« 水を飲め! | トップページ | 誕生日 »

文章読本

5時起床。
昨晩は、眠っている途中で胃が痛くて目を覚まし、胃薬のんで再度布団にもぐりこんだ。
目を覚ますぐらいだから、相当痛かったのだと思うのだが、特に原因に心当たりがない。
そもそも私は胃腸がやたらに丈夫でめったに胃が痛いってないんだよなぁ。
なんだったんだろう。
朝起きたら、胃が痛かった感触は残っているが、もう痛みはなかった。

久しぶりにお弁当作り。
鶏の照り焼き、白菜の梅あえ、トマトの塩麹漬け、リンゴの蒸し煮、白米+ごま塩+梅干し

朝食はお弁当の残りのつまみ食いと納豆ご飯。

久しぶりに通勤前に朝のドトールで読書。
このぐらい余裕があると気持ちがいい。
先日東京堂書店で購入した谷崎潤一郎の「文章読本」を読み始める。
一時期文庫はあまりにたまるので敬遠していて、移動中はKindleとしていたが、やっぱり本のほうがずっと頭に入るので、Kindleは軽めの本、もしくは再読専用で、今や入浴中の使用がほとんどだ。

しかし、谷崎潤一郎の文章というのは、かなと漢字のまじり具合が美しいし、音もきれいだなぁとしみじみ思う。
この本の中にも音読してきたない文章は駄目だというような話があるが、説得力がある。

体重がどうにも上昇気味で、50kg一歩手前というところ。生理前で食欲がすごくて炭水化物が多いのが原因だとはわかっているのだが、誘惑に勝てないというのもあって、今日からなるべく階段を使うことに。

お弁当持参の仕事にModernistLookのリュックを初めて使ったが、PC入れてフランクリンプランナーを入れて、お弁当、水筒だとハードカバーの本を持たなくてもかなりぎっちり。
お弁当箱が曲げわっぱというのも多分かさばる理由なのだ。

それでも両手が空いているというのは、本当に気分が爽快で、階段も長距離歩くのも苦にならないからすごい。
片側にバッグを持つというのはやっぱりバランスが崩れるから疲れるのかな…。
どこまでも歩けそうな気がする。
爽快だ。

晩御飯は牛肉の赤ワイン煮込み、ちぢみ小松菜のおひたし、ちぢみ小松菜のベーコンサラダ。
煮込みに使った赤ワインがものすごく甘くて、煮込みに良かったのだが、飲むには無理があった。
ラベルをよく見ると「甘口」と書かれている。そんなのあるんだ…。









« 水を飲め! | トップページ | 誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/66395048

この記事へのトラックバック一覧です: 文章読本 :

« 水を飲め! | トップページ | 誕生日 »