« 読書の目的 | トップページ | わたしのグランパ »

脳みそに汗をかく仕事

4時起床。
さすがに早朝は寒くなってきた。
朝一番の白湯に自家製の大根飴を大さじ1つ追加。ほんのりした甘さが美味しい。

寒いキッチンも土鍋で玄米を炊き始めるとあっという間に温かくなる。

お弁当は、鶏もも肉辛味焼き、卵とトマトの炒め物、小松菜のおひたし、玄米に小松菜の塩漬けを混ぜた菜飯。

朝食は、塩鮭、きゅうりのぬか漬け、大根と蕪の葉のお味噌汁、玄米、お弁当のおかずの残り少々

終日、顧問先にてミーティング。
本日のミーティングは4件。自分が育成を任されているメンバーとの1on1と、チーム内のミーテングがほとんどだったので、気分的には多少ラク。

なんとなくメンバーも仕事に慣れてきて、成果物が考え抜かれたものになっていないな‥という印象も受ける。
本当にこのプロモーションで効果出ると思ってるの?
単に先方から出てきたリクエストを形にしただけでは?というものがある。
初期の頃に比べると良いものだけれど、初期の頃は稚拙なものだけれど、頭が擦り切れるほど考えて出してきたのだろうな…というものが多かった気がする。
もうちょっと脳みそに汗をかく仕事を渡していかないと、成長が止まるな…と危機感を抱く。

気分的には多少ラクでもやっぱり立て続けのミーティングは疲れてしまい、夜は食事を作る気がまったくしなくてジャンクフードで終了。









« 読書の目的 | トップページ | わたしのグランパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳みそに汗をかく仕事:

« 読書の目的 | トップページ | わたしのグランパ »