錦鯉へ。
まずは瓶ビール、よだれ鶏、餃子。
この日は私は担々麺を止めて、中華そばをいただく。こちらもあっさりしていて上品で美味しかった。

帰宅して21時前に就寝。
生理初日も重なり、なんだかぐったり疲れた一日だった。







| コメント (0)

秋のピクニック

2時に目が覚めて、うまく眠れず、結局3時に布団から出ることになる。

しばらく仕事をして、お風呂に入る。
Kindleで買ったまま積読になっていた「星間商事株式会社社史編纂室」をお風呂で読む。
三浦しをんさんの本だから面白いに決まっているのだが、リズムとテンポが気持ちよくてぐいぐい読める。

オフロに入ったら、少し落ち着いて眠気がでてきたので5時から眠って起きて、7時半。
朝食は、白米、ひらたけのお味噌汁、塩鮭、人参のぬか漬け。

お天気がよいので、先日購入したレジャーシートとワインやなんやかんやを持って、犬と自宅前の公園でピクニック。
小さいお子さん連れのご家族も多く、犬に興味を持つ小さなお子さんたちと一緒に遊んだりできて楽しかった。
犬もとっても満足気。
正しい秋の休日という感じだった。

特に何したわけでもないのだけれど、お日様の下にずっといるのって結構疲れるので、戻ってお昼寝。
目が覚めて、食材の購入に出かけるのもなんだか面倒なので、外食をすることに。
亀戸近辺をぶらっとあれこれ眺めるが、日曜日はお休みのところも多くて、結局お気に入りのフレンチへ。

こちらで初めていただいた自家製のサングリアがびっくりするほど美味しかった。
あまりお腹が空いていなかったので、野菜のグリル、エスカルゴ、仔羊のステーキをいただいてシェアする。
子羊のステーキのソースがびっくりするほど美味しい。
とにかく手抜きが少ないお店なんだと思う。

歩ける範囲の美味しいお店はとっても有り難い。
秋風が涼しくて、夜の散歩も楽しい。
いい季節だなぁとうっとりする。



| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »