« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

冬山装備

7時起床。冬晴れのお天気。

朝食は築地で買ってきた本マグロとブリで、海鮮丼。

大掃除の続きで、棚の整理整頓。残りは冷蔵庫と台所の掃除。
今年はゴミの収拾最終日が早い。
マンションだからいつでも出せるのだが、そのゴミを整理して出す管理人さんは大変だろうと思う。

お昼は娘と犬がオフィスに遊びにやってきたので、一時大掃除を中断して、鮭・卵・葱の炒飯を作って食べて、デザートは冷蔵庫の残り物になっていたヨーグルト、温かい紅茶にミルクジャムを加えたもの。

一緒に公園で犬の散歩に出かける。
今日は風も穏やかでここ数日の中では随分と温かい。
犬も久しぶりにかなり調子が良さそうに歩いている。

明日からの山の準備をするが、軽アイゼンを入れたらびっくりするぐらい重たくなった。
山小屋一泊のケースでは着替えは靴下以外持っていかないのだが、今回は雨の予報も出ていたので少し持っていこうと準備したがとても無理。

途中、手袋でアイゼンを靴に装着する練習などするが、アイゼンつけるのも大変だが、そもそも手袋で作業するってなかなか大変だということに気づく。
うーん、冬の雲取山はかなりチャレンジだぁ。







| コメント (0) | トラックバック (0)

社会見学

5時半起床。

少し日記をさぼっていた間にしたこと。
2017年に読んだ本をまとめてブログにアップ。「2017年:読んだ本 ベスト5」
毎年恒例になりつつある。

2017年は、コーチングブログを更新していないわ。
来年はもうちょっと更新する癖をつけたいのと、Wordpressそのものが重くなっているので、そのあたりを調整したい。
できたらSSL化までやりたいけれど、気力がなぁ‥

夜は池袋の会員制バーにて社会見学。
ちょっと大きな声では言えない性癖のある人達のバーらしく、中にはいろんな道具やら吊り場と呼ばれる場所やら、季節柄サンタの衣装とか、性器をかたどったものとかあれこれある。
最初はぎょっとするが、だんだん慣れてくるものである。
というか、皆さんそこでお酒飲んでいるだけだからね、それにしても人の数だけ欲情する対象も分かれるもなんだな…ということに妙に納得する。

翌日は午前中だらだらして、お昼は焼肉屋さんのランチと瓶ビール、夜は自宅ですき焼き。肉肉しい日。

本日は午前中に週次レビューを済ませ、昼前から築地市場の場外にお正月のお買い物のお付き合い。
お正月の買い出しの人だけでなく、日本人で遊びに来ただけの人、海外から観光で来た人、などなどいろんな目的で築地市場に人が来ており、とにかくすごい人だった。
お昼ごはんを食べようかとおもったが、あまりに人が多くて落ち着かないので東銀座まで出歩いて、夜は豚のしゃぶしゃぶ屋さんというお店でランチをして帰宅。
わりとコストパフォーマンスのいいお店だった。
接待向きかも。

帰宅後は、窓ガラス磨きと食器棚の整理。

晩御飯は日本酒、根菜と鶏肉の煮物、大根と豚の炒め煮

| コメント (0)

陣馬山

6時起床。

数日分の日記がすっ飛んでいる。
思い出して少し書き留めておく

週末は、初めての陣馬山登山。
藤野駅から、栃谷尾根コースで登る。
このコース全く人に合わずすごく不安であったが、すごく見晴らしのいいコースで冬晴れの景色を眺めながら進むことができてよかった。
登頂までの最後は結構きつい。

茶屋で山菜うどんをいただいて、帰りは奈良子尾根コースで下りる。
奈良子峠までは人に結構会うのだが、ここの分岐で高尾山への縦走に行く人が多いようで、この後は全く人に合わず、これも結構不安。
そんなに難しいコースというわけではないのだが、枯れ葉がかなりふんわりと積もっていて、道が全く見えないので、そこに足を下ろすと突然石があったり、段差があったりでその部分が歩きにくく、神経を使うという感じ。

高尾山よりも本格山ガールが多いので、山ガールのファッションウォッチが好きな私としては、陣馬山の方が楽しい。
人が少ないのも嬉しかった。

翌日のクリスマスイブは、なるほど独身時代のクリスマスイブってこうだったな…というわりと正統派な感じだった。
子どもの年齢から考えると27年ぶりぐらいなんだろうな、こういうの。

顧問先の1つは昨日年内最後の訪問日が終了。
海外の顧問先はとっくにクリスマスモードでメールもまったくこない。
その他の2社は本日訪問して、年内最後。
残るはコーチングのみ。

ここから本日分の記載。
今朝の朝食は、温かい紅茶、クリスマスっぽいチキン(昨晩の残り)の温め直し、ハムトーストと自家製ミルクジャムをのせたトースト。

お昼は人参のぬか漬けと雑魚でサラサラとお茶漬け。

娘(26歳一人娘、現在有給消化中)と犬の散歩に出かけ、その後はお客様訪問。

夕方、再度娘と待ち合わせして、今度は亀戸の行きつけのバーに二人で向かう。
娘は退職後、個人店でいくつか働いて自分も一人でやっていけるお店をやりたいということ。
いつもうかがっているこちらのバーも人手不足だが、毎日一人を雇うほどではないと思うので、ちょうどいいのでは?引き合わせたというわけだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

