« バレンタインデーだけど、やっぱり本のはなし | トップページ | 心は歳を取れない »

そして今日も本のはなし

朝一番でコーチングのブログに新記事を追加。
「そのコスト削減は正しいのか?」
今年2本目の投稿。なかなか進まない。描きたいネタはたくさんあるような気がするのだが、

お風呂でのKindle読書は、トルストイの「イワン・イリイチの死」。
現在読んでいる「死すべき定め」の冒頭にこの本の話が出てきて、そう言えばその作品は読んでいないなぁ…と思っていたところ、Prime Readingに含まれていることに気づいたので、早速ダウンロード。

久しぶりのトルストイにのっけから引き込まれる。
光文社古典新訳文庫のシリーズは、翻訳が全体にすごく読みやすくなっていて、今回のようにPrime ReadingとかKindle Unlimitedに入っていることも多く、もっと評価されてもいいんじゃないかな‥思うのだ。
私は、このシリーズに出会ってから光文社という出版社のイメージがガラッと変わった。



移動時は引き続き、「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」。
朝はそこそこ読めたのだが、週の後半で疲れも出てきて、さらにはあまりにミーティングが多かったので、帰りの電車では、ハードカバーの本はカバンから出す気にもならず、Twitterを眺めながら帰宅。



寝しなはKindleで「ここは退屈迎えに来て」を読み返す。




« バレンタインデーだけど、やっぱり本のはなし | トップページ | 心は歳を取れない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/66498211

この記事へのトラックバック一覧です: そして今日も本のはなし:

« バレンタインデーだけど、やっぱり本のはなし | トップページ | 心は歳を取れない »