« 仕事のための勉強とそのコツ | トップページ | 照明を落とす »

だらだらと傘のはなし

PCの右上の時計は23:59と表示している。
久しぶりに眠りそこねて、こんな時間に文章を打っている。

徐々に蒸し暑さが出てきて、ほんの少しベランダの戸を開けて、網戸をあけておく。
夜の音がする。

キッチンには、築地で箱で購入した実山椒。
三人で4時間近くかけて、軸から外し茹でたものが、水を張ったボールの中に。
明日は、醤油漬け、塩漬け、オイル漬け、ちりめん山椒を作り、残りは冷凍にして調理用になる予定。
その隣には、ひよこ豆が同じくボールの中に水を張って放り込んである。
これは明日茹でるもの。

毎日のご飯の中で一番好きなのは、間違いなく朝ごはんだな‥と明日の朝ごはんを思い浮かべながらキーボードを叩く。
小さいトラックが通り過ぎる音がする。

先日、傘をなくさなくなったという話を書いたばかりだが、ふと玄関を見ると、今年買った傘ばかりだ。

長いこと使っていた折りたたみ傘の傘カバーをなくした。
渋谷の駅で、たまたま雨に降られたときに買ったもので、2000円ぐらいの傘だったと思うが、多分8年ぐらい使っていて、そろそろあちこちにガタがきたので、処分した。

その後、ネットで良さそうな折りたたみ傘を買ったら、びっくりするぐらい大きくて、重かった。
デザインはいいのだが、これでは持ち歩けない。
評価が高かったのは、デザイン性とその頑丈さだったようだ。
その割にはお値段も安かった。
確かにそこはいいのだが、その分重たい。
ただでさえ、仕事のカバンの中は、システム手帳とPCで重たくなっているところにこれはキツイ。
仕方なく、こちらは荷物が軽い時の強雨のときようにした。

重さにこりて、たまたま見かけたすごく小さくて軽い傘を買った。
これが軽すぎて、少し風が吹くと、ひっくり返ってすぐお猪口にになってしまう。
これは2000円ぐらいだった。
小さすぎて、付属の傘カバーに入れるのもすごく面倒で、こちらは仕方なく山用にすることにした。
(山用にはわりと便利だ)

近所の駅のショップで、この2つの傘の中間になるような折りたたみ傘を買った(これで3つ目)。
現在、折りたたみ傘はこれを使っている。2000円台だったと思う。
可もなく不可もなし。
一番活躍している傘だ。

本来は、折りたたまないタイプの普通の傘が好き。
使わなくなったのは、以前勤めていた会社で、何人かの男性陣と顧客を訪ねたときに、全員が折りたたみ傘で、私だけが普通の傘だったことがあった。
その際に、私だけビルによくある鍵付きの傘立てに入れなくてはならず、行きも帰りもイライラされたので、それ以来仕事のときは、折りたたみ傘を使うようになった。
今はそんなに小さなことでイライラする人たちと仕事をすることもなくなったし、そもそも一緒に出かけるというのもほとんどないので、普通の傘のほうがやっぱりさしやすい。
ところが、私が長いこと使っていた細くて軽くて安いと三拍子そろった傘は、娘に取られてしまった。
渡さないとまたしょっちゅうビニール傘を買ってきそうで恐ろしいので、渋々譲った。

その後、私がビニール傘を使っていたのだが、先日ネットで見つけた傘が面白そうだったので、買ってみた。
KAZbrellaというイギリスの傘らしく、発色がきれいなのと、逆開きの傘で水滴がつかず、風に強いというのがいいなと思ってポチッとした。

8000円近い傘というのは、最近の私の傘の中では、ダントツに高い。
届いてみたら、こりゃ、丈夫だわ‥と思うものの、大きくて重たい。
やや不安に思うが、まぁ、しばらく付き合ってみるかな‥と思っている。
ということで、4本目の傘がやってきた。


« 仕事のための勉強とそのコツ | トップページ | 照明を落とす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だらだらと傘のはなし:

« 仕事のための勉強とそのコツ | トップページ | 照明を落とす »