« ユージン・スミス@東京写真美術館 | トップページ | 音声入力と引用登録 »

寒中見舞い

4時起床。
雪は昨日のお天気でだいぶ溶けた様子。

朝食は、ブロッコリーとアンチョビのパスタ。
午前中は珍しくアポイントがなかったので、のんびり週次レビューと寒中見舞いのハガキを書く。
印刷されただけで一言のコメントもない年賀状は、申し訳ない気もするがハガキを出さないことにする。双方にとってそういう挨拶のやり取りは、負担になるだけだと思うので。

図書館から借りてきて読んでいる「NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる―最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方”」がとても面白いのだが、貸出期限までに読み終わりそうになりので、Amazonで購入することにした。

自然が私たちの五感や脳に与える影響を様々な実験結果をもとに教えてくれる本だ。
読んでいると登山ブームって必然だったのだな‥とか、日本と韓国がその手の研究でかなり先端にいることなど色々とわかって面白い。
自宅マンションはとても日当たりがよくて、リビング前は公園の緑が見えるというのは、びっくりするほどお買い得物件だったのしれない…とも思った。

海外の本は参照本や論文が巻末に掲載されているので、もっと突っ込んで知りたくなった時に非常に役立つ。
日本の本は図録や統計調査の出典についてはさすがに書かれているがその他の情報が非常に少ないし、書かれていても文中にチラッと出てくる程度なのでこのあたりが非常にもどかしい。
そういう意味でも手元に置いておく本が、海外の本に偏りがちな気がする。

MediaMarkerに読んだ本の引用登録をしている。引っかかった部分、気になる部分、あとで使えそうな部分などが登録が主だがそれなりの分量がある。
これって音声入力でもいいのでは?
とふと思って、Macで音声入力をする方法を探していたら、どうやらOSのアップグレードが必要というのがわかり、High Sierraにアップグレード。思いの外時間がかかった。

ついでに以前から、AppStoreの部分で引っかかっていてインストールできなかったテキストエディタ「stone」のインストールを試したら上手くいった。

「stone」はデザイン性が高くて文章を書くのが楽しいことが判明。
原研哉さんの「白」の本みたいな感じ。縦書きっていいなと思う。
書く環境が変わると自分の文章がちょっと変わるのも面白かった。アプリで¥3,000て高めだけれど、まぁ、これなら悪くないのでは?と思う。

午後からはコーチングセッションのため、お出かけ。
大寒波がきているということだが、本当に寒い。
道行く人も寒そうに暗い顔をして歩いている人が多い。

明日は、朝9時でもマイナス気温になりそうだとか‥。





« ユージン・スミス@東京写真美術館 | トップページ | 音声入力と引用登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/66442905

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中見舞い:

« ユージン・スミス@東京写真美術館 | トップページ | 音声入力と引用登録 »