冬至

6時半起床。

朝食は、白米、鯵の干物、イクラの醤油漬け、しいたけと貝割れ大根のおすまし。

朝のうちにあれこれ仕事を片付けて、2017年に読んだ本を振り返ってベスト5のブログ記事を書きはじめる。
書き始めてから、毎年これ結構時間かかるんだよなぁ…というのを思い出す。

犬とお散歩に出かけてから、先日無事最終出社を終え、現在有給消化中のノンノン(一人娘 26歳)とお昼ごはんを食べに、いつもの喫茶店へ出向き、ナポリタンのセットを食べながら近況報告会。

図書館に出かけて予約の本の引取と山関係の本を数冊借りてくる。
今日は比較的風もなく穏やかなお天気だ。
そういえば、冬至なんだよな、でも沸かし直しのきかないお風呂で柚子湯って現実的じゃないので、柚子は買わずに帰宅。

晩御飯は、
れんこんとひじきの梅炒め 
ピーマンのうま塩和え
牛蒡と玉ねぎの甘辛煮(柚子胡椒風味 
豚肉とセロリのオイスターソース炒め 

冬至だから南瓜の煮物もありだったなぁ…と後から気づく。


| コメント (0)

無理それ絶対!

4時半起床。
もうこの時期だと6時過ぎるまで、窓の外は真っ暗。

数日ぶりにお弁当作り、ハムの入った卵焼き、豆苗と豚肉のオイスターソースいため、インゲンのおひたし、白米という献立。

朝ごはんは、白米、インゲンのお味噌汁、ちこ鯛の灰干し、その他お弁当のおかずの残り。

空はきれいに晴れているが、風がつよくてとても寒い。

ミーティングは全部で4本。

顧問先の帰りに、銀座に立ち寄り。
先日試した香水がやっぱり気になってエルメスへ。
色々とご説明してくださった男性の店員さんが顔を覚えておいてくれて、少し相談して、結局4本のアトマイザーのうち、1本だけカレーシュにして、残りは李氏の庭に庭に。
ちょっと早いが自分へのクリスマスプレゼントってことでまぁいいでしょう。

その後に先日お邪魔して忘れ物をしていってしまったワインバーで、忘れ物を無事引取帰宅。
晩御飯は、ラム肉のカレー。
スパイシーで美味しかった。

引き取ってきた好日山荘で買い物したものを広げて、早速山の師匠に写真を撮って送る。お返事に、「これだけ装備が揃えば北八ヶ岳もいけるね‥」と書かれていて、無理それ絶対!とのけぞる。

図書館から借りてきた「羊と鋼の森」を読みはじめる。
ベストセラーになるのがよくわかる。
ピアノの調律師を目指す少年が主人公の話だが、静かに美しく繊細な物語が進行していく。
ベストセラーにはベストセラーになるだけの理由がかならずある。




| コメント (0) | トラックバック (0)

ごはん作りの話とか‥

6時起床。
朝食は、大根のお味噌汁、鯵の干物、胡瓜のピリ辛ナムル、大根の皮のポン酢和え、自家製なめたけ

そもそもの予定はなかったけれど、顧問先から電話会議への参加を頼まれ、急遽電話会議。
その後Skypeのコーチングが3件あって、午前中は終了。

お昼はドライカレーの素みたいなものと冷凍ご飯で、ドライカレーを作る。
土井善晴氏が焼き飯というのは単純にじっくり焼けばいいんです。そうしたらパラパラになる、炒めようとするから混ぜることになって粘りが出てしまう…と言っている記事を「暮らしの手帖」で読んだが、本当にその通りで、いつもよりずっと美味しくできた。
レシピよりもこういうコツを知ることのほうがずっと大切なのよね。

犬とお散歩に出かける。
今日はだいぶ調子が良いようで、ほんのすこしだけ早足。
子供の頃はすごいジャンプ力だったが、今は排水溝を飛び越すのも渋るぐらいだ。
それでもそこを飛び越すと、私がとっても誉めて頭をなでるせいか、ちょっとだけ飛んだりして、「どうだ?」みたいな顔をするのがすこぶる可愛いので、とっても誉めてなでるというのを繰り返している。

このところ、瞑想をサボっていたのと家でゆっくり御飯を食べていないせいか、なんだか気分が落ち着かないので、久しぶりに本棚から「シンプルな豊かさ」を取りだして読んだ。
20分ほど読んだら、ちょっと思考のスピードが落ちた感じ。
これも図書館でたまたま見かけて読み、気に入ってあとから購入した本。
本屋さんは、基本新刊ばかりか、一定評価のある名著が多いのでこういう本との出会いはやっぱり図書館が強い。

瞑想してブログの記事も書いて、少し気分が落ち着いて、食材の買い出し。
いやもう野菜がさっぱり安くならなくて、泣けてくるねぇ…と思うが、昨日の晩御飯なんて、ワイン込とはいえ、一人9000円近く払ってるんだからな、本当にお財布心配するなら、そっち削るべきだろうなあ。

