« よっちゃん、それかっこいいぜ〜 | トップページ | 一流の頭脳 »

朝の日課

空が青い。
きっと今日も暑くなるのだろうけれど、それでもやっぱり晴れているのはうれしい。
朝ごはんの片付けと洗濯を終えたあとに、休憩をとることにした。
朝は4時に起きて、体重をはかって、血圧を測って、目ざましがてらざっとSNSをチェックする。
Doit.imをもとに一日のタスクに優先順位を割りふって、急ぎでやる仕事はその場で片付けて、なければ読書をして(今はフリードマンの「遅刻してくれてありがとう」を読んでいる。
面白いけれど、そう簡単に読める本でもないので、ちびちびと)、日によっては外を走る。

お弁当がある場合は5時半から台所に立つ、お弁当を作らないときは6時から。
そこから朝ごはんを作って、合間に前日の洗濯物をたたみ、ゴミの始末やらぬか漬けをかきまぜたり、簡単な掃除をしたりして、7時に食事となる。
洗い物だの洗濯機をかけたり干したりだのと、終えると大体7時半。
ここから30分が休憩時間だ。

あたたかい紅茶を飲んでぼーっとする。
最近は「シンプルな豊かさ」を再読することも多い。この本は365日の日記形式で綴られているので、毎日少し読むのにちょうどいい。
1日分を読むと、今日もいい一日にしようと前向きな気分になる。

出かけなければ、その後瞑想して、仕事か大学の勉強をする。座っていることに疲れたら、合間に家事をする。
11時過ぎにエネルギーが落ちてくるので、お昼ご飯にして、午後からはあまりエネルギーのいらない仕事や勉強をする。

朝にきちんと休憩を取ると、一日のペースがを上げすぎたりすることが自然になくなるようで、ペース配分がうまくいきやすいことを最近発見した。

うん、これ悪くないな。






後日談:
8月に入ってからは、あまりに暑いので朝の読書をけずって、4時半から走るようになった。
1〜2kmほど走って、その後公園内のベンチで瞑想。
瞑想が終わったら、スマホを使って数検アプリ、Duolingoでちょっとだけ勉強。
もうちょっと時間があれば、ミッション・ステートメントの確認をして、ラジオ体操に参加しなければ6時前に自宅に戻るという流れになった。
このぐらい公園にいると、自然に囲まれた効果なのかかなり気分よく1日がスタートできる。

‥そのせいか、休憩とる仕組みが消えてしまった。
いいのか、悪いのか‥まだ結論は出ていない。


« よっちゃん、それかっこいいぜ〜 | トップページ | 一流の頭脳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よっちゃん、それかっこいいぜ〜 | トップページ | 一流の頭脳 »