« 憂鬱な一日 | トップページ | 難病日記 »

更年期症状とその解決

夜中にスマートフォンの地震速報で叩き起こされた人も多いのではないだろうか。
わたしもその一人。
びっくりした。
慌ててTwitterで様子を確認したけれど、地震速報ビビった‥というTweetばかりだった。
朝のYahooニュースによれば、千葉で震度4の地震があり、東京は微震程度だったようだ。
誤報は駄目だろう‥という意見もネット上には多いようだけれど、こういうのはまぁある程度失敗も許容しないと使える技術にならないだろうな‥と思うのだ。

4時半起床。
昨日同じく血圧が無茶苦茶に高い。
ひょっとして血圧も更年期に関係するのか?と、Kindleで評判の良さそうな本を二冊を買ってみる。

「今夜もホットフラッシュ 更年期 越えたら 人生パラダイス」は、漫画であっさり面白く読めるけれど、更年期障害についての大体のことは網羅されていて、最初の一冊としては良かったかも。
この本のチェックリスト見る限り、ほぼほぼ間違いなく更年期障害が始まった感じである。
ちなみに血圧が高くなるというのも含まれていた。

2冊めの「マリ先生の健康教室 オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方」は、40代以降の女性の不調を網羅的にあつかったもので、こちらも読みやすい。
更年期障害以外の病気の話も多くて、そんなになんでもかんでも気にかけてこまめに健康診断ってわたしには現実的じゃないなぁ‥とちょっと距離を感じる本だけれど、いい本だと思う。

一つ気になっていたのが、このところものすごく小さなことが気になって落ち込むことが多いのだが、どうもこれも更年期障害の症状の一つにあるらしい。
イライラしてヒステリー傾向になることもあるようだが、わたしの場合は、幸か不幸かこちらはあまり自覚症状があない。
会社勤めじゃないから人に会わないせいからかもしれない。

うつ傾向に入るとそれはそれでしんどい気がするので、やっぱりそれは、運動が一番だろう‥と、愛読書「脳を鍛えるには運動しかない!」を読み返す。
足の状態が良くないので、ランニングが難しい。
ウォーキングもいいのだれど、心拍数を上げるタイプの運動だとすると、妥当なところは水泳だろうな‥、 これまた幸か不幸か、火照りとのぼせであまり寒さを感じないので、結構現実的かもしれないなぁと思う。
プールまで歩くのもウォーキングになるし。

とりあえず、数値を測ってもらいに婦人科の予約を入れた。
いつもの婦人科でもいいはずだが、なんとなく違うところに行きたくなってネットで検索して予約。
更年期の無気力で当日になって行きたくならないといいんだけれど。

一番の問題は、うつ傾向と連動するのであろう無気力と疲れやすさのような気がする。
会社勤めだったら、相当きついだろうと思う。
今週はほとんどアポなしで自宅仕事だから、調子のよいときに仕事や家事を片付けて、めまいとのぼせがやってきたら、休む‥みたいにしている。
職場にいたらこういうのはまずできないだろう。
不眠症のときもそうだったけれど、多分まず朝の混雑した電車に乗れないと思うのだ。
そして、午前半休すると午後にプレッシャーがかかって、またつらい。
一日休むと翌朝のプレッシャーというのが目に見えている。
ああ、そうだ、そもそもそれでなし崩しにフリーランスになったんじゃん!と思い出す。

今日みたいに、休みながら、動いていると仕事も家事も大学もそれなりに色々とできるし、途中に散歩もいけた(雨降ってきちゃったけれど)

晩御飯は、久しぶりに自分のレパートリー以外のものをいくつか作ることができて、結構満足だった。

ピーマンの肉詰め

まいたけとエリンギのホイル焼き 

白菜とひき肉のうま煮

これらに作り置きの塩豆腐(黒胡椒+オリーブオイル)
自宅のご飯って本当にコストパフォーマンスいいわ。









« 憂鬱な一日 | トップページ | 難病日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憂鬱な一日 | トップページ | 難病日記 »