それにしても、いつも献立の立て方が、1. 冷蔵庫の残り物からまず考える。2.スーパーで安い野菜をベースにした献立を考える‥という手順なので、今日のように冷蔵庫は空っぽで、スーパーの野菜はいずれも高い…となると、軸がなくて本当に献立に迷い、買い物も時間がかかる。

晩御飯は、塩豆腐、豆苗とハムのサラダ、しいたけのチーズ焼き、ねぎ焼きもろ味噌のせ、玉ねぎのサラダ、焼売




| コメント (0)

李氏の庭

6時半起床。
数日ぶりの日記。

その間にあったこと、初めてお好み焼き屋さんのぼてぢゅうに入ったこと(錦糸町オリナスにあることを通りすがりに知り、そのまま入った)、そこで久しぶりに冷やし飴(←大好き)を飲んだ。
高尾山に行った(上りは6号路、下りは稲荷山コース)
顧問先の帰りに偶然総武快速で友人に出会って、そのままベトナム料理屋さんに拉致して一緒にごはんを食べた。
そんな感じだ。

朝食は自家製カポナードソースのパスタと大根のコンソメスープ。
今日も寒そうだけれど、冬晴れの空はとてもきれい。
お天気の日に洗濯物がベランダに干してあるのを見るのが好きだ。
ちゃんとした生活をしている大人になった気がするのだ。
ちゃんとした大人になりたい‥というのを46歳の今になってもしょっちゅう思うのは、いい意味でも逆の意味でも大人になりきらなかった父と母の影響なんだろう。

図書館で借りた「2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版 人間関係のモヤモヤを解決するために」を一気に読了。

パートナーとの課題から、職場の課題、家族の問題、友人関係、あらゆる人間関係の問題に絶対に役立つ!と人間関係の問題に悩むクライアントにコーチング現場で一押しするのがこのシリーズの「自分の小さな「箱」から脱出する方法」。

今回読んだ「2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版 人間関係のモヤモヤを解決するために」は、このシリーズの「2日で人生が変わる「箱」の法則」と「実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法」がまとめられた感じかな。(後者の本をあまりよく憶えていないので勘違いしてたらすいません)

「2日で人生が変わる「箱」の法則」がより深まって丁寧に解説されていることは確かで、そのおかげでわかりやすい部分もあり、逆に何度か読まないと咀嚼できない部分もあるがいい本で、今回は図書館で借りて読んだが、購入して手元において読もうかな…と思案中。

一番最初に出版された「箱―Getting Out Of The Box」という本(好きすぎて英語のAudio CDも原書持っている)は、自分の人生にすごく大きな影響を与えてくれた本。
この本で述べられたことが常に実践できているかは別にして、人間関係で困ったときは常にこの本を読んでいる。

注)「箱―Getting Out Of The Box」は、現在出版されている「自分の小さな「箱」から脱出する方法」の旧版です。

犬とお散歩して、Skypeコーチングと電話会議をして、銀座にお出かけ。
まずはエルメスで時計の電池交換をしてもらう。
多分このダブルフェイスの時計を買ったのは、10年近く前ではないだろうか?
外資系の仕事をしていて、いつまでたっても時差の計算が遅いのでダブルフェイスの時計を探していたが、日本にはあまりなく出張先のサンフランシスコの直営店で買ったものだ。

さすがに時計のベルトがくたびれきっているので、ちょうどよいのでいくつか見せてもらってた。
エルメス特有の水色もとても心惹かれたが、結局黒革のベルトの時計がちょうど今ないのと、時計のフェイスにとてもきれいにマッチしたことで黒のベルトに交換してもらうことにした。

スカーフ売り場で、以前気に入ってよく使っていたプリーツのスカーフの加工が取れたので、メンテナンスをしてもらえるかを確認したら、メンテナンスはパリの工房でしかできないため、4ヶ月〜5ヶ月かかるそうだ。
金額は1万5千円だとのことで、3枚まとめてどこかのタイミングで出すことにする。
こういうメンテナンスがきくところが好きで、老舗ブランドで買い物する大きな理由担っている気がする。
と言っても、最近はエルメス以外は全く興味がなくなってしまったが…。

その後は、暮れの雲取山に向けて、山の買い物。
銀座の好日山荘であれこれ相談に乗ってもらって、冬用手袋を2つ。(1つでいいのでは?と思っていたが、色々説明されると、たしかに2つ必要かも…と納得して)
それから6本爪の軽アイゼン、厚手の靴下2足。

久しぶりに銀座にきたので、ギャラリーをのぞいたり、バーニーズをひやかしたりしていて、あっという間に時間が経過して、エルメスに時計の引取に戻る。
新しいベルトにしたら、新品?というぐらいきれいになって嬉しい。

香水を使わなくなって随分経つ。
以前は、ナイルの庭、その前は長いことカレーシュを使っていた。
台湾の旅行のときに、免税店でカレーシュを購入しようと思ったら、ケリー・カレーシュしかなく諦めてからすっかり忘れていた。
久しぶりに買っても良いかな…という気分になり、その2つの香りをためさせてもらった。
どちらも懐かしい香りがする。
ナイルの庭はとても好きな香りだが、夏のイメージが自分の中にあるので、どうもこの時期に買う気にならないなぁ…。
カレーシュは、地味なようで実はかなりゴージャスな香りで、もっと女っぷりが上がらないとまだハードルが高い。
そもそも当時やめた理由が、とても好きな香りだけれど、香り負けしているのでもっと年齢を重ねてから…ということだったのを思い出した。

