« 自分に負ける | トップページ | ガラガラのスケジュール帳 »

朝の生産性

連休ということのリラックス効果なのか、公園やトレッキングの自然の力による癒やし効果なのか、気力体力ともに全体に落ち着いている感じ。
青空が続いているのもお天気に影響されやすい私には有り難い。

  エネルギー配分を考えると、朝一番にFacebookにだーっと返信するのは、本当はやめたほうがいいのだが、その時間にやらないと誕生日メッセージを送るのを忘れてしまいがちで、なんとなくこの癖が抜け にくい。
RSSのチェックとブログのアクセスチェックは、最近は時間のあるときにする感じになってきた。
まぁ商用サイトでもないから、そのあたりはそもそも朝一番のエネルギーの高い時間にやる必要はなくて、単なる習慣になっていただけ。

エネルギーが最も必要なタスクは、私にとっては圧倒的にアウトプット。
このブログはだらだらと好き勝手に書いているだけだから、ほとんど推敲もしなのだが、仕事の方のブログは、それが唯一の営業兼プロモーションツールだから、そう思っただけで億劫になる。
中でも本のレビューは引用間違いが起こるとまずいので、引用登録の段階から疲れる。
サイトに載せると作家ご本人や出版社から、tweetされることもあることだし、時には直接お礼のコメントをいただいたりすることもあるので、気が抜けない。
だったら、止めればいいという意見もあるが、コーチングをそもそも知らない、興味のない人が書評で本のレビューでたまたまやってきて、コーチングを受けるというケースが結構あるので、プロモーションコストとしては、とても良いのだ。
しかも本のレビューは古いコンテンツでもロングテールで読まれていることがGoogleアナリティクスの分析からもわかっている。

アウトプットが疲れるという意味では、大学の課題もそうでインプットまではあまり苦にならないのだが、提出用に形を調えて試行錯誤しなくては‥と思うと、途端に面倒になる。
「もっと時間のある時にちゃんとやろう」などという言い訳を自分にし始めるが、時間のあるときは、時間があるから‥と後回し。
そもそもその手のエネルギーをたくさん使うタイプのタスクなどそう長い時間集中できるわけないのだ。
仕事のアウトプットは自分の中にある雑多な情報をまとめるだけだから、それほど疲れないが、大学通信教育は、法学部であれ、情報デザイン学部であれ、そもそも自分の中に中身がないものを資料を読んで、手探りで始め、なんとかキーワードを掴んで掘り起こしてという作業になる。
さらに自分のやっている方向性がそもそも全然トンチンカンなのでは?という不安が常に伴走するので、ストレスフルでもある。
今年、ほとんどタバコを吸わないようにしているのも、この無茶苦茶なストレスフルの時には、喫煙は我慢できまい‥と思っているので、我慢できるうちは吸わないでおこう‥などと考えているからだ。

 で、話を冒頭に戻すと、朝一番にとりあえずアウトプットから始めよう‥と、昨晩考え、今朝は苦手な本のレビューを書き始め、まぁとりあえず20分ぐらい書き出せた。
なんとなくリズムが出たので、もうちょっと書きたいな…と思って一気に書いたのが、 「お料理四年生:お気に入りのレシピサイト」だ。
軽い内容とは言え、その場で一本書ききるのって私には結構しんどいので、とりあえず書き上げられて我ながらビックリ。

   次いで、大学の課題で、私の最も苦手タイプの課題

「コンピュータのキーボード入力によって、記号や文字での図像「絵文字」を創造し てください。無数の星群から星座を見立てた古代人のように、自由に記号で遊んでください。」

はい?という感じである。
こういう自分の中から何かを引っ張ってイメージで表現‥というのは、私のように何でも活字で入るタイプにはかなり苦手。
なにが求められているのかさっぱりわからないのだ‥。

‥が、今朝はこれがなんとできてしまった。
いや、全然トンチンカンで方向性が違うのでは?と大いに不安ではあるが、何しろ、最初のレポート課題なので、とりあえず出して間違っているならどう間違っているかの指摘を受けないと無理だから、これでヨシとする。

 ということで、ものすごく生産性の高い朝だった。

でも、これって時間の使い方の話だけではなくて、多分、先日ブログに書いた 「NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる」にあるような自然の影響と、トレッキングによる運動の影響も多いような気がする。

 まぁ、何はともあれこのれ試行錯誤しながら、5月はエネルギー管理とアウトプットの量をどう高めるかが重要だな。
質はその後でいい。量が質に転じるのを待つのじゃ。

 


« 自分に負ける | トップページ | ガラガラのスケジュール帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分に負ける | トップページ | ガラガラのスケジュール帳 »