« 女系家族 | トップページ | 美味しい1日 »

再会 and 再開

5時起床。

朝食;白米、塩ジャケ、ブロッコリー茎のおみそしる、胡瓜と人参の糠漬け。

犬と軽めのお散歩をして、お取引先にてセミナー開催にあたっての打ち合わせをあれこれ。
終わって、移動して、お昼はリンガーハットで長崎ちゃんぽん。
野菜たっぷりちゃんぽんは私には多すぎて、ちょっと後悔。

そこから病院の定期検診。
年内最後の検診という話になり、主治医の先生に今年のお礼と良いお年を…とご挨拶。
もうそういう時期なのだ。
丸善の文房具コーナーには、年賀状、来年の手帖が色々と展示されていた。

主治医の先生が替わったことによって、私の通う脳神経内科はとても診察が早くなった。
ビックリするぐらい早口の先生で、何よりキーボード操作も早い。
(私は助かるが、脳神経内科は年配の患者さんが多いので、その早口ぶりで大丈夫なのかな?というのはちょっとある)
その前の先生は恐ろしくキーボード操作が遅く、しかもコピペ間違いだらけで、しょっちゅう見張っていないとびっくりするようなカルテになってしまう方だった。
その若さでなぜ?という疑問も。
そして、カルテを読まずにいきなり診察室に呼び、最初の頃からの話をカルテを読みながら毎回するので、長蛇の列になっていた上に、やたらに検査を受けさせたがるのでこれまたその手続で時間が…という流れだった。
熱心に見てくれるという意味にとらえればいい先生なのだろう・・・。

ということで診察時間は早くなったのだが、病院そのものがすごく患者さんが急増したのか、お会計の時間がものすごく長くなってきたのが、ここ数回。全体最適って難しいなぁ…などと考える。

友人との待ち合わせまで、時間があったので三省堂1階をぶらぶら流し、東京堂書店を上から下まで眺め、絶対手ぶらで出てくるぞという決意もむなしく、こんなに何度もこの本が目に入るのは、運命に違いない…などと、脳が勝手な理屈を作り出し、結局3点購入。

やっちまった…と思いつつ、早速ミロンガにて、ビールを呑みながらタバコに火をつけて友人を待ちつつ、購入した本を読みはじめ、至福モード。
と、そこへ友人からの電話…。荷物を預けてしまって地図もその中に入れてしまい、場所がわからなくなった…ということで、ちょうどビールも呑み終わったので、駅までお迎えに行く。

彼はコーチングを勉強した時の仲間で、現在は東北でお仕事中。
Facebookでのやり取りはあっても、逢ったのは10年ぐらい前の研修以来なので、本当に久しぶりなのだがその清潔感と穏やかな雰囲気は全く変わっておらず、嬉しくなる。

会うことになったきっかけは、私がひどい風邪をひいた話をFacebookに書いたら、病院に行きたがらない私に整体ベースの民間療法をメッセージで送ってくれて、そのやり取りで東京来る用事あったら、ご飯食べましょう‥ということになり、再会の流れに。

積もる話が多すぎて時間切れの感がぬぐえない会だったけれど、当時どういう状況でコーチングを学ぶことになったかとか、その後どんなことをしてきて、今はどんなことがしたいのか?なんて話をあれこれ話せてすごく楽しくて良い時間だった。

私はこのスクールで学ぶ前から既にプロのコーチとしてお金をいただいていたのと、このスクール自体が、上級までいかないとコーチングの技法を全く教えないという仕組みで、私自身は応用コースまでで、このスクールは十分と判断し、上級まで時間を使う気はなかった。
そのためコーチングのテクニック的なものとしてはここから何も得たものは正直ないのだが、この時に知り合った仲間が私は大好きで、今もいろんな形でつながっている。それだけでこのトレーニングに出た甲斐があったと思っている。
私は嫌いな人も少ないけれど、誰とでも仲良くなるというタイプでもないので、こういうケースは本当に珍しい、あの「空気」と「場」どうやって作れたのか、いろんな偶然が重なったのか、よくわからないけれど、私にとってはものすごく大事な体験だった。

そしてすっかり気分がよくなってしまったので、私にとっては本当に珍しくこのまま帰って寝るのも勿体無いので、もう一杯呑むかな…と地元のバーに立ち寄って、ナチュラルワインを飲んで、サッカーのブラジル戦をちらっと見て帰る。
もちろん、選手など一人もわからないので、最後まで観たいという気にはならず、途中眠くなって退散。
後から、聞いたら私が帰ったらお客さんがたくさんやってきてだいぶ盛り上がったようだ。


<本日購入の3冊>








« 女系家族 | トップページ | 美味しい1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再会 and 再開:

« 女系家族 | トップページ | 美味しい1日 »