店員の男性の方が、あれこれエルメスの香水にまつわる話をしてくれて、エルメッセンスの13種類のお話なども聞けてとても興味深かった。
実際につけてみないとということで、紹介していたいただいた中で一番気になった「李氏の庭」をつけてお店を後にして、待ち合わせのお店へ。
最初はスッキリしていて、どんどん甘く華やかになってくるけれど、重い感じはしなくていいかもしれない。要検討。

待ち合わせの場所のフレンチのお店は、とても人気なようで火曜日というのに、満席。
大半が女性客だ。
食事もワインも美味しかったが、多分人気の一番のポイントは、サービスの人たちがとてもキビキビしている一方で親切だということではないかと思う。

半年ぶりのため積もった話をあれこれして、美味しいものを食べて幸せな時間だった。
やっぱり貴重な夜の時間は好きな人と語り合って過ごさないとねぇ。
こうやってますます人数の多い会にいかなくなるんだよなぁと思う。
周囲の人はどう考えても、私より仕事の拘束時間も長いし、家族との時間もあるしで忙しいと思うのだが、その貴重なスキマ時間をたくさんの人数で会って、薄い会話をして時間もったいなぁ…と思わないのかな…とよく思う。
大きなお世話だけどね。

タクシーに乗って、レストランに買い物した紙袋置いてきちゃったことに気がつく。
トホホ…。




| コメント (0)

冴えない1日

6時起床。
朝食は、お鍋をしたときの残りを濾して冷凍しておいたスープを解凍して、ご飯と卵を投入し、さらにキムチの素で和えた長ネギをタップリのせての雑炊。

二日酔いというよりもやや寝不足でいまいちお酒がスッキリ抜けないので、Kindleとともに長風呂。
身体が暖まって少しスッキリしたので、家事と仕事を交互に片付ける。

お昼は、作る気がしないので冷凍しておいた玄米を解凍して、紫蘇のふりかけで食べて終了。

犬の散歩に出ようと、マンションの玄関を出たら、空は晴れているのに雪が降ってきて、これはちょっと老犬には厳しいかな…と中止。

図書館に出かけて予約の本を引き取り、その後は神保町に出て、石井スポーツで登山グッズを物色。インナーと防寒用タイツをとりあえず購入。

帰りがけに錦糸町のオリナスでまたまた登山グッズを物色。
ここは比較的karrimorのウェアが多いのだが、欲しいものはサイズがなくて残念。
急に小腹が空いてきたので、フードコートでペッパーランチのペッパーライスを食べる。
晩御飯はこれで終了ということに。

振り返ってみるとものすごく冴えない1日だったなぁ。


| コメント (0)

風邪の効用

5時起床。
朝食は納豆ご飯のみ。シンプルだ。

顧問先でのミーティングはランチ合わせて4件と比較的少なめ。
ランチはマリオットホテルで、鶏肉の赤ワイン煮。
可もなく不可もなし。

夜は顧問先の送別会に参加。
1次会は、芋焼酎。
2次会は、バーでカクテルをいただく。

時間も遅かったので、タクシーで五反田から帰宅。深夜割増あっても6000円ぐらい。そんなものなんだ。

友人から薦められた野口晴哉氏の「風邪の効用」を読了。
図書館で借りて読んだが、これは「買い」。
本当は最初に「整体入門」を読んだほうがよかったのだと思うけれど、わからない点は飛ばしながら読んでもすごく納得のいく本だった。

最近、「自己管理」という言葉とともに、風邪をひくとすぐに病院に行く人が増えたし、インフルエンザの予防注射もする人が増えている気がするが、どうもみんな長いこと調子が悪そうに感じていた。
私自身が風邪で病院に行くってなんだか違和感があるタイプなので、その言い訳に「行ったからって早く治ってないじゃん」と思い込んでいるのかと考えいたが、どうも無理やり風邪って治しちゃダメなんだ‥とうのが、この本を読むとよく分かる。

温めることの大事さ、水分の大切さもすごく納得がいくし、なによりお人柄が偲ばれる文章が温かくて本当にいい。
体の声を聞きながら、自分の身体を大切にして暮らす人って他人のことも大切にできるんじゃないかなぁと思ったりもした。

年末にいい本が読めたなぁ…。




| コメント (0)

宝くじ

5時起床。
朝食は、白米、ワカメの味噌汁、サワラの西京焼き、豚のしょうが焼き、ピーマンの炒め物

ノンノン(一人娘26歳)が、新卒から勤めたカフェチェーンの会社を退職する日が近づいてきて、これまでお世話になった人にお礼の品を買う…ということで、一緒に日本橋三越でちょっと高級なハンカチをそれぞれに選ぶ。

久しぶりにちゃんとオシャレをしているノンノンを見る。

お買い物に付き合ってくれたお礼ということで、コレド日本橋で飲茶ランチをご馳走してくれた。
いったん、自宅に戻り、ノンノンと一緒に犬のお散歩。
天気予報では、だいぶ寒い様子だったが、最高気温も予報以上に上がり、青い空とスカイツリーの組み合わせがとてもきれいに見えた。

