« 予習 | トップページ | ネットの情報収集について今一度考える。 »

タスクと砂時計

5時起床。
昨日に引き続き、冷たい雨。
しばらくこんな感じのお天気が続くらしい。

朝食、白米、鯵の開き、海苔の佃煮、蕪の葉のふりかけ、小松菜のおひたし、白菜の味噌汁。

砂時計をおいて、座り仕事を15分したら、立ったり歩いたりする仕事を15分する。
これで身体が疲れにくくなる実感まではないが、家事と仕事のタスクのどちらかに偏りすぎないことは確かにいい効果だな。

MacOSのアップグレードをしながら、「ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める」を読む。
なるほど、こうやって使うのねという全体像が見えてきた。うん、これは研修が楽しみだ。
先日、友人と話していて人生を変えた本は、「七つの習慣」より、神田昌典さんの初期の頃の全く洗練されていない表紙と長いタイトルの一連の本だったかも…という話になり、爆笑したが、この人の文章は確かに独特の説得力があるんだよな、たしかに。

久しぶりに「暮らしの手帖」を購入。
図書館で読んでいたら、手元でじっくり読みたくなってきた。
なんだかこういう雑誌が、定期的に届くと、自分の暮らしをもうちょっとスピードを落としていこうかという見直しの機会が定期的にやってくる気がする。
連載書いている執筆陣もなんだかんだ豪華なんだよね、この雑誌。

雨が降ったりやんだりする中、神楽坂までランチに出かける。
お店は以前もうかがったPetit Paris
相変わらずとても美味しい。前菜とメインのみで済ませようと思っていたが、ワインのボトルも少し残っているし、他の方のオーダーされているタコのリゾットがあまりに美味しそうでそちらを追加。
オイルたっぷりのリゾットってちょっと日本人の発想にはない気がするのだが、これがまたすこぶる美味しい。
外食は、自宅では作れないものに限るなぁ…といつも思う。

自宅に戻って、夕方までお昼寝。

晩御飯は、お腹もいっぱいなので野菜炒めとピーマンとナスを炒めたものを少し食べる程度。

食後に、届いたばかりのMONKEYを読むが、今回の号はすごく合うものが多いようで、読んでいて楽しい。
ここに掲載されている作品って、どれも自分じゃ書店では手に取らないタイプの作家の作品が多いので、読んでいると自分の周辺の空間が広がるような気がする。









« 予習 | トップページ | ネットの情報収集について今一度考える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予習 | トップページ | ネットの情報収集について今一度考える。 »