« メンタルの不調を整える | トップページ | 禅とオートバイ修理技術 »

プロゲーマーというお仕事

4時起床。
本日は大雪ということで、暦通りとても寒い

朝食は、鯵の開き、ブロッコリー茎のお味噌汁、玄米、ブロッコリーのぬか漬け、自家製ナメタケ。

お弁当は、ビーマンと豚肉のオイスターソースいため、スナップエンドウの塩ゆで、ラペサラダ、チーズ卵焼き。

顧問先でのミーティングは全部で、4件。

仕事の必要性から、ゲーム関連ガジェットのマーケティング企画についてあれこれ調べているが、私自身がまったくゲームと縁のない生活だったので、とにかくワケがわからない。

私自身がやったことあるのは、ブロック崩しに始まり、ゲームウォッチの初期のやつとか、スーパーマリオの一番最初のファミコン、いずれも妹が父親に買ってもらったのを少し遊んでみただけ。
ゲームセンターのインベーダーぐらいはやったことがあるが、それも数回程度。
その後は、パチンコ、パチスロ(これゲーム?)はある程度やったが、それも10代後半から20代の話でかなり遠い。

そもそもスマホのゲーム、ゲーム専用機のゲーム、PCのゲームでどのぐらい何が違うのかもよくわからないぐらい、ということでそんなダメダメな私は、社内のゲーム戦士達に教えを乞うことにした。
何から質問していいのかわからないレベルだったが、いろんな情報を断片的にもらって、インターネットを駆使してしつこく調べて、ようやくイメージがつかめてきた。

プロのゲーマーってこんなに稼ぐのか!とか、競技人口の多さはものによっては、世界のゴルフ人口を超えるとか、こりゃぁもうすごい世界のようだ。
小学生のなりたい職業に Youtuberが上位で大人ががっかり‥というのをよく聞くが、プロゲーマーはどうなんだろう‥などと考える。

ワケがわからない仕事をぶちぶち言いながら、調べるのがわりと好き。
競技人口という言葉が使われるように、スポーツ製品のマーケティングに近い感じなんだな‥というのが見えてきた。

夜は、疲れてしまって、久々?ジャンクモードで油そば買って帰宅。
疲れていたのか、お湯を切らずにそのままタレを入れて、ラーメンのように食べ終わってしまい、ゴミ捨てのときに、あ、食べ方間違えた…と気づいた。
なんだかね。











« メンタルの不調を整える | トップページ | 禅とオートバイ修理技術 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロゲーマーというお仕事:

« メンタルの不調を整える | トップページ | 禅とオートバイ修理技術 »