« ご近所ウォーキング | トップページ | くるみ登場 »

浅草ウォーキング

昨晩は歩きまわって疲れたのか、布団の中で本を読みながら、そのまま寝落ち。
19時半には寝入ってしまった。
夜中に変に目がさめてしまい、ゆで卵を作って食べて、また眠り、起きたら7時だった。

お風呂の中で、堀江貴文氏の「多動力」を読了。
これは組織に勤める人が読んで参考にする本ではないな‥とつくづく思う。
組織というのは、リスクをみんなで分散しあい、その分受け取るものも分散する。
単純にいうと、リスクも利益を独り占めできない仕組みだ。
そういう中では全体で動くことを常に考えている必要がある。

彼がこの著書の中で言っているのは、これと真逆。
とにかく自分を楽しませるために、あれこれ動くということだ。
この人はリスクも利益もひとりで受け取るタイプの仕事をしている。
そこがまずかなり違うのだ。

それとおそらくこの人はかなり強靭なメンタルを持っているのだと思う。
つまらない会議やつまらないと思う場面でいきなりスマホで自分の知りたいことを調べたり、やりたいことをやったりというのは、一見格好いいかもしれないが、自分が相手にそうされてもなんとも思わない人でなければ、これはできないだろう。
そして私が見る限り彼の本を読むような若手にそんな強靭なメンタルの持ち主は見たことがない。

何冊も本を出されているのだから、すごく彼の主張が素晴らしいという人が多いのだと思う。
しかし、この人のようにあっという間に他人をジャッジして、「つまらない」「魅力がない」と判断されたら浮き上がれない、アウトみたいな世界って自分がジャッジされる側だとしたら、相当なストレスだと。
まぁ、喜んで読む人たちは自分は常にジャッジする側だと思っているんだと思うけどね。

この人の本を読んで実践しようと思うなら、多分全部実践しないと駄目だろうな、しかしそこには相当の覚悟と行動力さらには実力が必要だ。
大半の読者は自分にできそうな部分だけ真似すると思うので、いつまでたってもこの人の本を読みながら憧れているだけになってしまい、何度も(おそらく)同じような内容の本を買って読むのだと思う。

新しいMacBok到着。半端にデータ移行の作業などを始めると面倒なことになるので、これは週明けまで保留。

お昼は自宅の酒燗器で熱燗を楽しみながら、野菜づくしのご飯をいただく。

午後からは用事を片付けながら、お散歩。
錦糸町を抜けて、スカイツリーを眺め、犬のグッズの売っているショップをのぞくが、お目当てのおもちゃは売っていないようだ。
お隣のドッグカフェもちらっとのぞく。
しかし、ここまでの距離が歩けるようになるのはいつ頃だろうか‥。

ちょっと歩き疲れたので、スカイツリーそばの居酒屋で休憩がてらハイボール。
そこから言問橋を渡って、浅草に向かい、浅草寺でお参りをしておみくじをひく。
おみくじは大吉だった。

そこから少し歩いて、知人が新しく始めたお店「夜空ダイニング」へ。
まだオープンして一週間ぐらいのようだ。
大きな靴屋さんの上に位置するテナントで、隅田川に面していて眺めが素晴らしい。
窓の向こうはアサヒビールの本社だ。
お肉がメインのお店で、ここの牛ステーキはかなりコストパフォーマンスがいい。
こんなので採算あうのだろうか?と店主に聞いたら、このメニューは一番の売りなので原価率50%超えということで、まぁこれだけだととても引き合わないだろう。
岩塩とわさびでシンプルにいただいたがとても美味しかった。

この後は、バスで地元に戻り、行きつけのバーで、日本シリーズを見ながら少し呑んで終了。

自宅に着いてiPhoneで歩数を確認したら、あと80歩で1万歩だった。
悔しいがもう酔っ払っていて、歩きに行くなんてとても無理。



« ご近所ウォーキング | トップページ | くるみ登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草ウォーキング:

« ご近所ウォーキング | トップページ | くるみ登場 »