« おかえり。 | トップページ | 不調つづき。 »

よもやま話

4時起床。

7時半から丸の内で朝食付き勉強会。
今日のテーマはよもやま話。
時々、参加するこの朝食勉強会。
以前はちょうど顧問先に行く曜日と重なっていたので、久しぶりの出席だった。
ここは年齢層が高い男性の出席者がほとんどである。
普段に会う人々とは違う話が聞けるのが興味深い。
このところ、お話している人たちの年齢や社会的地位がかなり似通っててきているので、ちがう方面からのお話も聞きたいと思い、参加してみたが参加してよかった。

カリール・ジブランの「預言者」という本は、何かの本で推薦されていたか、誰かに推薦されて強い期待をもって2012年に読んだが、どこがいいのかさっぱりわからず、即手放した。
今日の会でこの本の話がでてきて、今読むとまた思うところがちがうのかもな‥と思ったのでここに備忘録として書いておく。
パートナーシップとか人の死とか色々と考えさせられる会だった。

タバコも酒もやめようと思えば、それほど苦もなく止められるのだが、止めるのにものすごく苦痛を伴うだろうと自分で思う悪癖は、脚を組むという癖だ。
行儀が悪いとわかっていても、食事中も組んでしまうし、着物でも組んでしまう、そうしないととてもイライラしてしまうのだ。
どっぷりその場に集中していると脚を組むのはやめられるかも‥ということに本日気づいた。
ちょっとカラダをもぞもぞしたくなるときに、それを止めるのにギュッと脚を組んでいるのかもしれない。

勉強会後は、久しぶりの幕張メッセに出て、介護エキスポを見てくる。
ITの展示会に比べると全体に装飾が地味で派手でお金のかかったブース設計というのは、本当に少ない。
そもそも小間数がどこも小さいので、勉強になるようなブースデザインというのはあまりないようだった。

介護をされる人に役立つもの、介護をする人に役立つもの、介護施設を作るときの施設設計や駐車上の完備の方法をコンサルするもの、など多岐にわたっていろいろとあるので、ITを絡めるとやっぱりダントツでわかりやすいのは、IoTのようだ。
新規ビジネスのアイデアって誰が聞いても、わかりやすくて、あ、それいいね‥って単純に思えるものじゃないとダメだよな‥って、つくづく思う。
ベッドから落ちたり勝手に抜け出したりしないように、拘束するのではなくIoTで検知とかって施設側にとっても、本人にとってもいいことだよなぁ‥と思う。
成功しているビジネスモデルってすごくわかりやすいものが多い。

なんとなく製品やサービスを作っちゃいました。
それに合わせて、課題を作って無理やりその課題を解決します‥みたいな逆の発想のものは、「あれば、もしかすると便利かもね」みたいな話が多い。
そして、だいたいその手の発想からスタートしているから、その後も丁寧に見直しをして、どんどん使いやすいようにブラッシュアップしていくというのがない。
大会社にイノベーションが起きにくいって、上からなんか新規を考えろって言われるパターンだから、会社の制限や上の方向性を忖度して、とりあえず稟議通してから作るから、課題が後付けになるというのも理由の一つだろうな‥と思う。

終わって、契約書、見積書、請求書など事務処理をあれこれ自宅で片付ける。
合間に昼寝。

体調のだるさは、季節の変わり目だからなのか‥と思うが、これまで夏から秋に季節が変わるときに不調を感じたこともないしなぁ‥とか、火照りが続くから更年期障害かなぁ‥でも、ピルを服用しているとほとんど感じないって婦人科の先生は言っていたしなぁ、人には話せば病院行けって言われるだろうが、この手のはっきりしないものって病院行ってよかったというのは、47年生きてきて一度もないので、どうも行く気にならない。

「Learn Better ― 頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ」は、Kindleで読んでいたが、この本はあちこちで文章を書く際に何度も参照することになりそうなので、紙の本で購入した。紙のほうがやはり断然早い。

一方、紙で購入した「When 完璧なタイミングを科学する」だが、脳の本とかSelf Controlの話などをあれこれ既に読んでいると、既に知っていることが多くて期待値が高かっただけに少々ガッカリ。
他の人が書いた本なら、まぁよくまとまっていていい本だね、と思うのだが、ダニエル・ピンクがわざわざこういうの書かなくてもいいだろう‥と思ってしまうのだ。
やっぱり私の中で、「フリーエージェント社会の到来」的な自分の人生にものすごく影響を与えた本のようなものをこの人には求めてしまうんだろうなぁ‥と思う。















« おかえり。 | トップページ | 不調つづき。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おかえり。 | トップページ | 不調つづき。 »