« ぐったり | トップページ | 寂しいけれど自由 »

暮しの手帖

4時起床。
貧血気味なのか、ちょっとフラフラするなぁ。
朝のうちに片付けないとならない家事だけやって、二度寝。
今日は特段アポイントもないため、寝たり起きたりしながらタスクを片付けることにする。

朝ごはんは、冷凍の白米、キュウリと人参のぬか漬け、じゃこ、昆布茶に温かいほうじ茶をかけてお茶漬。

長風呂しながらKindleで遊ぶ。
月がかわったので、AmazonPrime会員なら無料で1冊Kindleの本が読めるというプログラムを確認。
あまり前月と変わり映えしない気がする。そして、最近はアダルトコンテンツ的なものが増えていて、なんだかこのプログラムもあまり惹かれるものがなくなってきた気がする。
ナポレオン・ヒルの「成功哲学」があったので、ポチッと。

名著と言われる「思考は現実化する」は、私には熱量が多すぎて、言っていることはごもっともだと思いますが、ちょっと読んでいてキツイんです‥という感じだが、こちらはもうちょっと力が抜けている感じで読みやすい気がする。

お天気が今ひとつなので、洗濯ものは浴室乾燥機を使って干す。
貧乏性なのか、乾燥機使うなら…と、あれこれ洗濯したり、浴室全体を掃除してふきあげる。
隠れ家の小さい浴室だからこそ、できることだ。
自宅の浴室だと倍以上に広いし、家族それぞれのシャンプーやら何やらあるから、午前中いっぱいかかったりしてしまう。
隠れ家のお風呂は、沸かし直しがきかないタイプなので、浴槽の蓋がないのかも掃除しやすいポイントかも。

図書館で予約の本を引き取り、しばらく読書。
朝から調子がイマひとつで何だか気持ちも身体も疲弊していたのだが、館内にある「暮らしの手帳」のバックナンバーを読んでいたら、気分が落ち着いてきた。
こういう雑誌が2ヶ月に1回届くっていいかも。
バタバタしている暮らしを都度見直すきっかけになりそうだ。
定期購読検討かな。

主婦湿疹がひどく、通常のハンドクリームでは手に負えなくなってきた感じなので、皮膚科に行くため、錦糸町へ向かう。
時間が半端だったので、ニット でナポリタンとコーヒーのランチ(単なるセットメニューなのか?)をいただき、しばし休憩。
コーヒーの味はわからんと自負している私だが、ニットのコーヒーだけは美味しいと思う。
それはコーヒーが本当に美味しいのか、その雰囲気がとても好きでリラックスしていてそう感じるのかよくわからないけれど。
そういうホッとできる場所が徒歩圏内にあることはとてもいいことだと思う。

皮膚科に行ったら、健康保険証の期限が切れていることが判明。
とりあえず全額自費負担で、支払いを済ませることに。
区役所に確認したら、簡易書留を受取そこねた様子。取りに行ってこないとね。
皮膚科では少し強めのステロイと保湿剤を出してもらう。
一度きれいにならないとどうにもならない
。家事の水仕事をゼロにはできないしね。

今日は手抜きご飯ということで、以前から気になっていた駅ビルの Elio Antica Deliziaというイタリア惣菜の店のテイクアウトで、ピザと豚肉のローストを購入。
さすがにサラダは買う気になれず、サラダの食材などを買って帰宅。
結局、晩御飯は買ったお惣菜に、ベビーリーフ+クレソン+ハム+アンチョビドレッシングで終了。
暮らしの手帳の最新号もついでに購入。

犬とお散歩。暗くなるのが早くなった。









« ぐったり | トップページ | 寂しいけれど自由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮しの手帖:

« ぐったり | トップページ | 寂しいけれど自由 »