« 一期一会 | トップページ | 寒中見舞い »

ユージン・スミス@東京写真美術館

日記がとんでる数日分は以下のような感じだった。

・当初、香取神宮に出かける予定であれこれ周辺を見ていたら、その手前の佐原駅というところにきれいな小江戸の町並みがあるということで、町並み散策。
見どころ多くて、気がついたら香取神宮まで行く時間がなくなってしまい終了。
まぁ楽しかったので、良かったのだけれどね。
乗り換え一回だけだが、本数が少ないせいもあって、結構遠く感じる。
夜は地元では比較的評判がいいというお好み焼き屋さんで晩御飯。私的にはごく普通かなぁという印象。

・久しぶりの大宮競輪場。
ほぼ確実な優勝候補だった平原康多が3位以内にも残らないという番狂わせがあって、それも菅田に優勝かっさわれた…という驚愕な最終レースだった。
‥が、神山の久しぶりの一着のレースも見られたし、勝ち越したしで満足。
それにしても、大宮競輪場の焼きおにぎりは、本当に美味しい。
その場で国産米炊いて握って、焼いている競輪場なんてここぐらいだと思う…。
外食続きだったので、自宅で晩御飯と決めていたが、人身事故の影響で総武線がストップし、仕方なく浅草橋でおりて、空いていたスペインバルへ。
可もなく不可もなしという店だった。

・東京に久方ぶりの大雪。
しかし、この日は誕生日祝のディナーの約束が。双方、大雪の影響で職場の退社が早まったので、19時開始予定を17時に繰り上げて、お気に入りの地元の割烹へ。
今日は空いているだろうと思ったら、同じような人がいっぱいで8割うまっていた。
相変わらず美味しかった。満足。

6時起床。
朝食は、鯵の干物、ゆでブロッコリー、あおさのりと葱の味噌汁、白米。
水出ししたアゴ出汁を使ってみたが、これだけだと柔らかすぎる気がしたので鰹節と合わせて出汁を取ったら、優しい味で美味しかった。次の水出汁はアゴ+鰹節にしようかな。

今週は、外での晩御飯が多いので、野菜を無駄にしないよう朝のうちに作り置き。
新じゃがの煮物、茹でブロッコリー、レンコンの昆布和え、コンソメきゃべつ。

ノンノン(一人娘26歳)が退職手続きの書類を見てほしいというので、年金やら保険やらの書類をチェック。
その後一緒にお昼ごはんを食べに出かけて、今日から自宅に泊まりに来るお友達のマミちゃん(仮称:今春大学卒業予定 24歳?)を迎えに駅まで。
マミちゃんは今回の試験宿泊がうまくいったら、その後は一緒に我が家に暮らす予定となっている。

駅で二人とわかれて、浅草橋に忘れ物を取りに立ち寄り、その後は恵比寿の東京写真美術館へ。
途中、晩御飯のアポイントを先方に確認すると、昨日の雪で怪我をしてしまってこれないとのこと。
そういう連絡はこちらの確認前に入れるものだと思うのだが…。
予約を取ってしまったので他の友人を誘うが、みんな忙しくていきなりは無理。
仕方がなくお店をキャンセルさせていただく。
次回は怪我が治ってから‥という流れになっているが、もう夜の時間を使う気にはなれないなぁ。

ユージン・スミスの展覧会はとても印象深いものだった。
なかでもシュバイツアーがランプの明かりのもとで書き物をしている写真と助産師が一息ついて窓の外を眺めているものは心に強く訴えるものがあった。
その他同時開催中の2つの展覧会を覗いてみたが、その前の印象が強すぎたのか、心に残るものは特になかった。

考えてみると、写真美術館は恵比寿ガーデンプレイスに移転する前以来な気がするから相当前だろうな。(調べてみると、移転してオープンしたのは1995年だそうだ)
こちらは図書室の写真集もとても充実しているようなので、ゆっくりきてみたい。もっと近いと有り難いなぁ…。

地元で食材の買い物をして帰宅。
久しぶりの展覧会で疲れたので、晩御飯は温かいほうじ茶+白米+河豚のへしこ+大根のぬか漬け+紫蘇でお茶漬けで終了。

#ユージンスミス #東京都写真美術館 #ひとり時間 #恵比寿

Yoshiko Ohtakiさん(@ohyoshiko)がシェアした投稿 -


« 一期一会 | トップページ | 寒中見舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一期一会 | トップページ | 寒中見舞い »