その後、私は婦人科に出かけ、そこから亀戸の佐野味噌でお味噌を購入。
レジが混んでいて申し訳ない…と、もろ味噌をおまけにいただいたので、まず晩御飯の一品はあっさりモロキュウに決定である。

みずほ銀行の前で、「今日は大安吉日です。宝くじのお求めは…」と、寒空の下で大きな声を出している女の子がいて、バイトも大変だなぁ…と見てみたら、ノンノンと保育園が一緒だった女の子だった。多分ノンノンより、学年は下のクラスだったはずだ。
大きくなっても小さい頃の面影があり、またお母さんにもよく似ているのですぐ思い出せた。
もちろん、向こうはまったく気づく気配はない。

大きくなったなぁ…と思ったら、なんだか嬉しくなって、年末ジャンボを一枚だけ購入。

食材の購入をして自宅に戻る頃には、随分と寒くなっていた。
美味しそうなお刺身も手に入ったので、今日は日本酒にしようと、鶴齢の純米吟醸をはせがわ酒店で購入して帰宅。

晩御飯は、刺身盛り、豚のしょうが焼き、春菊のサラダ、モロキュウ、菜の花のおひたし、と日本酒をいただきながら、年末ジャンボで6億当たったらどうするかを妄想する。
ゆっくりとした美味しい晩御飯だった。




| コメント (0)

爆買い?@三井アウトレットパーク 木更津

4時半起床。
朝食はペンネ・アラビアータ。
そろそろグルテン制限しないとまずい気がするなぁ。

今日は一日遊びの予定。
そのため、早い時間に犬とお散歩。
リードに御嶽神社でいただいてきた犬のお守りをつける。

銀杏の葉が落ちた黄色い絨毯の上を、犬は気持ちよさそうに歩く。
今日も空がとってもきれいだ。

東京駅で友人と待ち合わせて、木更津のアウトレットモールにバスでGo!
お目当ては登山アイテムのまとめ購入。

暮れの一泊登山に今のザックだと、アイゼン入れたらもう荷物入らないなぁ…、しかも冬のほうがやっぱり脱ぎ着するものも多いので、gregoryで38リットルのザックをまずは入手。
その後はMAMMUTにて、防寒用の帽子、ネックゲイター、そしてダウンジャケットを購入。
現在使用しているpatagoniaのものは、小さくて便利ではあるが、さすがに長く着すぎていて、羽がちょこちょこと飛び出してきてしまうようになった。

友人はひたすらMAMMUTで試着しまくって何点かウェアを購入。
確かにすごく可愛いものが多いのだが、とにかくここのウェアは他に比べて高い…。
私も可愛いなぁと思って欲しいものが他にもあったが、まだアイゼン買ったり、防風手袋買ったり、防寒用のタイツ買ったりとあれこれあるので、とりあえず終了。

双方満足して大きな荷物を抱えて、またまたバスで帰路に。

今度は表参道のおしゃれな裏道にあるレストランでお食事。
行くまでもおしゃれな店ばかりだったが、着いてみたらまたオシャレで、こういう場所に来るのもなんだか久しぶりである。

友人の友人である人事のプロの方との3人での食事は、話題が後から後から出てきてつきることなくとても愉しいく美味しい時間だった。

遊びまくった一日〜。




| コメント (0) | トラックバック (0)

御岳山+つるつる温泉

7時にホテルをチェックアウトして、御岳山に向かう。
青梅線は登山スタイルの人でいっぱいだ。
しかし、一方でトレイルランでは?と思われる格好の方も多く、随分とトレイルランナー多い場所なのかな?と一抹の不安がよぎる。

不安的中。
本日は御岳山でトレイルランの大会が行われるとのことで、サイトで見ると参加者は1000名募集だそうだ。
一部どう考えてもコースがかぶりそうなので、当初予定していた御岳山神社、七代の滝、ロックガーデンという定番コースを中止することにした。

代わりに、御嶽神社に立ち寄って、お参りして犬のためのお守りを買って、日の出山からのつるつる温泉コースに立ち寄るというコースに変更
(参考:https://www.yamagirl.net/guide/5357/

紅葉が終わっているのは残念といえば、残念だけれど、その分紅葉した葉が全て落ちているので、空が明るく見える。
この日の空は快晴でとてもきれいだった。

結果としてこのコースを通ったのは正解だったかな。
人も少ないし、下りが多くて歩きやすかった。
逆から登ってくる人も何人か見たが、登りはかなりキツイと思われるコースだと思う。
私は多分、途中で心が折れてしまう気がする…。
(参考:http://www.yamaquest.com/detail/hinodeyama-902/16.html )

つるつる温泉で、ゆっくり温泉に入ってビール呑みながら、お昼ごはん兼反省会。
露天風呂が気持ちよかった。

帰りは武蔵五日市駅で、ホリデー快速あきがわで乗り換え一回で帰ってこれたのでかなり楽ちんだった。

晩御飯は作る気になれず、徒歩圏内のモツ鍋屋さんに初チャレンジ。「はらへった 本陣」 そもそもモツ鍋自体食べるのが初めてだった。

この店のある場所はディープ錦糸町の中でも、とびきりディープエリアなのだがかなりお客さんが回転よく入っていて、ビックリ。
まぁ、たしかに美味しかったが、90分制って早食いの私でもかなり落ち着かない感じもする。


| コメント (0)

