« アンリ四世時代の肘掛椅子 | トップページ | 逃避モード »

疲れるまで働いちゃいけないのだよね

4時半起床。
朝起きて、Webサイトのアクセス数をチェックしたら、前日のPage Viewがものすごく伸びていてびっくりした。
読書猿さんのリツイートのおかげかな?と思うが、訪問者数がそれほど増えてはいないので、単純にたまたまたどり着いた人が、ひたすら古い記事まで漁ってくれたパターンかもしれない。

;
朝食は、チーズトースト、蜂蜜バタートースト、キュウリとトマトの塩麹あえ、ベーコンエッグ

終日顧問先で打ち合わせ5件。
ディープラーニングとは?ということについて、知る必要があり、2時間ほど集中してネットの情報を漁ったら、ああ、そういうことね…というのがなんとなく見えてきた。

ランディングページを作るだけなら、この程度の知識で十分だな‥と思うが、営業としてしゃべるなら、これについて2冊ぐらい本を読んでおく必要がありそうだ。さて、ここで止めるかどうか迷うところ。
仕事の調べ物はいつもこのあたりの判断に迷う。

お弁当は、セロリと豚肉の炒め物、キュウリとトマトの塩麹あえ、ブロッコリーのチーズオーブン焼き、白米に塩ジャケ、白ごま、紫蘇をまぜたもの。

晩御飯は、ガーリックシュリンプ、豆もやしのナムル、鯛のカルパッチョ、白菜のスープ、赤ワイン

寝しなに海月姫の最新刊が出ていることに気づき、Kindleで早速読む。
最終巻がこれか‥というがっかり感が火をつけ、なんかマンガを読んで寝たいわ〜と、読み途中になっていた「逃げるは恥だが役に立つ」の4巻〜9巻までをこれまたKindleで一気読み。
何やっとんじゃ‥と思うが、疲れるとどうもよくわからないものを買いたくなる、時間を浪費したくなるという典型パターンだな‥と自分でも思う。

つまり疲れるまで働いちゃいけないのだよね、人は。








« アンリ四世時代の肘掛椅子 | トップページ | 逃避モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲れるまで働いちゃいけないのだよね:

« アンリ四世時代の肘掛椅子 | トップページ | 逃避モード »