« そして本のはなし | トップページ | おわかれ »

強火をやめると、誰でも料理がうまくなる!

今日から月曜日。
張り切って仕事へ…。

…と行きたいところだが、週末に温泉やら学校説明会やらで、予定がびっちりだったのでなんだか休んだ気がせず。
体力的には問題ないが、花粉が飛んでいて、絶好調という感じもない。

そうなると難しいものも読みたくなくて、朝のお風呂では奥田英朗の「ガール」を読み返す。



通勤時は、「強火をやめると、誰でも料理がうまくなる!」を読んでいたら、まだ電車内なのに、いきなり読み終わってしまった。

この本は、図書館で借りたのだけれどとっても良かったのでいずれ買うかも。

・料理は基本全て弱火。
・塩分は全体の重さの0.8%
・包丁のあてかたをきちんとする
という3つのポイントが、どうしてそうすると美味しくなるか?というのがきちんと説明されていてわかりやすい。




« そして本のはなし | トップページ | おわかれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そして本のはなし | トップページ | おわかれ »