家事

5時起床。
昨日も家事でバタバタして、週次レビューまでできず早朝から週次レビュー。

ちゃんとしたもの食べて、ある程度整理整頓された場所に暮らそうと思うと家事って、時間が取られるなぁってしみじみ思う。
生きていくだけの最低限の家事だけするという手もあるのだが、それでは何のために大人になったのかわからない。
子供の頃の家庭環境に逆戻りである。

早めの時間に犬とお散歩。
寝起きだったようで、かなりぼーっとしながらゆっくりゆっくり歩いている。
付き合う方は寒くてなかなかしんどいが、愛犬のためだからね。

午前中は、マンションの駐車場を一部民間に貸出をするかどうかの集まり。
総論賛成各論反対という感じである。
来年もしくは再来年に理事会役員が回ってくるはずなので、今期あまり責任に重たくないうちに一気に片付けたいので、できるだけ協力して前に進めてしまわなくては…。

お昼ごはんを食べて、掃除をしてから、ザックを担いで移動。
明日の早朝から御岳山に登るため、近辺のビジネスホテルに前泊。

晩御飯は現地の居酒屋で適当に‥と思っていたら、ちょっと良さそうな店はみんな忘年会の予約でいっぱいのようだった。
金曜日ならなんとなくわかるが、土曜日にこんなチェーン系の店まで?という感じで、驚いた。
滑り込めた居酒屋さんは、酒の肴も日本酒も美味しくてラッキーだった。

びっくりしたのは、大人数の忘年会にコンパニオンの女性が5名ぐらい呼ばれていたこと。23区内の居酒屋ではまず見かけたことのない風景だ。
同じ東京とは一括りでくくれないのねぇ。

それにしても寒い一日だった。


| コメント (0)

禅とオートバイ修理技術

6時起床。
今朝もとっても寒い。
なんだか起きたらうっすら頭痛。

朝食は、塩昆布、紫蘇、バター醤油味のパスタ。

先日、「禅とオートバイ修理技術」がKindle版であることを発見して、購入。
この本はかなり色んな本に参照されている本なのだが、もとの本がすごく出版が古いようで、図書館でも見当たらなかったのだが、早川書房から文庫から出されていたようだ。
海外の人の書く禅の本は、宗教の細かい話が少なくて、どちらというと哲学としての禅を取り扱っていることが多く、とても読みやすいし、そういうほうが合っているのか、自分の中にはいってきやすい。
乗り物に全く興味がなく、1つも免許を取得していないため、「オートバイ修理技術」という点が気になっていたのだが、オートバイ修理を通じて感じた考え方の話であって、そのあたりの知識がなくても安心して読めそうな感じ。
面白い。

一緒に勢いで買った「読むだけ禅修行」は、以前同じ作者の本を読んだときに面白かった印象があったのだけれど、今回の本は全体に浅い感じ。
似たような本をすでに何冊か読んでいたので、ちょっと私には物足りない感じである。
こういうことがあるから、最初は図書館じゃないとなぁ…と思うのだが、時々勢いがついてついついポチッと買ってしまう。

朝のうちに晩御飯の仕込みをして、犬とお散歩。
犬は暑いより寒いほうがずっと好きなようだが、極度の寒がりの私には辛い季節がやってきた。
もう耳あてなしではちょっと無理。

事務処理の仕事をして、週末の御岳山の情報をあれこれ検索。
お昼はお餅を焼いて、さっと済ませる。
朝から炭水化物三昧。
正確に言うと昨晩から。

バタバタしながら、美容院へ行き、図書館で予約の本を引き取り、ドラッグストアで買い物して一旦帰宅。
洗濯物を干して、クリーニングを出しに行きがてら、スーパーで買い物。

オフィスとして借りている賃貸物件がオーナーが替わり、マンション名が変わったのは仕方のないことだが、事前に全く告知なく、配送業者などが途方にくれている状態が続いていた。
もちろん契約書の変更なども何の話もない。

ポストに部屋番号だけ書いてあり、宛名も書いてなければ、封もされていないA4サイズの封筒があり、中を見てみると、なんと新しい業者その他の捺印入りの契約変更の書類だった、もちろん私の個人名も記載されている。
オーナーが替わり、家賃の振込先が変わった(今月末までの支払い分を変更しろというのに、その書類が今月半ばに届くってどうなの?)、敷金礼金は心配するなみたいなことが書いてあり、引き落としの場合は別紙を見ろと書いてあるが別紙は入っていない。

こんなの簡易書留などで受領確認を取らないとダメだと思うのだが、とにかく杜撰な業者のようだ。やれやれ。

週末は青梅の御岳山に行くので、冷蔵庫一掃。
晩御飯は、生ハムとスライスした玉ねぎにオリーブオイルをかけて塩コショウで味を整えたもの(Twitterで知ったレシピ)、豆腐と白菜のサラダ、茹でたソーセージ、下味に紫蘇を混ぜた鶏の唐揚げ、これにホットワイン(カルディの最初からホットワイン仕様になっていて温めるだけのもの)。








| コメント (0)

