« 野心の到達点 | トップページ | 逃避のための仕事 »

多動力

5時起床。
お風呂の中で、堀江貴文さんことホリエモンの本をKindleで読む。
この人の本は、以前図書館で借りた「拝金」という小説以外では初めてだ。(ちなみにこの小説は、全く私には合わなかった)
それでも、しょっちゅうネットのインタビューとか記事とかで見かけるので結構読んでいるような気がしてしまう。
今回読んだ「多動力」もこの人のよく話している内容をまとめている本なので、あまり普段のイメージから違和感がない。

なんでまたホリエモンの本?と言われそうだ。
KindleのPrime Readingで見かけたのと、顧問先のベンチャーの若手がこの人の本の信奉者が多いので、では一冊読んでみようと思ったからだ。
文章が読みやすい(おそらくライターがまとめているのだと思うが)、スピード感がある(とにかく判断が早い人のようだ)、そしてきっぱりと言い切る姿勢が若い人たちに魅力的なのだろうなと思う。

こういう価値観で動くと、コミュニケーション能力に長けておらず、セルフブランディングがうまくできていない人というのは、「デキない人」に分類されてしまうだろう。
そういう社会ってこの著者自身にはいいのだろうが、そこに追いつけないが、そういう価値観を持って世の中を眺めてしまっている人には、結構行き苦しい社会になりそうだけれどな。

昨日に引き続き、あちこち掃除。
少し本を整理しようと15冊ほどブックオフへ。
その後に、読まなくなった本は寄付しようと思っていたんだ!というのを思い出し、地団駄を踏む。
しかも、買取価格はびっくりするぐらい安かった(涙)重かったのだけれどなー。
大失敗だ。

夜はあれこれ冷蔵庫の残り野菜を整理して料理を作り、母と自宅の酒燗器で熱燗をいただく。

途中、デートから帰ってきた酔っぱらいの娘も合流。


多動力 (NewsPicks Book)


« 野心の到達点 | トップページ | 逃避のための仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多動力:

« 野心の到達点 | トップページ | 逃避のための仕事 »