« お散歩日和 | トップページ | 歳をとってよかったな‥と思うこと »

再びタイムマネジメントについて考える

4時起床。
今日は一日自宅で仕事の予定だが、くるみ(ミニチュア・シュナウザー もうすぐ7ヶ月)がいると、台所に立っているのも難しいので、朝食を作るときに一緒にお昼用のお弁当も作っておいた。
このお弁当作っておくというのはいいかもしれない。

私の場合11時過ぎる頃から、グーッと集中力が途切れお腹が空き始める。
そこからお昼は、何を食べようかなぁなどと考えながら、ダラダラ仕事をしてしまうことが多い。
そして、11時半から何かをごそごそ作って昼食を食べることが多い。
仕事の切り上げ時がうまく見つけられないときなどは、12時過ぎから作り始めるが、こうなるともう全然作る気がしなくってしまい、冷凍ご飯+納豆だけとか、インスタントラーメン、冷凍うどんを湯がいて生卵に醤油で食べちゃうとか、とりあえず炭水化物のみ…みたいになってしまう。

今日みたいにお弁当があると、お腹が空いたらすぐ食べられるし、栄養バランスもいい。
何よりも、今日は何食べよう‥と考えなくて済むところがすばらしい。
マーク・ザッカーバーグやスティーブ・ジョブズが毎日同じ服を着ることで思考力や集中力を使わずに済む話と似てるかも(いや、ちょっと違うか‥)
今日は何食べようか…、と考えている時間って私の場合、かなり長いような気がする。

くるみがいると時間の使い方をかなり考えないと難しい。
今までのように、できるだけ引き受けない、余分な予定を入れない、なんていうだけではとても無理。
タイムマネジメントの世界だ。
時間管理についてこんなに考えるなんて、子育て時期以来だなぁ‥とお散歩しながら考える。

子育てというのは、まったくそれまでの世界を激変させるぐらい忙しくなり、子どもを育ているという重たい責任がやってくるということを思い出した。
とくに私の場合、その前まで学生だったらか、保育園やら職場やらで大人として母親として扱われることにもなかなか馴染めなかった。

食事の作りおきも復活しないと厳しいだろう。
といっても、まとめて作り置きする時間も取れないので、ちょこちょこととりあえず本日は茹で塩豚の仕込みだけしておく。

2月に亡くなったちゃむ(ヨークシャテリア)に比べて、まだ1歳にもならないくるみの体重はすでに2倍の6キロある。
飛び跳ねると音もすごくてこりゃぁまずいと思い、慌ててフローリングにタイル式の防音カーペットを引く。
あちこちにくるみのものが散乱し、トイレシートもあちこちにあり、タイル式カーペットを色を吟味する余地などなく、在庫があり即届くものということで頼んでいるので、もうインテリアが無茶苦茶である。

私の信条としている「愛ある生活。豊かな生活。静かな生活。」のうち、「静かな生活。」とは、しばらく縁遠くなりそうだ。


« お散歩日和 | トップページ | 歳をとってよかったな‥と思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びタイムマネジメントについて考える:

« お散歩日和 | トップページ | 歳をとってよかったな‥と思うこと »