プロゲーマーというお仕事

4時起床。
本日は大雪ということで、暦通りとても寒い

朝食は、鯵の開き、ブロッコリー茎のお味噌汁、玄米、ブロッコリーのぬか漬け、自家製ナメタケ。

お弁当は、ビーマンと豚肉のオイスターソースいため、スナップエンドウの塩ゆで、ラペサラダ、チーズ卵焼き。

顧問先でのミーティングは全部で、4件。

仕事の必要性から、ゲーム関連ガジェットのマーケティング企画についてあれこれ調べているが、私自身がまったくゲームと縁のない生活だったので、とにかくワケがわからない。

私自身がやったことあるのは、ブロック崩しに始まり、ゲームウォッチの初期のやつとか、スーパーマリオの一番最初のファミコン、いずれも妹が父親に買ってもらったのを少し遊んでみただけ。
ゲームセンターのインベーダーぐらいはやったことがあるが、それも数回程度。
その後は、パチンコ、パチスロ(これゲーム?)はある程度やったが、それも10代後半から20代の話でかなり遠い。

そもそもスマホのゲーム、ゲーム専用機のゲーム、PCのゲームでどのぐらい何が違うのかもよくわからないぐらい、ということでそんなダメダメな私は、社内のゲーム戦士達に教えを乞うことにした。
何から質問していいのかわからないレベルだったが、いろんな情報を断片的にもらって、インターネットを駆使してしつこく調べて、ようやくイメージがつかめてきた。

プロのゲーマーってこんなに稼ぐのか!とか、競技人口の多さはものによっては、世界のゴルフ人口を超えるとか、こりゃぁもうすごい世界のようだ。
小学生のなりたい職業に Youtuberが上位で大人ががっかり‥というのをよく聞くが、プロゲーマーはどうなんだろう‥などと考える。

ワケがわからない仕事をぶちぶち言いながら、調べるのがわりと好き。
競技人口という言葉が使われるように、スポーツ製品のマーケティングに近い感じなんだな‥というのが見えてきた。

夜は、疲れてしまって、久々?ジャンクモードで油そば買って帰宅。
疲れていたのか、お湯を切らずにそのままタレを入れて、ラーメンのように食べ終わってしまい、ゴミ捨てのときに、あ、食べ方間違えた…と気づいた。
なんだかね。










| トラックバック (0)

メンタルの不調を整える

4時半起床。
昨日から、うっすら気づいていたがメンタル面が不調である。
今朝起きたら、こりゃまずいという状態だった。
ため息がとまらない。
具体的には、なんかこう情緒が安定しない、やたら気持ちが疲れる、イライラするというあたりだ。
心当たりは、仕事でもプライベートでも大いにあって、まぁしょうがないか‥と思うのだが、これを引きずると、あちこちで問題が発生してそれらを収拾するのにまた労力を使うので、早々になんとかしたい。

掃除でスッキリすることもあるのだが、どうも今回はこれだけでは済まないようなので、次は運動かな。
このところ、運動はサボっている。
もともと、ダイエットとか丈夫になるとかいう側面より、メンタルを安定させるための運動という部分が多いので、メンタルが安定していると、寒いしどうにもサボりがちだ。

朝食は、昨日のキノコ鍋のスープに、ハム、トマト、チーズ、卵を加えてリゾットに。

今日は病院→美容院→コーチング→コーチングで忙しいので、早々に犬とお散歩。
さすがにこの時期早い時間の散歩はつらい。

帰ってきて少し時間があったので、ちょっとだけとベッドに潜り込んだら、なんだか疲れがわーっと出てきて、とても起き上がれずということで、病院も美容院も急遽キャンセルしてのんびり過ごすことにした。
どうやら心身ともに疲れているみたいだ。

お昼はいつだか、道の駅で買ってきたよもぎのお餅、玄米のお餅をそれぞれ焼いて海苔をまいて。
とっても美味しいお餅だった。

晩御飯は、いつもの喫茶店でドライカレー。
大好きな喫茶店で気持ちを緩めながら、今の状況をまとめるマインドマップをフランクリンプランナーに書きつけて、ちょっと落ち着く。

たっぷり寝たのと、その横に犬がいたのがリフレッシュになったようだ

年齢のせいなのだと思うが、疲れが抜けにくくなってきた気がする。
もともと疲れやすい体質なので、同世代に比べるとスケジュールはゆったり組んでいるほうだと思っているが、それでもどうも足りないようだ。
書き出してみると、睡眠時間や規則正しい生活はもちろん必要なのだが、それ以外にある程度難易度の高い本を読む気力と時間があることと、緑に触れる時間が少ないとどうも栄養不足のようにメンタルがみるみる落ちてしまうようだ。

先日、図書館で借りてきた「自由という牢獄――責任・公共性・資本主義」を読みはじめる。
決してとっつきのいい本ではないけれど、自分の頭が必死に理解しようと歯車のようなものがガチガチと回っている音がしてきて、とても気持ちがいい。
大学を卒業してこの手の決してわかりやすいとは言えない本を読むことが減った。
私の場合、ある程度枠があるか、もしくは習慣的に読む癖をつけないとこういったものは遠ざかっていくのだろう。






| コメント (0)

