« デザインと個性 | トップページ | 神田食べ歩き »

更年期外来

5時半起床。
今日は一日曇り空の予報。
なんだか途中で降りそうな気がするのはだが、洗濯物を干して出かけることにする。

朝一番は更年期外来のクリニックへ。
更年期には、肩こり、下痢を訴える人も一定数いるようで、先週から私の症状にもこれらが加わった。
肩こりというより、全身ゴリゴリという感じで、本人もびっくりという感じ。
お腹に関しては、もともと極度に便秘体質のため、多分普通の人が多少ゆるくなったぐらいなのではないかな?と思っている。
子どもの頃から、一週間ぐらいお通じなくても、全く具合悪くならないタイプ。
毎日お通じあるって面倒だなぁ‥ぐらいに思っているが、こっちのほうが身体にはいいような気がする。

クリニックでは、年配の女医さんが、いろいろと細かく話を聞いてくれた。
ピルをのんでいて、これだけいろんな症状が出ているとなると、おそらく漢方もHRTもあまり効果を感じられないのでは?と言われて、ゲゲーっと思う。

振り返ってみると、そもそも通っている婦人科でピルをのんでいたら、更年期症状はほとんど出ないと言われていたので、安心しきっていた。
そこへ9月からいろんな症状が吹き出してきて、びっくりして振り回されているのだ。

とりあえず、血圧も急に上がったので、まずピルは止める、そこから1ヶ月後に再検査という話になった。

初診の病院というのは、基本的にこれまでの既往歴や服薬状況など細かく聞かれるが、いつも細かい時期や分量などを記憶していなくて困る。
個人のこういった情報を医者の診断、検査結果、健康診断の履歴、薬の種類・分量・服薬期間など、個人カルテみたいなものがクラウドとかにあると助かるのだけれどなぁ‥と思う。

中途半端な時間に終わったので、図書館で仕事をザーッと片付けて、ランチは以前にお客様に連れて行っていただいたイタリアンで。
美味しいし、店の作りもゆったりしていて、コストパフォーマンスもすごくいい。
クリニックに来るときは、ここに立ち寄ることにしよう。

機嫌よく店を出たら、急にめまいとのぼせがやってきて、「あー、きたきた・・・」となる。
一箇所立ち寄りたかったが、そこは中止して、よれよれしながら、自宅に戻り1時間半ほど横になる。
不便極まりないが、朝のうちに図書館でややこしい仕事は片付けておいたので、打撃は少ないかな。

起きてセミナーの打ち合わせに出かける。2月に協同でセナーを開催しようという話で決まった。
初日は講師やインストラクターできっちり稼げるようになるためのプロモーションと營業の仕方を初日に私が教えて、翌日は魅力あるトレーニングコンテンツの作り方、教え方、運営と実施の仕方をもうひとりの方が教えるという2日間コース。
面白いものができるといいなと思っている。

晩ごはんは、ブリとタコのシャブシャブ。お鍋はこれからどんどん増えていく。
食事後に、お散歩がてらクリーニングを取りに行き、そのまま近所のバーに立ち寄ってしまい、ヒューガルデン・ホワイトを飲みながら、クライマックスシリーズのソフトバンク対日ハムの試合を眺める。
日本シリーズとクライマックスシリーズの違いをこの日初めて知ったぐらいプロ野球音痴であるが、野球は私の中で唯一に近いルールを理解しているスポーツでもある。
ホームランで2点入ってしまい、こりゃもう日ハムはないかな‥というところで、お開きにして帰宅。

本日の歩数は14000歩ぐらいで、まずまずである。


スマホをやめたら生まれ変わった

戦後日本デザイン史


« デザインと個性 | トップページ | 神田食べ歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更年期外来:

« デザインと個性 | トップページ | 神田食べ歩き »