« 賢明な判断 | トップページ | アンリ四世時代の肘掛椅子 »

給湯器交換

5時起床。
朝食は高菜とジャコのピラフ、ボイルしたソーセージ、アイスティ。

健康診断を結果の説明を聞きに出かける。
曇り空がますます冬が近づいている感を盛り上げる。

健康診断結果は、緑内障の検査を受けてくださいということ。
緑内障検査は数年前も受けていたのだが、大丈夫そうだということで一旦継続的な検査は終わっていたが、再開することになりそう。
白血球が多いということで、こちらも一度血液検査を進められる。
しょっちゅう、順天堂の定期検診で血液検査を受けているがまったく白血球については指摘されたことないのだが、まぁしょうがない。一応ね。
あとは血中のタンパク質が少なめということで、お肉を意識して摂るようにということだった。
まぁ確かにほっておくと野菜と炭水化物ばかりだからな…。

サクッと終わって、自宅で仕事。なんだかタスクがやけに多い。

お昼は、玄米+長ネギ+河豚の子+ほうじ茶のお茶漬け。

動かなくなった自宅の給湯器を業者さんに見てもらったが、やっぱりもう基盤を変えないとダメな様子。
でも、もう14年前のモノだから基盤はありません。ということで、やはり新品に買い換えるしかないということになり、あっという間に30万の支払いが決定。

もちろん痛い出費だが、代替案はないのでしょうがない。
最新のものに替わっても、給湯器というのは特に進化しない製品らしく、最新機器に変えることによるメリットはとくにないそうだ。
だったら古い部品残しておいてよ〜と思ったりする。
まぁ、それでも明日には工事にきてくれることになり、ホッとする。

その後は、資料作りと100冊フォトリーディングの再開。
給湯器の件がなければ、倍以上時間を掛けられる予定だったのだが、まぁしょうがない。フリーランスだからこそ、すぐに工事の立ち会いをできたことを喜ぶことにする。
ポジティブシンキングというやつだ。

夕方からは渋谷の春秋で食事。
長いお付き合いのあるお取引先の方が独立されたので、そのお祝いの食事だ。
昔話から、現状の話、そして未来の話とあれこれ話題は尽きず、楽しい時間だった。
店を出る頃には雨も止んでいた。



« 賢明な判断 | トップページ | アンリ四世時代の肘掛椅子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 賢明な判断 | トップページ | アンリ四世時代の肘掛椅子 »