森へ行きましょう

5時起床。タスク24からのスタート。
朝食は、時鮭、ぶなしめじの味噌汁、自家製ナメタケ、キムチ、白米。

洗濯して、キッチンの掃除と雑巾がけをして、図書館、眼科、食材の買い物、顧問先との電話会議を終えると、もう12時。
お昼はピーマン丼。

午後からは自宅のネットワークの修復作業。
結局ワイヤレスの問題だった。
初期設定のパスワードやらがどこにあるかわからず、これで大幅に時間を食ってしまった
直近3年分ぐらいはいろんな書類やマニュアルも整理されているのだが、随分前のものだから、整理されていないんだよなぁ。
どこかのタイミングで古いものにも手を付けなくては…。

Skypeでのコーチング、犬との散歩、それから月末月初の事務処理などをしていたら、あっという間に夕方。
どうもこのところ疲れがぬけないなぁ。
30分ほど犬とベッドでぬくぬくお昼寝。

スーパーでは、野菜高い〜という悲鳴があちこちから、本当に葉物、緑モノが高い。
そんなときは、やっぱりきのこでしょう‥ということで、晩御飯は鳥手羽元で出汁を取ったキノコ鍋に、人参のラペサラダ、ひき肉と蓮根の炒め物で、簡単に。

日経新聞で連載されていた「森へ行きましょう」が単行本化されて、図書館からようやく回ってきた。
並行する世界で進んでいく不思議なニュアンスの物語で、連載当時から楽しみに読んでいた。
今回、まとまって初めてヒロインの名前が、カタカナと漢字で分かれていることに気がついた。
新聞で読んでいるときは、その日ごとにヒロインが変わるのでまったく気づかなかったなぁ。
連載をまとめて読むって愉しいかも。




| コメント (0)

ホットワイン

4時起床。

週末は渋谷に金管五重奏を聞きに出かけ、その後はお気に入りの地元のフレンチで晩御飯。
やりいかと香菜のマリネをはじめ、どれもとても美味しかった。
寒くなったので、メニューにホットワインも加わり、これがまたホッとできる甘さで冬の愉しみになりそう。

翌日は、ずっと滞っていた掃除ができて、雑巾がけもできてようやくスッキリ。

健康診断で引っかかったために、再検査ということで眼科で緑内障の検査を受けるが、どうも緑内障である可能性が高いということで、来週再度視野検査。

夜は娘と白菜鍋。

今日から平日。
久しぶりに朝から土鍋で玄米を炊く。
先週はとにかく予定が多くて、ろくすぽ買い物できないし、朝もバタバタしていてテキトーな朝ごはんばかりだった。

朝食は、北海道のお土産時鮭、白菜のお味噌汁、自家製のナメタケ、キムチ、玄米ごはん

お弁当は、トマトと卵の炒め物、スナップエンドウのおひたし、ひき肉と蓮根の炒め物、玄米+ごましお+梅干し

顧問先でのミーティングは全部で4件。
裏表の激しい人というのは、本人にその自覚がどのぐらいあるのかなぁ。
それって何か得することあるんだろうか‥と疑問をいただきつつ、終了。

晩御飯は、お気に入りの浅草橋の水新菜館にて、水餃子、春巻き、油淋鶏、あんかけ焼きそばに瓶ビールで、少し嫌な気分が吹き飛ぶ。






| コメント (0)

セミナー講師というお仕事

5時起床。

公私ともに忙しいのがようやく一段落して、本日は久しぶりに家事に手を出せるぐらいの仕事量になった。
なかでも重かったのが、マーケティングセミナーの講師の仕事。

そもそもたくさんの人に何かを教えるよりも、個別に課題を聞いてその解決策を一緒に実行するのが好きだから、講師の方がてっとり早く稼げるとわかっていてもコーチングをしているぐらいだ。

ニーズや課題がバラバラの受講生に、それでも何かしら持ち帰ってもらうには‥というのでかなりコンテンツ作りから悩んだが、やってみれば2時間半はあっという間で終了。
その後に受講生の方から、マーケティングについてのアドバイスがほしいと言うだけでなく、コーチングを受けたい、官公庁営業の話を聞きたいとか、代理店戦略のアドバイスがほしいなどいろんなメールを個別にいただいたので、それなりにご満足いただけたのかと思うと非常にうれしい。

…が、翌朝は別に身体を使ったわけでもないのに、背中がゴワゴワで身体が疲れ切っている感じだった。
先日、プロ講師の友人が1日講師をするときは、お昼にエナジードリンクを飲むという話に、身体に悪いから止めようよ〜などと言っていたが、実際やってみたら、2時間半でボロボロである。
私も次回はアミノバイタルでも飲もう…と誓った。

冷蔵庫は空っぽ、家の中は散らかりっぱなし、そして忙しいとストレスがたまり、まっすぐ帰ればいいのに、家に帰ると何もないしなぁ、散らかってるのを見るのもいやだし‥と、呑みにいっちゃうバカっぷり。
そうそう忙しいと冷静な判断力が落ちるのである。
そんなことするからまた疲れるんだけど。

まぁ今日はようやく一段落して、あれこれ片付けたり週次レビューをしたりで、立て直しモードに入り始めた。
立て直しもいっぺんにやろうとすると、これまた疲れるのであまり飛ばしすぎずスローペースで行くつもり。

ここからしばらく自分に鞭打たないことを忘れないようにしないと。




| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »