« おかしな本棚 | トップページ | 夢をかなえるゾウシリーズ »

ポテンシャル採用

あれあれ?昨日書いた分がない。
保存されてなかったのか。

夜中の2時に目が覚めてしまい、そこから5時まで眠れず、なんだか変則的な睡眠になってしまった。

昨日からの足の甲の痛みは、まだ続いている。(品川駅のホームで突然ものすごく痛くなり、帰りは秋葉原駅からタクシーに乗る羽目になった)
まったくぶつけた記憶も、くじいた記憶もない。そして外傷も見当たらない‥となると、ネットで調べると疲労骨折が一番近い。
だけれど、まさか朝1km走っただけでなぁ‥でも、更年期の女性がなりやすいとも書いてある。
近所の整形外科は本日お休みのため、痛みが続けば明日病院に行こうと考える。

午前中はSkypeのコーチングを3件。
人はどうも自分のエネルギーが低下していると、「真の目標がないからではないか?」と思うようだ。
充実していない感じがする、ワクワクしない、キラキラしていない=生きる道が見つかっていない
‥しかし、真の道とか人生の究極の目的とかってそもそも必ず人間にはあるものなのか?と最近思う。
成功した人の本にはそういうことがよく書いてあるが、そんな文献とか調査とかは見たことがない。

最近、コーチングをしていて思うのは、コーチングはその人の詰まっている箇所を客観的に見ることができるのでは?と思う。
そして、大抵の人は詰まりが取れると、エネルギーが戻ってきて、充実したり、ワクワクしたり、キラキラしてくる。
こうなると、自分の毎日が正しいと思えるので、やりたいことも見えてくるし、やりたいことをやるエネルギーも出てくる。

睡眠がおかしかったからなのか、どうも自己制御力が落ちているようで、ダラダラしてしまう。
こういうときは、タイマーをセットして、15分刻みでタスクに取り掛かる。
無理やりリズムを作って、集中力を上げてとやっているうちに、今日中にやらなきゃならない重たい仕事を片付けることができた。

夕方からは雨が強くなり、頑丈な傘と長靴で外に出ることにする。

顧問先の若手が辞めるということで、二人で送別会。
転職活動の話を聞いていると、やはり企業の採用意欲はとても活発なのだなぁと思う。
今日ご一緒した方の場合、まだポテンシャル採用の対象になる年齢だから、いろんなチャレンジが選べるだろう。
私がその年齢のときは、ベンチャーに勤めていた頃で、「ワーク・ライフ・バランス」という言葉もなかったし、セブン-イレブンというような働き方だったけれど、仕事が好きでその点に不満はなかったように記憶している。

20代後半というのは、キャリア形成において結構重要な時期なんだろう
私の場合、今の仕事の基礎になっている部分は全部20代後半だったように思う





« おかしな本棚 | トップページ | 夢をかなえるゾウシリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おかしな本棚 | トップページ | 夢をかなえるゾウシリーズ »